記事の詳細

DAZStudio4でアニメーションを作る。

動画なんてまったく興味ないわ、と思ってたけど
ピクシブでポーズをアップするときに、ぐるっと360度撮影する。
( 全裸マッチョの戦闘ポーズ 
これをアニメーションでカメラコントロールすれば
自動で撮影できるんじゃないかとSさんから助言いただいてたんだけど
アニメにまったく頭が向かなかった。

ようやく、やりたくなったのは
(ガチムチマッチョからみ)
とか
(海岸で男二人)
とか
『連続ポーズ』をよく作るようになったから。

良く作るというか、
一回ポーズを作ると、そこからちょっとずつ動かしていく方が簡単だから
自然とそうなってしまったわけで
ぱらぱらアニメを作ろうとしたわけじゃないんですけどね。

プロットだと20こまぐらいしかないものに、絵を100枚作るとか
馬鹿なことをやってるしだいでございまする。

フルカラーの絵100枚が三日でできるってのが本当
DAZStudio4ってスゴイ。

ポーズ自体は、ゼロから一人を作るのに約20分。
二人が接触しているポーズだと、合わせて一時間ぐらい。
フォトショでいじることが前提なので、レンダリングは長くても半時間。
しかも、レンダ設定一度決めたら、そのあとの連続ポーズは
レンダ設定に時間を食うことが無い。

連続ポーズのポーズ微調整は長くて10分ぐらい。

DAZStudio4 10時間
フォトショ 15時間
で100枚の絵ができる。すばらしい!

というか、フォトショの方が時間食ってたのね。
まぁ、フォトショはカンプ書き出しとか、
バッチ処理でしてる時間も入ってるから当然と言えば当然か。

前に書いた、カンプ連続書き出しスクリプトを作ってる時間は外してるけど
もう一つバッチ処理のルーチン作っていたので少し時間がかかってる。
つか、バッチ処理マジ便利~♪

話がよそにそれてる。
アニメアニメ。

参考サイト様
操・活・解 DAZ Studioで人物が走るアニメーションを作る
(毎回本当にありがとうございます)

ただ、『DAZStudio「4」』でのアニメ解説を見つけられなかった。
上記サイトさんを拝見する限り、
なんかアニメ作りにくいらしい。

そんな難しいことはしないのでまぁいいでしょう!
大丈夫!
なせばなる! なさねばならぬ、何事も!

できるかできないかを考えるんじゃない!
どうやってできるかを考えるんだ!

よし!

(ぱらっとあちこち読んでみた限り、面倒臭そうで折れそうになってる(笑))

本当は牛空ゲーム絵をさっさと上げたいんですよ。
人さまが関わってるからこのゲーム。
でも、それを作るのに、アニメがあった方が簡単なんじゃないか
(空虎絵を作るときも、カンプ書き出しが面倒で、途中でスクリプト作りに行った)

あと、ダイナミッククロスも結局はアニメなのよね?

ここでいっちょ嚙みしておこう!
(気分を盛り上げている)

実はさっき、バッチ処理の講座を作ろうかと、激しく別の道を歩きそうになった(笑)
「することメモ」だけして帰って来た。

よし! アニメやるぞっ!
おーっ!
---------
とりあえず、アニメと名のつくタブを出してみた。
DAZStudio4でアニメーションを作る
上記サイトさんの説明と照らし合わせて、何をどうして良いのかわからない。

良く読め!

出すタブはタイムラインタブだ!
↓こっち!
DAZStudio4でアニメーションを作る2
アニブロック2のユーザーガイド読んでた。違う違う。
---------
DAZStudio4のオンラインリファレンス
The Timeline Tab in DAZ Studio – Documentation Center

To add a key frame, select the figure or node to animate.

Click the + key icon to add the key frame.

---------
アニメ登録するには、
フィギアを選択して
登録キーアイコンクリックしろ。

でいいのかな?

登録キーアイコンってのは↓プラスのついてる鍵アイコン?

ゼロポーズ

タイムラインゼロで

ポチッとな。

なんか、黒い印ついた。

腕を下ろす。

矢印を右に移動させて

ポチッとな。

左腕も下ろしてポチ

ゼロポーズにしてから

再生ボタンクリック。

できたできた。

最後に、ゼロポーズというか、
タイムラインゼロのポーズに戻さないと、動いてくれないらしい。

---------
■長い動きを作る
---------
動きを登録した感覚が短すぎて、瞬きしてる間に終わるので
間隔を延ばしてみたい。

↓たぶん、ここがフレーム数を決めていると思うので、

増やす。

増えた。

では、先程つけたポーズを右に移動……

あれ?

ポーズの印を動かす方法がわからない。

右クリックしても何も出ない。

このままだと、一端ポーズを登録すると、時間配分を変えられないってことになる。
まさかそんなことは無いと思うので、設定を見落としてるんだろう。

とりあえず先に進む。

↑の状態のまま
ポーズを出してきて適用。

右の方でフレーム登録したら

左側のポーズが消えた。

ように見えるけど、ある。

上のスライダの右端を

左に寄せると、フレーム感覚が大きくなる。

消えてた。

なんでポーズ消えた?

---------
12/08/19 (日) 11:00  追加
右の『FPS』で数字を増やすと、全体の長さが変わるから。

ただ右側にフレームを追加するなら、左下の『Total』で増やさなきゃいけない。

『FPS』で数字を増やして、全体が長くなったから
登録したキーフレームが右側にぐんと伸びてしまっている状態になっていて
不具合が出ている。
---------

とりあえず先に進む。

↓の二つのポーズを140と300に登録。

なんで最初が140かと言うと、
左側にさっき登録したポーズがあると思っていたから。

140のポーズ。

300のポーズ。

140

205

260

300

すばらしい!

そうよそうそう、こういうのを期待していたのよ!

これを使うと、間のポーズをいちいち作らなくても、
間隔開けてポーズ作ると間を作ってくれる!

すばらしいっ!

---------
■課題
---------
キーフレームのデリートの仕方。
キーフレームの動かし方。

キーフレームのデリートは、×の鍵アイコンをクリックすれば
印は消えるんです↓のように。

けどこのアニメーションを再生すると、消したはずのポーズが全部残ってる。

これ以上はちょっと、テキトー感覚ではできない感じ。
ガイドがいる。

消し方がわからないと、作っても無駄になる。
修正が効かないってことだから。

修正とかクリアって難しくなってる筈が無いんだけど
これが、DAZStudio4の仕様なのか
うちのマシン由来の動作不良なのかは謎。

で、このアニメ、どうやって保存すんの?

DAZStudio4ユーザーガイドの『animation』で検索した結果。
animation – Documentation Center
英語なんだよね~。当たり前だけど。

Render Animation – Documentation Center

↓画像で書き出せる?

あらすてき!

これは……すばらしい!

300枚のパラパラアニメが一瞬でできるっ!

つか、DAZStudio4のおかげで、英語がある程度読めるようになりそうな気がする。
英語のガイド読むのに必死だもんね。

こないだフォトショのスクリプト改変したときに
頭の中で英語スイッチが切り替わった音を聞いた。

The is needed to display this content.
フレームの調節はアニブロックにしてからするみたい?

とりあえず、今回はここまで。

---------日記---------

なんとなく後回しにしていた、スピーカーの接続をした。

モニタに音声ケーブルをつなげるタイプのスピーカーだったんだけど
モニタが駄目なのかケーブルがだめなのか
音がしなくなってて
マシン本体は音を出してるので、どっちかの故障。

この『音声ケーブルを買う』ってのがまたできなくてねぇ……(笑)

今、DAZStudio4のアニメの説明ビデオを見たいがために
ヘッドホンを接続した。

たかがそんなことだったのに、なんであとまわしにしてたかなぁ。
なんか、うまくまわらないときってそんなことができないんだよね。
そんなことができないから、もっと上のランクのことはできない。

こうなったら、ロゼッタストーンインストールして
もう一度英語やろう。

英語がわかるようになったら、DAZStudio4がもっとわかりやすくなる!

がーんばーるぞーっ! おーっ!
---------

○○○ 晶山 嵐 ○○○ しょうやま らん ○○○
12/08/16 (木)  7:12

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


【Photoshop】『レイヤーカンプをファイルに書き出す』改変【解決!】【スクリプトダウンロード有】

【DAZStudio4】アニメーション2 削除したい。【BL】

Dazアイテムをblenderで使える!

【Daz to Blender8】DazStudioのGenesis8のフィギュアをBlenderに移植できるアドオン登場!

DAZのフィギアを、リギング(ボーン・関節)やモーフごと、blenderに正確に読み込めます!

 

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。