【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。113【Iray用メッシュ作成】

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Daz Studio テクスチャ作成 マテリアル作成 作業記録

この記事は約6分で読めます。

Autodesk Maya 2014で日本刀、歌仙兼定をDaz Studio4.9でセッティングする。

テクスチャはPhotoshopCS6Extendedと、ディスプレイメントとかはZBrush 4R7で作成。

20161208_00Create3D8189_thumb[1]

前記事↓

【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。112【ディスプレイメント→ノーマル】 | Create3D-3dCG制作作業日記

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

下緒のメッシュ解像度をあげる。

下緒のメッシュを、Irayの接写レンダリングに耐えられるだけ解像度をあげる。

------------------------

【この記事を追加した日 2016/12/21 18:00 】開始

DazのIrayレンダリングは、低解像度のメッシュでも

高解像度テクスチャに依存した、高解像度の凹凸をレンダリングできます。

この時はそれを知らずに、別方向に突っ走っています。

【この記事を追加した日 2016/12/21 18:00 】終了

------------------------

 

 

前回、メッシュ解像度分しか、ディスプレイメントが反映されないと言う事実判明!

戦うべきは、『ディスプレイメント→ノーマル変換』ではなく

メッシュ解像度をいかにして見栄えよくあげるか、という問題だった!

 

ということで、ノーマルマップ検証は棚上げ。

メッシュ解像度の検証に入る。

 

この下緒って、こんなポリゴンなのね。

20161208_00Create3D8162_thumb[1]

 

しょせんは↓こんな大きさでしかレンダリングされないはずだからw

20161208_00Create3D8189_thumb[2]

【D|S】刀ポーズを作る。1 礼~帯刀 【太秦映画村仕込み!】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

絶対↑こんな割合でしかレンダリングされないものを高解像度にしたくなかったw

しかも↑この日本刀は、最初に10日で作った超汚いメッシュw

わかんないわかんない!

 

これを作り直そうとしたから半年経ってもまだあたふたしてる。

(その分、全方面でレベル上がったけど)

 

だから、この下緒を高解像度にする必要なんて全然無いのよ!

でも『Irayでこのアイテムをレンダリングする』ってなると、接写でレンダリングしたいやん?w

というわがままのもと、高解像度版を作ってるんだから、ここは容赦なくメッシュ解像度あげよう!

 

いいんだ。

低解像度メッシュも同梱するから。(言い訳)

 

どこまで解像度をあげればいいか確認。

Mayaで二回スムーズを掛ける。

20161208_00Create3D8163_thumb[1]

 

もちろん、Dazで読み込んだだけで超綺麗。

20161208_00Create3D8164_thumb20161208_00Create3D8165_thumb

ディスプレイメントを100%掛けた状態↑

 

サブデビジョンを掛けた状態。

20161208_00Create3D8167_thumb20161208_00Create3D8166_thumb

あー……いやー………………

 

あー……

ノーマルとかディスプレイメント、ではなく、メッシュの解像度の問題か!

 

3dライトの、テクスチャの解像度が反映されるの凄いやん!

この方式でリアルにしようよ!

 

と、言っても仕方ないので

高解像度用にメッシュの解像度をあげるのが先で

ノーマルマップ変換は必要ない、という結論に達した。

 

二回スムーズを掛けたエッジの部分が

20161208_00Create3D8171_thumb[2]

 

綺麗に凹凸がかかっている。

20161208_00Create3D8172_thumb[1]

端だけ綺麗にしたらいいのかと思ったけど、↑平面部分の凹凸(右上が顕著)が酷いので

やはり、全体的にメッシュを細かくしないといけないらしい。

 

縦だけでいいかなー……と思ったけど、

20161208_00Create3D8174_thumb[1]20161208_00Create3D8175_thumb[1]

勿論、駄目だったw

 

二回スムーズ掛けたメッシュなんて、重たくてDazがなかなか動かない……

カメラ角度変えるだけでたいへん。

 

とりあえず、一部だけ、エッジと同じぐらい升目状に入れた。

20161208_00Create3D8177_thumb[2]

 

許容範囲ギリギリ……

20161208_00Create3D8178_thumb[1]

 

↓どう見ても、テクスチャの方がメッシュより細かい(当たり前)

20161208_00Create3D8179_thumb[1]

 

3Delightだったら、ここまで凹凸出るのに!

20161208_00Create3D8180_thumb[1]

ここはさ、3Delightエンジンがリアルレンダリング頑張ってよ!

って感じだな。

 

この凹凸をIrayで出そうとすると、あと二回スムーズ掛けたいよね。

 

高解像度とは?

Dazのアイテムが高解像度になってるのはそういうことか。

Irayだと、ディスプレイメントマップの凹凸が綺麗に反映されないから、

メッシュの解像度あげないといけないんか!

 

3dライトでテクスチャ作ってたから、8192の解像度なんだよね……

それに合わせてメッシュ解像度あげたら…………(T_T)

 

そもそも、8192の解像度が必要ないって話だな。

4096でいいんだ。

実際、Dazアイテムで、4096のテクスチャが入ってたら

私は『高解像度テクスチャあり!』って書くもんな。

 

そっか、4096でも高解像度だったんだな……

 

↓この距離なら大丈夫か、と思ったけど

20161208_00Create3D8186_thumb[1]

 

↓赤い部分がメッシュが升目。他がやっぱりかなりフラット。

20161208_00Create3D8186 - コピー_thumb[1]

といっても、水色の部分は許容範囲内。緑の部分だけが気になる。

 

勿論、この距離になれば全然気にならないw

20161208_00Create3D8189_thumb[1]

このレベルだと、多分、ディスプレイメントない方がいいんじゃないかな。

 

 

 

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/12/08 10:49 】

 

新製品があったときは↓このカテゴリで、私が日本語で新製品の一覧をupしています。

Dazセールなど | Create3D-3dCG制作作業日記

 

過去の販売アイテムを独自のカテゴリをつけて一覧しています。

↓特に、女性のセクシー服一覧。

セクシー | DAZカテゴリ一覧

 

フォルダのパスってどこでわかるの? そもそも、パスってナニ?【パソコンの使い方 初歩】Windows7 64bit | Create3D-3dCG制作作業日記

 

まったくの初心者さんは↓こちらをどうぞ♪

 

初心者のかたへ参考記事。

 

自作派のかたへ

 

アイテム特集

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。