【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。124【柄巻のを整える】

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Daz Studio テクスチャ作成 マテリアル作成 作業記録

この記事は約2分で読めます。

Autodesk Maya 2014で日本刀、歌仙兼定をDaz Studio4.9でセッティングする。

テクスチャはPhotoshopCS6Extendedと、ディスプレイメントとかはZBrush 4R7で作成。

DAZ3Dで、この日本刀の販売が決定しました♪

是非、あなたのパソコンで見てください。

20161214_00Create3D8588

前記事

【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。123【柄巻のテクスチャ作成】 | Create3D-3dCG制作作業日記

シリーズ一覧記事。↓


関連記事

Irayでレンダリングできない意味がわかった!

同じファイルで同じオブジェなのに、上面図ではできて下面図ではできなかった理由。

床があるからだ。

3Delightだと、メッシュを配置しないと『床』あつかいしないんだけど Irayではその設定が入ってるから下からレンダリングできなかったんだ。

気付かずに何回再起動したかw チュートを作っておいた。

【D|S小チップ】Irayで下からレンダリングできないとき。【エラー&解決】 | Create3D-3dCG制作作業日記

柄巻完成

20161214_00Create3D8577

20161214_00Create3D8576

柄(つか)のIrayセッティング

マーチャントテクスチャとかを全部テクスチャに転写。

とか思ってたけど、UV変更。

↓ 左側の赤枠が黄色い部分。右下の赤枠がオレンジの部分。

20161214_00Create3D8580

20161214_00Create3D8581

黄色の部分が大きさ違ってしかも上下別々に配置されてた。

何してたの過去の私。

↓ 柄かしらが、黄色とオレンジの間でテクスチャ代わってるのが気になってた。

20161213_00Create3D8542

(うん? 紐のエッジが、まだ伸びてるな←確認しろよ!) ここは一枚皮あてるだろ。

黄色とオレンジでUVをまとめた。

20161214_00Create3D8582

柄巻のUVを整える。

20161214_00Create3D8584

20161214_00Create3D8586

20161214_00Create3D8587

20161213_00Create3D8542

ビフォー 20161214_00Create3D8589

アフター 綺麗にテイストが揃いました♪

20161214_00Create3D8588

UV分割メッシュ書きだしUV転写Daz確認UV仕上げ
刀身~000
円鍔000
下緒000i
0n0 s00i
000i
栗型0
歌仙鍔0
目貫0
柄巻0i

シリーズ一覧記事。↓


関連記事

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/12/14 9:14 】

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。