【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。120【鞘のIrayテクスチャ確定】

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Daz Studio テクスチャ作成 マテリアル作成 作業記録

この記事は約4分で読めます。

Autodesk Maya 2014で日本刀、歌仙兼定をDaz Studio4.9でセッティングする。

テクスチャはPhotoshopCS6Extendedと、ディスプレイメントとかはZBrush 4R7で作成。

20161211_00Create3D8417

前記事↓

【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。119【鞘のIrayテクスチャ確定】 | Create3D-3dCG制作作業日記

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

鞘に一からマテリアルをあて直す。

金色は出なくなったけど、原因はわからずじまい。

20161211_00Create3D8389

 

↓バンプの様子が違う。

20161211_00Create3D8391

 

盛り上がりの高さが違う。数値は一緒なのに。

20161211_00Create3D8393

 

今回

20161211_00Create3D8395

 

↓前回

【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。118【Irayで鞘のマテリアル】 | Create3D-3dCG制作作業日記

うーん……前回もこんなもんだったみたい。

 

↓黒い部分がつまんないなーと思ってノイズを追加したら

20161211_00Create3D839620161211_00Create3D839720161211_00Create3D8398

勿論、白鞘度が上がった……w

黒鞘だっつーのっ!

 

スペキュラに画像を入れると、真っ黒!

20161211_00Create3D840620161211_00Create3D8407そらそうだ。

 

スペキュラを少し下げて、黒鞘度をアップ。

 

20161211_00Create3D8408

 

鞘尻の確認。

ただ、テクスチャの切れ目を見てたんだけど

 

20161211_00Create3D840920161211_00Create3D8410

あ、シェルに鞘のディスプレイメント当ててた。

鞘のサブデビジョンあげたら反映されてたw

 

印籠刻みだけ入れて作り直し。

↓左が鞘のバンプ、右がシェルのディスプレイメント。

20161211_00Create3D8419

 

↓プレビューだとはっきりテクスチャの継ぎ目が見える。レンダでも見える。

20161211_00Create3D841220161211_00Create3D8413

 

でも、シェルかぶせるとこうなんだよな……

20161211_00Create3D8414

わかるけど、ここのテクスチャ合わせるの用意ではないし、実際にここはこうなってるかも知れないので許容する。

 

黒い部分が真っ黒なのつまらないのでノイズいれた。

20161211_00Create3D842020161211_00Create3D8421

まぁ、全然わからないw

 

ノイズ100%。

20161211_00Create3D8415

 

ノイズ50%。

20161211_00Create3D8416

 

ノイズゼロ。

20161211_00Create3D8417

 

ナニガ違うって、白く盛り上がってる所の根元の縁がザラザラしてるかツルツルしてるか。

 

 

 

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/12/11 10:10 】

 

新製品があったときは↓このカテゴリで、私が日本語で新製品の一覧をupしています。

Dazセールなど | Create3D-3dCG制作作業日記

 

過去の販売アイテムを独自のカテゴリをつけて一覧しています。

↓特に、女性のセクシー服一覧。

セクシー | DAZカテゴリ一覧

 

フォルダのパスってどこでわかるの? そもそも、パスってナニ?【パソコンの使い方 初歩】Windows7 64bit | Create3D-3dCG制作作業日記

 

まったくの初心者さんは↓こちらをどうぞ♪

 

初心者のかたへ参考記事。

 

自作派のかたへ

 

アイテム特集

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。