【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。116【鞘テクスチャのIray最適化】

3Dいじり
3Dいじり3Dを自作するDaz Studioテクスチャ作成マテリアル作成作業記録

この記事は約4分で読めます。

Autodesk Maya 2014で日本刀、歌仙兼定をDaz Studio4.9でセッティングする。

テクスチャはPhotoshopCS6Extendedと、ディスプレイメントとかはZBrush 4R7で作成。

20161210_00Create3D8287

前記事↓

【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。115【鞘テクスチャをIray最適化する】 | Create3D-3dCG制作作業日記

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

バンプテクスチャ

テクスチャをジオメトリに変換する | Maya | Autodesk Knowledge Network

Mayaで↑テクスチャからジオメトリ作って見ようかとも思ったけど、もう一歩がんばったw

 

あと、下緒だけど

あそこまで再分割するなら、ディスプレイメントに合わせてメッシュに凹凸をつけても良かった。

今度は上記の方法でやってみる。

 

バンプ画像を50%グレーをかけずに、数値を大きくして適用すると↓やっと見えた。

20161210_00Create3D8279

鍔とかは、3Delightと同じディスプレイメントをバンプにつけて綺麗に出た。

この鮫皮との違いはなんだろう?

 

まぁ、とにかく、バンプが反映されることがわかったので、調節する。

 

↓この左上スミの印籠刻みがさっきから気になってるんだけど、メッシュが足りてない問題かな?

20161210_00Create3D8282

 

リフレクションで艶を出す。

↓上の方のリフレクションカラーはナニも作用してない。二つあることがそもそもバグなのかな?

20161210_00Create3D8283

↑この設定で↓こうなる。 デフューズ飛んでる。

20161210_00Create3D828420161210_00Create3D8285

 

リフレクションを下げる。

20161210_00Create3D8286

 

これにシェルをかぶせるとこうなる。

20161210_00Create3D8287

鞘メッシュだけだと、鮫皮の凹凸にそってテリが入るけど

シェルをかぶせると、鮫皮の凹凸を無視して照りが入る。

透明漆を重ねて研いだ、表面がフラットな状態にできる。

 

これに色を載せたい。

 

 

 

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/12/10  8:38 】

 

新製品があったときは↓このカテゴリで、私が日本語で新製品の一覧をupしています。

Dazセールなど | Create3D-3dCG制作作業日記

 

過去の販売アイテムを独自のカテゴリをつけて一覧しています。

↓特に、女性のセクシー服一覧。

セクシー | DAZカテゴリ一覧

 

フォルダのパスってどこでわかるの? そもそも、パスってナニ?【パソコンの使い方 初歩】Windows7 64bit | Create3D-3dCG制作作業日記

 

まったくの初心者さんは↓こちらをどうぞ♪

 

初心者のかたへ参考記事。

 

自作派のかたへ

 

アイテム特集

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。