【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。80【刀身のマテリアル3】

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Daz Studio テクスチャ作成 マテリアル作成 作業記録

この記事は約8分で読めます。

Autodesk Maya 2014で日本刀、歌仙兼定をDaz Studio4.9でセッティングする。

テクスチャはPhotoshopCS6Extendedと、ディスプレイメントとかはZBrush 4R7で作成。

 

20161105_00Create3D6960

前記事↓

【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。79【刀身のマテリアル2】 | Create3D-3dCG制作作業日記

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

ナカゴと刀身のテクスチャをつなげる。

Photoshopでこのつながる部分だけ別ファイルに書きだして

20161104_00Create3D6942

波紋と、気泡をナカゴまで出した。

 

それをもう一度分けてテクスチャに貼り付け

角度と位置をすり合わせていく。たんなる力業。

20161104_00Create3D693920161104_00Create3D694020161104_00Create3D6941

よしでいいかっ!

いいかっ?

 

裏面が合わない……

こういうのはZBrush 4R7でやった方がいいかな?

 

とりあえず、気力が切れたので、棚上げ。

 

 

これで、最低限、手書きしなきゃいけないテクスチャはすんだので

他の部分をつけていく。

 

その前に、新規ファイルにしたので、他のメッシュのインポートから始まるw

インポートが、複数OBJをウインドウにドロップでできるので、本当に楽♪

 

 

前回からの反省。

前回ってのは、この刀で何度も作り直した時の一回目。

20161105_00Create3D6948

↑Mayaでこの位置で作っていたので読み込まれるとこうなるんだけど

そんなに作り直しをすると思っていなかったので、

インポートした段階で、『ポーズをつけ安いように』柄の部分を『ゼロ位置』にしていた。

20161105_00Create3D6949

そのあと、何回かメッシュの作り直しが発生して、そのたびに位置移動するはめになったw

 

ついね、『やりなおし』すると思わないから、

『作業用』ではなく『仕上げよう』にセッティングしてしまったのね。

 

本当に、こんなにやり直しすると思ってなかったから。

 

さすがに、マテリアルのテクスチャを、マイライブラリに移動してテストはしていないけれど。

UV展開したことはなくても、テクスチャの付けなおしが試行錯誤になるのは経験墨だから。

 

マテリアルを全部つけて、もう修正しないってなってから位置移動して全然かまわないんだから

先先進まないのよ、私。

と、今回何度も思った。

 

まず、今の作業を完璧に完了させる。

次のセッティングをするのはそのあと。

当り前なんだけど、してなかったので今後は気をつけよう。

 

2016.02.18に作り始めたんだよ。

【Maya】日本刀、歌仙兼定を作る。1 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

この段階でできててん。2016.02.28

【Maya】日本刀、歌仙兼定を作る。7 テクスチャを作る。 | Create3D-3dCG制作作業日記

だから、基礎部分は10日でできてるんだよ。

 

↓こんなことを思わなければ……

【Maya】日本刀、歌仙兼定を作る。7【高ポリで作り直す】 | Create3D-3dCG制作作業日記

でも今は、やりなおして良かったと思う。

物凄いメッシュだったからw

そして、いろんなことをこの一本から学んだ。

本当に、ものすごく学んだ。

 

多分、3dの学校行ってれば初期の段階で教わったことだろうけど

独学なので、自分の作品から学ぶしかないんだ。

本当に、3dの学校に今からでも行こうかと何度も思うんだけど

『どっちに行くか』ってのが定まってないので、

何をお金掛けて学んでいいのかがわからないんだよね。

 

 

これは来年、またこの刀を見たら作り直したい欲求にかられるんだろうけど

『現時点の最高』なんだからそれはもういいんだよ。

 

これが終わったら、蜂須賀虎徹の刀作るんだ♪

友人が蜂須賀虎徹のサイト作ってて、そこに載っけてくれるって♪

巧く作って、博物館に売り込みに行きたいw

 

歌仙兼定の色替えと、刃の角度調節と、小物の新規作成。

今度は全部金造りだからね。

 

 

次のこと言うの終わり。

でも、次を想定して今を作ると、『次はこれをしないぞ』という反省が

作ってると同時にできるので有益だと、私は考えている。

 

これ一本作って終わりじゃないんだよ。

これはあくまでも処女作なんだ。

 

結果的に、『カタチを作る』ことは10日でできてたんだから

将来的には、この刀は10日以内で作れる。

今は、作ったもののメッシュが汚かったから、作り直しをしているだけ。

明日は今日の技術力が基礎技術になるから、もっと巧くなる。

 

現時点で80%から100%をがんばるよりは

80%を何個も作って基礎技術をあげて、

今の100%を未来の60%の労力にすればいい。

 

私は今、3dメッシュ作成技術向上の過渡期にある。(初心者なんだから当たり前)

昨日のメッシュがもう『汚い』と思うw

 

いつでもそうだった。

イラストを六時間作っている間に技術向上して

一時間目の時に描いたものより、5時間目に描いたものが巧くなってた。

だから、昨日の自分が下手なのは責めない。

だって、巧くなった証拠だから。

昨日は昨日で、それが精一杯だったんだよ。

 

 

よし、ごたくおわり。

 

刀身の、ギラッに鏡を使ったらどうだろう。

【D|S】鏡シェーダーが3Delightで使えない?【エラー?バグ?】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

球で鏡を作って、そのマテリアルを刀につけようと思ったら

3Delightで鏡にならなかった……

20161105_00Create3D6951

で、↑峰にテクスチャの穴発見。

 

↓ぎりぎりだったかな、と

20161105_00Create3D695220161105_00Create3D6955

これだけ塗り足しても出る↓

20161105_00Create3D6953

 

どこなんだ? とチェッカーを当ててみた。

20161105_00Create3D6954

この峰の部分は、刀の、片面UVの間にあるので

真ん中にUVの切れ目が来る。

 

UVから一ミリは外側まで塗ってるんだけどな……

20161105_00Create3D6956

 

Mayaから最新のUVを書きだして、それようの刀身メッシュを書きだしても

まだ白が出る。

 

同じメッシュを再度レンダリングして出なくなった……

テクスチャを新しくしたけど、前のをつけてたのかな…………

 

Irayでレンダリングするとなんで空が映りこむのかと思ったら、

デフォルトで環境マップに画像が入ってた。いいサービスだなw

20161105_00Create3D696020161105_00Create3D6961

3Delightでは鏡にならない……

 

記事に合ったように他の鏡を読み込んでみた。

20161105_00Create3D696220161105_00Create3D6963

映ったのは映ったけど、角度変えたら出たってだけかもしれん。

他にアイテム無いから。

 

刀のシェルを鏡にしてみたけど、環境がないとよく分からないので後回し。

 

鏡の球の全面に出る四角い白いのなんだろうな? 

 

 

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

 

 

新製品があったときは↓このカテゴリで、私が日本語で新製品の一覧をupしています。

Dazセールなど | Create3D-3dCG制作作業日記

 

過去の販売アイテムを独自のカテゴリをつけて一覧しています。

↓特に、女性のセクシー服一覧。

セクシー | DAZカテゴリ一覧

 

フォルダのパスってどこでわかるの? そもそも、パスってナニ?【パソコンの使い方 初歩】Windows7 64bit | Create3D-3dCG制作作業日記

 

まったくの初心者さんは↓こちらをどうぞ♪

 

初心者のかたへ参考記事。

 

自作派のかたへ

 

アイテム特集

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。