【Daz Studio4.7】ライアンのプロモーションビデオを作る。4【動画作成】

3Dいじり
3DいじりDaz Studio作業記録動画作成

この記事は約6分で読めます。

 

前記事

【Daz Studio4.7】ライアンのプロモーションビデオを作る。3【動画作成】 | Create3D-3dCG制作作業日記


現時点でここまでできてる。

  1. Marvelous Designer 4の基本ポーズから立ち姿
  2. 立ち姿から攻撃ポーズ。
  3. 立ち姿から手を両方に伸ばして椅子に座り、高く足を組む。

 

まだ、スピードの調整はまったくしていない。

5コマごとにポーズを置いただけなので、アクションとしては成り立ってない。

 

本当なら、二つめのポーズが三秒だから、72コマ目に配置しなきゃいけない。

すっかり忘れてた。

キーメイトで後からずらすことにする。多分どうにかなると思うけど、ならなかったら泣く。

 

郷ひろみさんがこの座り方してて、一度やってみたかった♪

動画じゃないと意味無いからね。なかなかできなかったので嬉しいよ~♪


 

立ち姿から座るときは、軸足の踵をボトムカメラでフレームの角に固定して

動かさないようにする。

体重がお尻に移ってから初めて、軸足が動く。

というか、軸足じゃなくなる。

 

これはピン止めしても正確には止まらないので、

ボトムカメラで修正するしかない。

『フレームの角に固定』ってのは、最初に角に踵を置いて位置決めをしてしまうということ。

機能として『フレームの角に固定』なんてものがあるわけじゃない。

手作業で位置を調節するための目安。

 

腕をどうしようかと、昨日からチョット考えてる。

 

タイムラインの使い方は下記記事で。

 

昨日、メニューアイコン作って↓こんなふうに整えた。

20150105_00Create3D3025

【Daz Studio4.7】ライアンのプロモーションビデオを作る。3【動画作成】 | Create3D-3dCG制作作業日記

今、『全選択』が足りなかったことを思い出した。

というか、必要になった。

 

↓左の『EA』が『エキスパンド オール(全部開く)』なので

20150105_00Create3D3027

あとはシーンをクリックしてコントロールAでいいんだけど

そのクリックしてショートカット使うのがめんどい(笑)

 

全部開くとかメモライズとかは動画でしか使わないから、

movieツールバーを作って上に置いたんだけど

20150106_00Create3D304520150106_00Create3D3047

 

↓一番右におかれてしまった……

20150106_00Create3D3044

DAZを再起動させても、左端になってくれない。

シーンは左ペインに置いているので、マウスでここまでいくの邪魔くさい。

 

もう、パッとアイコンも作っちゃったよ。

20150106_00Create3D3050

↑右端のSAがセレクト オール。

 

順番が違ったので並べ替えた。

20150106_00Create3D3051

  1. EA エクスバンドオールでシーンを全部開いて
  2. SA セレクトオールで全部選択して
  3. メモライズリストアで、全部キーフレームに保存する。

 

左から全部クリックしていくと、キーフレームが一気に決まる♪

これを毎回、いちいちメニューからだしてると、キーフレーム確定が大仕事になって

面倒になって、したくなくなるんだ。

これらをメニューから出すの、本当に面倒くさい。

 

この六つの作業をスクリプトで、1クリックでできるようになると、もっと捗る。

それにはスクリプトの勉強を……

 

 

こういうのはとっととワークスペースを変えていけばいい。

そういう機能がDaz Studio4.7にはあるんだから。

 

アイコンもたまってきた。なんかカワユイ♪

20150106_00Create3D3046

ドット絵とか作るの苦手だと思ってるから、

たかが直線文字だけだとしても、なんかドット絵がたまっていくの嬉しい♪

ドット絵に向かってちょっとでもどりょくしてるなぁ、と自分で悦に入る♪

 

何事も最初の一歩からだよ!

 

ここまで、DAZで設定して、アイコン作って、この記事書くのに32分。

こんなもんなら本当にとっとと追加していこう。

Daz Studio4.7がどんどん自分好みになっていって、超かわいくなってきた♪

紫の上を育てる源氏の気分♪

 

無料でこういうことができるソフトなのがDaz Studio4.7の凄いところ。

有料のお金は払っちゃったけど(その半年後に無料になった)

有料だとしても二万円しないソフトで、メニューカスタマイズがついてるのはスゴイと思うの。

フォトショでもメニューは動かせないよね。

 

これで、録画式スクリプト作成方法(フォトショのアクションみたいなの)がついてくれれば泣いて喜ぶ。

プラグインなら二万円まで出す。

 

動画作成に戻る。


 

アイコン作る前の疑問。

↓ポーズコントロールのポーズって、シーンで選択できないけどキーフレームに使われてるのかな?

20150106_00Create3D3043

表情自体はいくらでも、動画でも変えられるんだけど、

メモライズリストアしたときに、こっちも記憶されてるのかな。

 

最終コマのポーズと表情を決めてから、座った後の手の動きを考えようとして↑これで止まった。

20150106_00Create3D3052

とりあえずやってみよう。

 

今、室温が11度と微妙で、

寒くて震えるようだと作業が捗らないし

12度以上になるとボーッとしてくるから作業が捗らないしで

手元にあるヒーターをオンオフしてて忙しい。

 

ひんやりしてるぐらいが私は丁度いい。

 


↑ライアンの目はToonyCamにポイントアットしてるんだけど、こっち向いてくれてない。

さっき首を動かしたときに、あっち向いちゃった。

 

そういうときは、別のフレームを表示させて戻ってくると治ってる。

 

それでも治らないときや、静止画で他フレームが無いときは、

20150106_00Create3D3053

 

一端ポイントアットを解除して、もう一度設定するとこっち向いてくれる。

20150106_00Create3D305420150106_00Create3D3055

ライアンの眼球がずれている様子がよく分かりますね(T_T)↑

これを修正したくて、↓これをしたいんだけど

オリジナルキャラ作成時の目の補正 [改訂版] : いろは雑記

なっかなか、踏み出せない。

 

場当たり的に位置移動させてその場凌ぎしてる。

20150106_00Create3D305620150106_00Create3D3057

ライアンのシェイプとか、Daz Studio4.7に登録してないから

↑上記サイトの修正すると、そこからしなきゃいけない。

まだモーフ修正するかも……とか思うと、なかなか登録する気になれないんだ。

 


動画作成に飽きたのと、ラストのイメージを確定させるためにちょっと絵を作った。

↑この、『作業に飽きる』ってのが、作業継続に多大なる労力を要するんだよ。

なので↓こんなふうに、手慰みにでも作品を作って行ける方式で気を抜くのがいい♪(と今思った)

 

↓左、プレビュー。右、ToonyCamレンダリング。

20150106_00Create3D305820150106_080702 ライアンプロモーション

 

↓左。文字を入れただけ。右、カーニング(文字詰め)して背景をちょっと整えた。

20150106_00Create3D305920150106_080702 ライアンプロモーション  - コピー_01

 

あ、バングル調節してないや。

20150106_080702 ライアンプロモーション  - コピー_01

服が破れているので、これらを綺麗にするために、Marvelous Designer 4で服モーフを作成するわけだ。

あ、右の眼球もずれてるね。

 

うん、ラストイメージはこんな感じでいいかな。

 

本当にエラッソーなポーズが似合う子だ♪

 

こうして、少しずつ悦に入りながら前に進む。

 

 

さー、ポーズを整えて行こう。

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2015/01/06  8:25

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。