【Daz Studio4.7】アントニオ・ロペスの服を作る。21

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Daz Studio 作業記録

この記事は約5分で読めます。

あけましておめでとうございます♪

今年も相変わらず3dで邁進しておりますよ~♪

 

【Marvelous Designer 3】アントニオ・ロペスの服を作る。20

 

【Marvelous Designer 3】アントニオ・ロペスの服を作る。20 | Create3D-3dCG制作作業日記

↑前記事

シリーズ記事一覧 ↓

アントニオ・ロペスの服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

今日の予定

  1. 『マイフィギア用』の服をうっかり作ってしまった時の対処方法【Daz Studio4.6】
    1. とりあえず、『完成品』にしたくて、ポーズつけた服を書き出してマテリアルつけた。
    2. なので、そのマテリアルをゼロポーズ服に移植する。
      1. ゼロポーズ服をモーフローダープロ。(これでマテリアルをコピーできる)
      2. ゼロポーズ服だけをエクスポート。
  2. 【Daz Studio4 6】マイフィギアに服をセッティングする【動画説明】
    1. アントニオさんのゼロポーズ服は完成。
    2. それをGenesis 2 Male用に縮める。ZBrush 4R6作業。
  3. 【Daz Studio4.6】服を作って着せる時の注意。

↑赤文字追加。

これをしないといけない。


20141207_00Create3D252320141207_00Create3D2524

なんかいろいろ、できなかったので

普通に読み込んで、サーフェイス名をコピーすることにする。

 

ぽけーっとしてた。

 

Genesis 2 Male用サイズを作らなきゃいけないんだ。

 

Daz Studio4.7で拡縮して、そのままTransfer utilityしてしまった。

20141207_00Create3D252520141207_00Create3D2526

拡縮したあと、書き出さなきゃいけなかったんだ。

 

どうせなので、ブーツもズボンも全部読み込んだ。

20141207_00Create3D2533

どうせしなきゃいけないんだったよ。

一気にした方が楽だ。

 

しかし、細いな、Genesis 2 Male。

筋肉の凹凸はほとんど潰すことになる。


 

とりあえず、ブーツじゃなく、靴の部分だけ裾まわりを大きくしたけど

20141207_00Create3D2534

なんか、ベルボトムっぽくない?

 

アントニオさんの体格でこれぐらいの皺はなんともないんだけど

比率的に、Genesis 2 Maleでこんだけ裾に皺が出るのはおかしいよね。

膝よりくるぶしまわりのほうが太くなってる。

 

皺を潰そう。

 

右足が、皺を潰して細くしたもの。

20141207_00Create3D2535

これでいいね。

 

こういうの、一分ぐらいでできる。ZBrush 4R6素晴らしい♪

 

とりあえず、ブーツ以外の靴用ズボン。

20141207_00Create3D2537

ブーツインとブーツアウトと作る。

 

股間がつまんないので皺足した。

20141207_00Create3D253820141207_00Create3D2539

解像度でかいので、メッシュだとこれいじょう無理。

 

背中も、前回、ライアンのシャツの背中が凄く残念だったので、皺をつける。

20141207_00Create3D254020141207_00Create3D2541

この皺は、多分、リアルではつかないんだろうな。

漫画的には背中にふわっと皺がほしいんだよ。

 

画像ファイルが壊れて、修正不能になってしまった……

 

↓ライアン服の背中。ツルンとして超ツマンナイ。

20140717_Create3D049820140717_Create3D0501

20140717_Create3D0503

【Marvelous Designer 3】ライアン・ゴールドスミスの服を作ってみる。16 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

↓赤線みたいなしわが少しあった方が、絵として落ち着く。

20141207_00Create3D2542

背中は広いからね。

ディティール増やさないとのっぺらぼうになっちゃう。

 

Tシャツ完成。

20141207_00Create3D254320141207_00Create3D2544

なんか、細いくせにピチピチになっちゃったな。

でかいマッチョがこうなるのはしかたないけど

細マッチョがこれだと、いやらしいね。(主観)

 

 

ノーマル靴用ズボン。

20141207_00Create3D2537

 

ブーツカットと、ブーツインも作成。

20141207_00Create3D254720141207_00Create3D2546

ブーツカットは作るつもり無かったんだけど

ブーツイン作ったあとで、

このV字カットのブーツに合わせたブーツインズボンじゃ他のブーツに合わせられないなと思って

ブーツカットも作った。

 

汎用性は高くしといたほうが、使い勝手いいからね!

 


シャツも全部できたので、合わせていく。

20141207_00Create3D2548


 

↓ものすごくすがすがしく見えるのはなぜだ?

20141207_00Create3D254920141207_00Create3D2550

なんのかんの言っても、Genesis 2 Maleはスタイルいいわ♪

Michaelとかがもっといいだけで、普通の人間の体型じゃないもんな。

 

 

しまった。

20141207_00Create3D2551

ZBrush介してるからマテリアルがなくなってる(T_T)

 

 
↓この記事の、下のほうの設定で、マテリアルを引き継ぐ。
『マイフィギア用』の服をうっかり作ってしまった時の対処方法【Daz Studio4.6】 | Create3D-3dCG制作作業日記
 
 

マテリアル間違えてた。

20141207_00Create3D2555

↑背中の牛のオーナメントはせめて、胸の柄と同じいろ。

メインのフチと同じ色じゃだめなんだよ。

 

 

このオーナメントのフチドリを同じにする。

20141207_00Create3D255620141207_00Create3D2557

黄色い部分は、実際には水色と同じ色なんだけど

色を変えるとカッコイイ気がするので、変えられるようにしておく。

 

 

もう一度、サーフェイス名付けなおした。

20141207_00Create3D2558

 

↓やっぱり楯ポケットの抑え布が内側に入ってる。

20141207_00Create3D256020141207_00Create3D2559

Marvelous Designer 4だとキレイに外に出てるのにな。

どうなってるんだろう。

 

とりあえず、確認のためにデフューズだけ色つけたけど、白でもカッコイイな。

20141207_00Create3D2561

アントニオシャツ、Marvelous Designer 4から書き出し直したら

さっき作ったGenesis 2 Maleシャツとメッシュが違うらしくてモーフできない(T_T)

Genesis 2 Maleシャツの作り直し。

 

20141207_00Create3D256520141207_00Create3D256620141207_00Create3D257220141207_00Create3D257320141207_00Create3D257420141207_00Create3D256720141207_00Create3D256820141207_00Create3D256920141207_00Create3D257020141207_00Create3D2571

オーバーシャツの裾が、太股に連動しているので、座ったときとか

跳ね上がってますね。

 

まぁ、ここらへんは全部モーフ作るから、いい。

 

あとは牛さんモーフを読み込むだけだ♪

 

 

シリーズ記事一覧 ↓

アントニオ・ロペスの服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2014/12/07 20:18

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。