【Daz Studio4】他のキャラ用の服を他のキャラに着せたい。15分でできる!【D-Former】

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio Daz Studio 中級講座 チュートリアル 動画で説明

この記事は約6分で読めます。

Daz Studio4の第四世代で説明していますが、D-Formerの機能自体は

Daz Studio4.12

 

dForceも導入されたので、使う機会は減ったと思いますが

細かい修正はこちらの方がしやすいです。

 

もちろん、3D作成ソフトノほうが、1000倍早いです。

 

更新した日 2019/09/30

D-Formerの概要。

20140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part121020140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1206

D-Formerで改変した見本です。

 

上記は『M4の服』をV5に着せたものです。

マイケル4用の無料素材をいただいてきて

D-Formerでヴィクトリア5用に改変しました。

 

このハーネスは↓こちらで無料でダウンロードできます。使用制限無しのアイテムです。

20140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1203

 

↓『Usage Rights: Unrestricted use

20140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1211

Unrestricted useと書いてあるのが、使用制限無しです。

商用で使おうがなにに使おうがかまいません、って感じのアイテムです。

 

ログインしないとダウンロードできませんので、無料会員になってください。

 

無料会員登録方法は↓これと似たようなものです。

レンダロシティでのアカウントの作り方。 | Create3D

 

 

コンバートツールでは変換できないOBJ。

Daz Studio4のコンバートツールはいろいろありますが、

とりあえず、この服をV5やV6に着せたいとします。

 

 

M4用だから、Victoria 4 for Genesis 2 Femaleがあればいいと思うでしょう?

20140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1204

OBJファイルで配布されてるんですね。

 

こういう場合はまず、基本フィギアの服、として設定しなければなりません。

今回ですと、『Genesisの服』にする必要があります。

 

超簡単です!

下記記事の、『『シェルOBJ』を読み込みます。』からやってください。

一分でできます。

 

Genesisに着せるとこうなる。

20140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1202

トランスファーユーティリティーを掛けても、

最初の位置がずれているのでサイズはぴったりになりません。

 

GenesisをM4体型にしても

20140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1205

 

ちょっとずれている上に、ここでトランスファーユーティリティーを掛けてもこうなります。

20140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part120620140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1207

↑これぐらいフィットしてればいい気はしますけど。

体を曲げたときに、ハーネスが追従しません。

 

 

こういうときは、この服を3dソフトでちょっと手直しします。

 

Blenderだと無料です。

これは簡単な作業ですので、そんな大層なソフトやポリゴンの技術は必要ありません。

 

今回は簡単そうだったので、Daz Studio4.6.2だけで処理します。

Daz Studio4.12

 

Daz StudioにはD-Formerという機能が無料でついています。
これは、『ポリゴン変形』機能です。

 

難しいことは参考サイトさまでごらんください。

 

D-Formerの基本的な使い方を動画で説明♪

D-Former楽しいので一杯使いましょう♪

 

 

M4用の服をV5用にするまで、D-Formerでの作業

20140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part120620140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1210

動画にしました。

17分で、作業は完了します。

 

 

D-Former作業を箇条書き。

  1. Genesisに合わせて、D-Formerで服のカタチを整える。(元服 もとふく)
  2. D-Formerで整えた服をOBJでエキスポートする。(変形服)
  3. この時点で『元服』は必要ないので削除か不可視にする。
  4. 『変形服』をOBJでインポートする。
  5. 『変形服』をトランスファーユーティリティーでGenesisの服に設定する。
  6. Genesisを好きなフィギアのシェイプに変更する。

 

動画ではここまで。

 

15分56秒あたりに出てくるウインドウは『コントロール S』の
キーボードショートカットで出したウインドウです。

15分に一回ぐらい、間が空いたときにセーブするクセがあるので無意識にしていました。

 

 

↓V5にすると、ちょっと歪んでいます。

20140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1210

気にならないのでしたらこのままでいいですし

気になるのでしたら、またD-Formerで整えてエキスポート。

 

モーフローダーで読み込んで、V5モーフとして保存すると

この先もずっとV5モーフとして使えます。

 

簡単な手順はこのページの中程で。(また、モーフローダーの集記事作ります)

【Daz Studio4.6】ル・アを作る。17 ル・アの手を作る 【Daz3D】 | Create3D

 

 

なれればこんな簡単な操作でどの服でも変形できます。

 

V6に着せるときも一緒です。

  1. 最初に、Genesis 2 Femaleに合わせてポリゴンを変形して
  2. V6用にモーフを作ります。

 

第四世代の服を第五世代、第六世代に着せるツールも

この『差分』を自動的に計算してポリゴンを変形させる方法を取っています。

ですので、そのツールを買わなくても、こういう手段で、

世代違い、キャラクター違いの服を作ることは可能です。

 

まとめ。

無料アイテムには、OBJ配布の服がたくさんあります。

それらはすべて、この方法で

最新世代のフィギアに合わせて作り変えることができます。

無料アイテムを揃えている人は、この方法を覚えると、世界がめちゃくちゃ広がりますね♪

 

 

服だけでなく、家具や背景のいろいろなものでも、なんでも変形できます。

ソファーの座面を、座ったカタチにへこませるとか

ベッドを寝たカタチにへこませるとか、簡単です♪

 

しかも、Daz Studio4.6.2に無料でついている機能ですので、バンバン使いましょう♪

 

 

【Daz家族】家族の日常 ジャスティンは見た【ギャラリー】 | Create3D

ブーツにズボンの裾を入れるためにD-Formerを使う様子を動画で用意しました。

 

20140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part121320140228_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1212

 

 

D-Formerは使い勝手の良いツールですので

楽しんで使ってくださいませ~♪

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2014_02_28(金) am08:48

【この記事を更新した日 2019/07/30 10:39 】

【この記事を更新した日 2019/09/30 8:49 】

保存

コメント

  1. まさむね より:

    こんにちは〜天川様

    ご質問でがM4にGenesisの服は着せることは出来ますか?出来るのでしたら方法をお願いできますか?

    • 天川和香 より:

      まさむねさん♪

      第四世代は私は触ったことが無いので、詳細は不明ですが
      第四世代までは、服を着せるのにものすごく苦労したと思います。
      私は作ろうとして挫折したので、なんとも言えません。

      Genesisから、服作成が簡単になったんですよ。

  2. より:

    天川さん、どうもです。

    アドバイスを貰いD-Formerを触ろうと思ったのですが、動画をみましたがDAZを動かしながらの動画は辛く、リンク先の内容を読みながら、どうにか触っております。
    申し訳ないのですが、出来れば詳細の記事を書いてくれると助かります。

    また、リンク先にも書いてある様にこれは実際触ってみた方が扱い方が分りやすそうですね。
    上級テクニックかと怖がっていましたが、思いのほか触りやすいかも?と言う印象を受けました。

    • 天川和香 より:

      聖さん

      D-Formerとか、ツールは実際には簡単なんですよ。
      やり方がわからないのと、したことがないから難しいと思うだけなんです。

      D-Formerに関してですが
      今、私のDAZではエラーで使えないんです。
      ごめんなさい。

      私はMayaでこういう作業をしてしまうので、エラー回避を積極的にやっていなくて
      今後も治す必要性を感じないので、情報を集めていません。

      多分、聖さんはこの先こういう作業をたくさんされそうなので
      blenderなどの3dソフトを勉強された方がよいと思います。
      覚える手間を入れても、D-Formerでするより、100倍早いですよ。

      • より:

        天川さん、どうもです。

        天川さんが言う様に、リンク先の記事の内容を読んで行くだけでは、『何だか難しそうで大丈夫かな?』と不安がありましたが、実際恐る恐るまずは触ってみようと思い、触ったのが始まりでした。
        触ってみると、変形させたい所へフィールドをもって行き(変化の強弱はありますが)後はD-フォーマーを変形させたい方向へ、移動させ変化させると言う簡単な作業ではありました。

        天川さんの方では、エラーで使えないのとこう言う作業は他のmaya等でされるそうなので、詰まってしまった箇所が聞けないのは残念です。

        天川ざんのmayaを使って槍とか刀を作っているのを見ると、楽しそうではあるので、先ずはDAZの使い方をもう少し慣れてから、手をつけたいと思います。

        今回も、回答の方ありがとうございました。

        • 天川和香 より:

          聖さん

          そうなんです、何事もやってみれば簡単です♪
          やってみても難しいものは『気入れてやってください、難しいです』って書いてますから大丈夫!

          ほとんどのことは、『手順を知らない』『初めての事』だから『難しい』と思うだけで
          手順の一つ一つは単純で簡単なことなんですよ。

          大丈夫♪ やればできます♪
          楽しんでくださいませ♪

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。