【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。84【鞘と下緒のマテリアル】

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Daz Studio テクスチャ作成 マテリアル作成 作業記録

この記事は約6分で読めます。

Autodesk Maya 2014で日本刀、歌仙兼定をDaz Studio4.9でセッティングする。

テクスチャはPhotoshopCS6Extendedと、ディスプレイメントとかはZBrush 4R7で作成。

20161110_00Create3D718520161110_00Create3D7186

前記事↓

【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。83【なにも進んでない】 | Create3D-3dCG制作作業日記

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

半円で作っていたメッシュの、全面UV取り直し。

【3d自作派】 Daz用アイテムを作る時の注意。UV展開。【Maya→Daz】 | Create3D-3dCG制作作業日記

【Maya→Daz】スムーズするとテクスチャが歪む【検証】 | Create3D-3dCG制作作業日記

↑こういう状況に突き当たったので、

今後も検証は続けるとして、今回はUVを全面で取り直して進める。

 

ついでに、気になっていた鍔を作り直すw

微妙に外郭が真円になってなかったんだ。

 

↓この方法で全円鍔を作り直し。

【Maya小技】手早くブリッジを使う。 | Create3D-3dCG制作作業日記

数分のこと。

 

一番難しい、刀身にそってるメッシュはできてるので

円柱と合わせて作成。

縦にミラーしたところでUVを作成。

20161108_00Create3D7123

↑右端が、内側のフチなんだけど

そんなに、外側と差があるのかな?

 

綺麗綺麗。

20161108_00Create3D7126

やっぱりチェッカーチェック重要だよね。

 

 

 

既知の問題だそうです。

ツイッターでくるさんに下記サイトを教えていただきました♪ヽ(´▽`)ノ

いつもありがとうございます♪

 

私の読んだMaya教習本で、二分の一、四分の一にできるならしろって書いてあったんですけど

あの人はテクスチャ張るときどうしてるんだろう?

 

Zで行こう!:スムースUVとリニアUVについて modo 401 SP2 – livedoor Blog(ブログ)

↑こちらのサイトの理屈で言うと、スムージングしたあとのUVにペイントするらしい。

そっか。

Mayaだけで完了するならそれでいいのか。

 

Mayaで↓いろいろサブデビジョンのしかたがあるらしい。

minoue — UVのお話

 

私はDazで使うアイテムをMayaで作っているので

Mayaでの解決方法を使っても意味がないので

やはり、全円というか、半分とか四分の一は使わない方向でいく。

 

ということで、切羽とか作り直し。

作り直しといっても、メッシュ自体を変更したかったのは鍔だけなので

切羽とかはUVの取り直しだけでいい。

 

ついでに、鯉口と、柄の端が同じマテリアル設定担っていたのを分離。

鯉口の断面を使って柄の端を使ったから。

 

他の部分のマテリアルつけていく。

↓柄かしらのほうの柄巻にサーフェイスついてないっぽい……(T_T)

20161110_00Create3D7180

この部分、UV展開してなかった……

 

これ、blenderのグリッドで一気に開いた部分だけど、

今回はMayaだけでできるかなぁ?

 

柄巻は元々が↓左下隅のこの一角だけなので、追加しても他のアイテムに支障は無い。

20161110_00Create3D7181

 

↓部品をこの方法でもう一度UV取得。

【blender初歩】グリッドに揃えてUV展開! – Togetterまとめ

 

Irayはまた別にマテリアルつけるけど、とりあえずレンダリングしてみた。

左が3Delight。右がIray。

20161110_00Create3D718520161110_00Create3D7186

こんだけ色違ったら

3DelightとIrayで同じ色を作るって凄く大変だよね。

ベンダーさんが一気に『Irayオンリー』になった意味わかるわ。

自分が3Delight使わないなら、3Delightに付き合ってらんないよね。

 

よし、鍔いく。

 

いや、下緒を先にした。

下緒のテクスチャ

マーチャントリソースを使う予定だったけど、柄の大きさ的に合わなかったので自分で作った。

20161111_00Create3D7198

↑これは、UVにテクスチャを張ったのではなく、シェーダーを作ってそれを適用した。

 

徐々にこうして埋まっていくの気持ちいい♪

20161111_00Create3D7199

 

↓ここにテクスチャの切れ目がある。この角度では見えないちょっと後ろ側。↓

20161111_00Create3D720020161111_00Create3D7201

 

UVでは左下の紅いところ↓

20161111_00Create3D7202

ものすごく短く切って繰返しにしてある。

結び目の中で切ってるけど、この鞘にかかる部分だけは一続きだったので

裏面で切った。

 

もう一手間入れた。

20161111_00Create3D7203

 

 

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/11/10  9:13 】

 

新製品があったときは↓このカテゴリで、私が日本語で新製品の一覧をupしています。

Dazセールなど | Create3D-3dCG制作作業日記

 

過去の販売アイテムを独自のカテゴリをつけて一覧しています。

↓特に、女性のセクシー服一覧。

セクシー | DAZカテゴリ一覧

 

フォルダのパスってどこでわかるの? そもそも、パスってナニ?【パソコンの使い方 初歩】Windows7 64bit | Create3D-3dCG制作作業日記

 

まったくの初心者さんは↓こちらをどうぞ♪

 

初心者のかたへ参考記事。

 

自作派のかたへ

 

アイテム特集

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。