【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。85【下緒のテクスチャ】

3Dいじり
3Dいじり3Dを自作するDaz Studioテクスチャ作成マテリアル作成作業記録

この記事は約6分で読めます。

Autodesk Maya 2014で日本刀、歌仙兼定をDaz Studio4.9でセッティングする。

テクスチャはPhotoshopCS6Extendedと、ディスプレイメントとかはZBrush 4R7で作成。

下緒 20161111_07053111

前記事↓

【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。84【鞘と下緒のマテリアル】 | Create3D-3dCG制作作業日記

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

下緒のテクスチャ

ジーンズ記事のタイリングを0.5にすると↓こうなる。

20161110_00Create3D7189

『布』ではなくて『紐』なので、糸目が大きくなるから。

 

これすると、テクスチャが伸ばされるので間抜けだから

結局自分で作った。

 

下緒のパターンを作る。

↓四角い枠を並べてパターンを作る。

20161110_00Create3D719020161110_00Create3D7191

↑これだと小さかったので(一つの糸が、5ピクセル)

 

8ピクセルに拡大。糸目もいれる。

20161110_00Create3D719464ピクセル角。これをパターンにする。

この『糸の影』がないと、藤家具みたいになるからw

 

 

昔、親戚の人が組紐を作ってた。

↓この器械がリビングにあった。

Google 画像検索結果: http://tikitabi.com/sp/sp64/img/thumb/P20080208-124.jpg

組紐、綺麗だったなぁ♪

 

上記のパターンで、1024のテクスチャを作成して

Daz Studio4.9でシェーダーに設定。登録。

 

 

下緒にシェーダーを適用する。

ここから調節して↓こうなるんだけど

【D|S】日本刀、歌仙兼定を作る。84【鞘と下緒のマテリアル】 | Create3D-3dCG制作作業日記

↓このラインが『掘れ』てて( 『1ピクセルの谷』 )『布』にも『紐』にもなっていないので、

20161111_00Create3D7204テクスチャを作り直す。

 

紐らしくなった!

20161111_00Create3D720520161111_00Create3D720620161111_00Create3D7207

↑この下緒は『紐メッシュ』として『一本』なので、裏も表も上に出てくるから

こっちがわはちぶの切れ目が表に来るので境目が見える。

 

↓ 『1ピクセルの谷』 はこの黒いのが平面の谷になる。

20161111_00Create3D7208 → 20161111_00Create3D7209

確実にぼかす。

現実の世界には『輪郭線』なんてものは無い。

 

 『1ピクセルの谷』 は、私が今書いていてるだけで、専門用語ではないです。

 

ちょっと 『1ピクセルの谷』 が所々見えるけど、どうだろう、気になるだろうか?

20161111_00Create3D7211

 

昨日作った紐テクスチャ。

20161111_00Create3D7213

籐家具みたいでしょ?

でも昨日は『これでいいよね!』と思ったんだよ。

 

↓作り直したもの。『紐』になったね!

20161111_00Create3D7212

一日で技術って進歩するねん。

 

解像度一緒なんだから、こうしないとだめだよね!

でも昨日は、昨日のでいいと思ったんだよ。ただ『糸目』を入れたいなぁ、とは思ってた。

面倒くさくて回避したのね。

 

その『面倒くさくて回避』って結局は『する』から、その時したほうがいいんだ。

それか『面倒くさくて回避』したものは『気力のある時にする』からメモして暫時放置しておくのがいい。

『完成』って思うと、作り直すのが辛くなるからw

 

栗型と返り角はマーチャントリソースの黒。栗型の縁は金色。

下緒 20161111_07053111

使用シェーダー。

Jewelcrafter Shaders for 3Delight | 3D Models and 3D Software by Daz 3D 20161111_00Create3D7218

Jewelcrafter Shaders for 3Delight | 3D Models and 3D Software by Daz 3D

これは3Delight専用なので、Irayはまた別につける必要がある。

Irayはまたマーチャントリソースたくさんあるので、別のをつける。

 

ああそうか……

今、はDiffuseで色をつけてるからプラスチックみたいだけど

デフューズテクスチャを作ってしまえば、『糸目』を入れられるから、絹糸っぽくできるのか……

いや、デフューズじゃむりだよね。

ディスプレイメントでつけてしまわないと。

 

これはシェーダーだから解像度はあげられる。

現状、1024だから、最低でもあと四倍細かくはできる。

最終行程になっても気になったら、テクスチャを作ろう。

 

 

 

シリーズ一覧記事。↓

歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/11/11  7:44 】

 

新製品があったときは↓このカテゴリで、私が日本語で新製品の一覧をupしています。

Dazセールなど | Create3D-3dCG制作作業日記

 

過去の販売アイテムを独自のカテゴリをつけて一覧しています。

↓特に、女性のセクシー服一覧。

セクシー | DAZカテゴリ一覧

 

フォルダのパスってどこでわかるの? そもそも、パスってナニ?【パソコンの使い方 初歩】Windows7 64bit | Create3D-3dCG制作作業日記

 

まったくの初心者さんは↓こちらをどうぞ♪

 

初心者のかたへ参考記事。

 

自作派のかたへ

 

アイテム特集

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。