【DAZStudio4】虎徹さんの服作成 9 アクセサリ作成

3Dいじり
3Dいじり アイテム確認 メイキング 作業記録

この記事は約3分で読めます。

【虎徹の小物】腕の小物を一気に作成。
12/09/11 (火) 22:43

マテリアルが出力されりゃいいので適当色がとても嘘くさい(笑)。
一応UVも当てたので、あとから柄を入れることも可能。

PDAとか『CALL』の文字を浮かび上がらせるとか、したい♪

この時計?だと、

盤面にだけテクスチャはればいいから、盤面切り分けないと、とか。
DAZにインポートして確認する前に気づくようになった。進歩進歩。

マテリアル名はHexagonかメタセコで変更可能。Shadeではできないっぽい。

---------

■時計っぽいものを作る

---------

Genesisの腕を切断。

前腕だけコピペ。

スクショが残ってないけど、この時馬鹿をやりました。

Genesisの前腕からベルトのリングを出そうとして
ポリゴンをベルト部分だけ抽出。
そこに時計部分を作ろうとして……

なんで斜めってる所で作らなきゃなんないんだーっ!(╯°∀°)╯︵ ┻━┻)
と、

ベルト部分を上下左右から垂直になるように回転。
時計部分を作成開始。

ボケーと作ってると、こういうバカを普通にしてしまう。

盤面を円のコピペで作成。

内側の円をアンスムーズにして四角を作成。

馬鹿を重ねて
四角を45度傾けた。(円ごと傾けろ)

ベルト周りの球を作成して完了。

---------
■数珠作成
---------
球。

形状をパスに整列、でくるっとな。

スクショ残してませんが
どうしてもこのクルットができなくて
何度も繰り返してたら
『形状整列』パネルの『自動・数値』の選択肢を『数値』にしてました。
『自動』に直したら、くるっとしてくれました。

こんなことに気づかずに一時間ぐらい四苦八苦……

冒頭のように、とりあえず、仕上がりカラー無視して
マテリアルが違う部分は全部違う色を設定。

ここで『同じ色』を当てると、同じマテリアルだと
DAZStudio4で認識されて別の色にできなくなる。

サーフェイスタブのカラーを左上から当ててます。

---------
■右手のPDAを作成
---------
左手の時計のベルトをコピペ。
幅を狭めて薄くします。

つけるのは右手だけど、左手で作成。

角の丸めが邪魔だだったので、3本目以降を削除。

中央の面をひとつ選択。

横に拡大。

端の縁取りをコピペで別オブジェにして色を設定。

白い部分にテクスチャを設定。

わざわざ別オブにしなくても、ポリゴン選択状態で色変えたら
マテリアル別だと認識してくれるのかな。
その方がポリゴン少なく済むよね。

コールがなったときにここが光るので、その部分の面を少し上にコピペ。

そこにもテクスチャを当てておきます。

アニメだと『CALL』って文字が浮かぶのです。

相変わらずこのテクスチャ。
見るたびに『動けよ!何かしてろよ!』と自己催眠をかける(笑)

横になってるので正位置に直して出力。

オブジェを零地点に移動させて書き出し。

---------
■Hexagonでマテリアル名設定
---------

Hexagonの方が、メタセコより材質名設定が簡単。
同一画面でコピペができる。

---------
■DAZStudio4でマテリアル設定と保存
---------
PDAをGenesisにフィットさせてアセット保存。

すると……マニピュレータを動かしてもオブが動かない……

↓フィットさせた時点でGenesisに自動ペアレントされていて、シーンからは見えない。

パラメータで無理やり動かすと破壊。

数値を変えても動かない。

どうしたらいいの? と思ってたら
Genesisからフィットを外すと動きました。

フィットした時点で、パラメータでは動かなくなるのね?

とりあえず、ゼロ地点と、装着時点のポーズを保存。

二つあるのは、dsbとdsfのどっちが有効かわからないから。
(↑いまだに何のオブをどの保存形式つかったら良いのかわかってない)

 

次の記事

【DAZStudio4】虎徹さんの服作成 10 セッティング&レンダ | Create3D

 

服作成の開始記事

【Shade】虎徹さんの服作成 1 ベスト作成 | Create3D

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。