【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。79【刀身のマテリアル2】

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Daz Studio テクスチャ作成 マテリアル作成 作業記録

この記事は約6分で読めます。

Autodesk Maya 2014で日本刀、歌仙兼定をDaz Studio4.9でセッティングする。

テクスチャはPhotoshopCS6Extendedと、ディスプレイメントとかはZBrush 4R7で作成。

20161104_00Create3D6931

前記事↓

【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。78【刀身のマテリアル】 | Create3D-3dCG制作作業日記

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

刀身のサーフェイスをつけなおす。

なんで先端のこのサーフェイスが消えてたのを気付いてるのに直さなかったのか私は。

20161104_00Create3D6895

なんか、体調悪いときってなんでも『もういいよね』って思っちゃうんだよね。

 

刀身だけでなんか照り出た!

20161104_00Create3D6896

でたけど、刀身のアワアワテクスチャか強すぎる。

 

20161104_00Create3D6897

 

刀身のテクスチャ。

20161104_00Create3D6900

波紋の数が多いな。(忘れてたw)

 

気泡ってのがこの↓白いつぶつぶ。

20161104_00Create3D6898気泡を3%にして

地色を91%にした。

 

 

 

 

 

 

美しゅうござる!

20161104_00Create3D6899

 

リフレクションのいれかた覚えた!

シェーダー → Dazデフォルト

20161104_00Create3D6901

 

↓上の方のリフレクションカラーに画像を指定して、したのストレングスを右へ。

20161104_00Create3D6902

そして、『インデックス オブ リフレクション』を右へ。(これなくてもつく場合がある)

 

これで、リフレクションの色がつく。

なんでリフレクションストレングスだけでつかないのか謎。

そして、なんで『レフレクションカラーが二つあるのかもなぞ。

 

二つ目は変化が目視できなかったのでつけない。

 

左から、リフレクション100、50、0。

20161104_00Create3D689920161104_00Create3D690320161104_00Create3D6904

50ぐらいでいいか。

 

あとは、私好みのリフレクションカラーと、ネット上で見つけた刃のリフレクションに似た色を同梱する。

それはあとでいい。

 

縦だったのを横にしてみた。

20161104_00Create3D690620161104_00Create3D6907

20161104_00Create3D690820161104_00Create3D6909

 

チェックにしてみた。

20161104_00Create3D691120161104_00Create3D6910

 

ああ……真ん中で摘んだカタチになるんだ?

20161104_00Create3D6912

20161104_00Create3D6910←右上の数字が32。

 

↓チェッカーのここらへん。

20161104_00Create3D6911 - コピー

このリフレクションの入り方、変更できないのかな?

刀なんか、真ん中でつままれたら金属としてだめじゃん。

 

チェッカーに斜め移動ボカシをかけた。

20161104_00Create3D6913

 

↓スクショソフトの圧縮で等高線が出てしまったw

20161104_00Create3D691520161104_00Create3D6914

 

レンダリングままはこっち。

20161104_084448

これはこれでなんか凄いな。

 

これはこれで『虹の剣』とか言えそう♪

20161104_00Create3D6916

 

↓刀身の黒い部分に柄が入ってるの見えるかな?

20161104_00Create3D6921

これ、スクショだから荒くなってるけど、気泡みたいなのが入ってるのね。

これが、4096で作って、8192に拡大したのでジャギーが出ててイラッとしたので

鮫皮の輪郭線で代用できないかと思ったら無理だった。

20161104_00Create3D6922ギャグだよw

 

この二つ作り直して、どっちがいいかな、と思ったけど

20161104_00Create3D692720161104_00Create3D6926

右側の、元々ののフィルタで調節した方を選択。

 

左側は、ボカシシャープを十回ほど掛けたら『円』じゃなくなったのね。

私が見た刀は『気泡』だと思ったぐらい、輪になってたから、右側を使う。

 

↓この拡大率では勿論見えない。ただのこだわり。

20161104_00Create3D6928

 

もうちょっとアップにしないと気泡は見えないw それが良い♪

20161104_00Create3D6930

 

こんだけ拡大してかろうじて見える気泡。

20161104_094631

もう、ここらへんはいいんだよ。

私だって眼鏡外して二度見しないとわからなかった柄なんだからw

 

眼鏡だと、40センチ先にピントが合うので↓(私の別ペンネームの記事)

視力のよい人に見てほしい。視力の悪い人の視界ってこんな感じ。 | BL作家 晶山嵐の日記

5センチ先の刀身が見えなかったため眼鏡外した。

そしたらこの気泡みたいなのが見えた。

 

たんなるこだわりなんだ。

はー、満足♪ヽ(´▽`)ノ

 

今回は、刀身にはリフレクションを掛けないで、シェル(オパシティ 3.18%)にだけリフレクションを掛けた。

20161104_00Create3D693120161104_00Create3D6932

刀身はステキ。

 

あんなにがんばった横手筋は見えてないけどな!

20161104_00Create3D6936

これ、どうしたらいいんだろうなぁ……

 

↓ナカゴと刀身の付け根!

20161104_00Create3D6933

これは、ナカゴと刀身にまったく別のマテリアルつけて、ナカゴにBumpが入ってるからだけど……

実際にはここは続き物なので、こんなふうにカキッとは別れない。

 

↓刀身とナカゴがUVでも別れているので、つなげるのは容易なことではない。

  20161104_00Create3D6935

別ファイルでこの部分だけつなげて作成して、切り離して張り付けるしかないな。

 

 

 

 

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/11/04 10:49 】

 

新製品があったときは↓このカテゴリで、私が日本語で新製品の一覧をupしています。

Dazセールなど | Create3D-3dCG制作作業日記

 

過去の販売アイテムを独自のカテゴリをつけて一覧しています。

↓特に、女性のセクシー服一覧。

セクシー | DAZカテゴリ一覧

 

フォルダのパスってどこでわかるの? そもそも、パスってナニ?【パソコンの使い方 初歩】Windows7 64bit | Create3D-3dCG制作作業日記

 

まったくの初心者さんは↓こちらをどうぞ♪

 

初心者のかたへ参考記事。

 

自作派のかたへ

 

アイテム特集

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。