【Daz Studio4.6】漫画用レンダリング ライアン作成3【顔テクスチャ&顔メッシュ】

2Dいじり
2Dいじり 3Dいじり Daz Studio Photoshop ZBrush 作業記録 漫画用レンダリング

この記事は約4分で読めます。

使用ソフト

  • Daz Studio4.6 レンダリング確認 最終レンダリングソフト
  • PhotoshopCS6Extended テクスチャ修正
  • ZBrush 4R6 メッシュ修正
  • 今回使ってないけど、髪の毛はAutodesk Maya 2014

 

 

前記事

【Daz Studio4.6】漫画用レンダリング ライアン作成2【髪マテリアル作成中】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

20140617_D  Create3D 1961

 

眉毛を描く前に、メッシュの最終調整をする。

 

  • 垂れ目にする。
  • 顎の真ん中をならす。
  • 顎を心持ち細くする。

 

テクスチャを直そうかと思ってたけど、

テクスチャを載せた状態で、そのテクスチャが綺麗になるようメッシュを整える方が簡単

20140619_D  Create3D 1998

あとで支障が出るかどうかは使ってみないとわからない。

 

切ない水平眉。

 

ちょっと垂れ目にしたんだけど、目立たないな……

 

アリ? メッシュが凄く違うくない?

20140619_D  Create3D 199920140619_D  Create3D 2000

 

表情入れてた。びっくりした。

20140619_D  Create3D 200120140619_D  Create3D 2002

口角悪化してるやんかっ!

 

水平眉というより下がり眉になってる。

 

ここで公式画像を見ると、ギャップに死ねる(笑)

劇場版 TIGER&BUNNY The Rising 公開記念 特別展 The World of TIGER & BUNNY ぴあ 公式ブック 描き下ろしカバー付劇場版 TIGER&BUNNY The Rising ドミノピザ 特別ラジオ風番組 オリジナル ドラマCD バーナビー Ver.

↑真ん中の金髪がライアン。右のは、右上がライアン。かなりいかつい。

もういいんだよ別に、似せようと思ってないから。(←駄目だろ)

 

口角、ZBrushで見てると、Daz Studio4.6程目立たないんだよね。

20140619_D  Create3D 200320140619_D  Create3D 2004

メタルにして舐め回したんだけど、やっぱり凹凸着いてる。

 

左右対称入れてるのに、左だけ改善した(T_T)

20140619_D  Create3D 200520140619_D  Create3D 2006

20140619_D  Create3D 2007

ZBrushではやっぱり左右対称にしか見えない。

 

表情いれちゃったのかと思ったけど、ゼロポーズにしてもかわりない。

 

しかたないので、Daz Studio4.6からもう一度この口の皺のあるメッシュを書き出したけど

ZBrushでは左右対称に見える。

20140619_D  Create3D 2008

 

左右対称にゆがんでるんだね。左もゆがんでたんだ。

20140619_D  Create3D 2009

ライト入れてないし、カメラ正面なんだから、左右違う影を出さないでほしい。

 

 

100倍でZBrushに読み込んでも、ブラシサイズ2でこの大きさ。

20140619_D  Create3D 2010

もうちょっとでかく読み込もうかな。

 

 

真正面から見るとエラが見えるんだけど、少し下を向くとめっちゃ細い。

20140619_D  Create3D 201120140619_D  Create3D 2012

 

よし、顔メッシュはこれでいい。

20140619_D  Create3D 201320140619_D  Create3D 201420140619_D  Create3D 2015

眉毛のラインを濃くしよう。

 

↓メッシュに当てるとこんだけ水平な眉も

20140619_D  Create3D 2013

 

テクスチャだとこんだけ曲がってる。

20140619_D  Create3D 2016

これをテクスチャをいじって水平にしようって無理。

 

でも、そうしたほうがいいんだろうけどねぇ。

20140619_D  Create3D 201820140619_D  Create3D 2019

ブラシだと邪魔臭いので、ラインで引いていく。

 

左が変更した眉。

2

20140619_D  Create3D 2020

もうちょっと固い線の方がいいか。

というか、もう少し細く。

 

左目、黒かったアイラインを、アウトラインの色に揃えた。

20140619_D  Create3D 2021

眉は、細くした分、もっと際立った(T_T)

細さじゃなかったのか。

もうちょっと濃くする?

 

色数値てきには、アウトラインと同じ色なんだけど

最初がブラシで線を描いてるから濃淡も着いてるんだよね。

それと、アウトラインは機械的な均一な線だから。

そのためにラインで線を上書きしたんだけど、まだ手書き風味が残ってて違和感あるよね。

 

眉がちょっと気になるけど、しばらくこれで使ってみる。

しかし、全然ライアンではない(笑)

ファンアートって言わなくていいレベルじゃない?

45678910111213141516173

カワイイ♪ カワイイ♪(かわいくちゃあかんだろ!)

 

表情によって、こんだけ皺が出てるんだけど

20140619_D  Create3D 202420140619_D  Create3D 2025

カトゥーンだとこの修正がいらないのが一番いい♪

こういうのもあって、漫画レンダリングしたかったんだよ。

この表情、動画で消すの大変よ……?

 

一度千枚の動画作ったからな。

あれを基本にして、『次にしたくないこと』をしなくていいように配置すると

こうなっていくんだ。

 

 

髪の毛を修正しようかと思ったけど、

先に体を合わせてしまう。

 

あと、舌をもっといい色にしようぜ、私。

それと、歯をもっとアウトライン細くする。

 

あとはどうせ、表情ごとにポーズやモーフ作る。

水平眉の怒り方は眉の動きがこうじゃない(笑)

 

しかし、Genesisって凄いと、ほんとう感心する。

 

 

------------------------

 

------------------------

エンジョイ! & サンキュー♪

2014_06_19(木) am03:53

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。