【D|S】Movie Maker使ってみた。

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio アイテム確認

この記事は約4分で読めます。

Daz Studio4.7でMovie Makerを使う。

 

背景画像をすでにレンダリングした状態でDaz Studio4.7に読み込めるので

膨大な背景が素早くレンダリングできるというプラグイン。

 

今、75%割引なので買ってみた。

Movie Maker DS 4.6 Edition
Movie Maker DS 4.6 Edition

 

参考サイト
操・活・解 Movie Makerで背景つき簡単動画作成 その1
操・活・解 DAZ Studio 4.6に対応したMovie Maker

 

今回はこの背景バンドルを一緒に買いました。

レンダリング
Movie Maker Director Bundle


Movie Makerはプラグインなので、パネルで出します。

【D|S】Movie Makerの使い方

 

ムービーメーカータブに背景一覧が出ます。今回は右上のエジプトを選択。

20150225_00Create3D4198_022515_081749_AM

 

反射とかが見やすいので、BOT Genesisをロード。

Bot GenesisGenesis 2 Female
Bot Genesis


 

20150225_00Create3D4196

↑デフォルトだと影がつかない?

 

というか、高解像度の方でもコレ。

テクスチャだからか、『私の高解像度』とはイメージが違う。かなり荒い。

手前の人物に焦点があって、背景はちょっとだけぼけてるって感じ。

背景メインじゃなければ気にならないかもしれない。

 

背景までくっきりレンダリングしたいなら、元アイテムをロードするしかないのはしかたない。

その分、レンダリングが超はやいんだからね♪

 


シーンでライトを選択↓して

20150225_00Create3D4204

 

↓影をつける。

 

20150225_00Create3D4200_022515_083629_AM

20150225_00Create3D4201

レイトレースを指定。

 

ディープシャドウを使うと
20150225_00Create3D4205
↓こういうバグが出ることがあるので注意。
【DAZStudio4エラー】レンダのゴミ【解決】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

影がつきました。

20150225_00Create3D4202

建物の影と色が違うので設定が必要。

 

これって本当に、影つかないの?

影は自動でつくアイテムじゃないの?

 

↓この設定を見ると、どのライトもNoneになってるんだよね。

20150225_00Create3D4205

実際、これで設定しないと影は出てないわけだし。

ナニカ踏み外してる気がする。

 


ムービーメーカーを使うときは、↓この特殊カメラを使うわけですが

20150225_00Create3D4206

 

デフォルトカメラでも使えないわけではない。

20150225_00Create3D4209

20150225_00Create3D420720150225_00Create3D4208

 

下から撮ると飛んじゃったりするだけで、別に支障は無い。

20150225_00Create3D421020150225_00Create3D4211

 

ToonyCamで漫画レンダリングするとこんな感じ。

20150225_00Create3D4213

漫画用レンダリング | Create3D-3dCG制作作業日記

(※↓ この記事は、2015.03.04に予約投稿されます)

【D|S】漫画用レンダリング設定など【まとめ】 | Create3D-3dCG制作作業日記


 

他のも、影は設定しないと出ないッポイ。

20150225_00Create3D4216

そして、どうやっても影が出なくなった(笑)

 

パソコンを再起動しても影が出なくなった。なぜ?(笑ってる場合じゃなくなった)

20150225_00Create3D4219

 

ついでなので、ムービーメーカーの作り方のガイドブックも買っとく。

Movie Maker Maestro – Create for Fun or Cash

背景なんて山ほど買ってるんだから、自分でこれ作れれば一番いいんだ。

Lightwaveか Vue で作るらしい。Vueは去年買って、ダウンロードもしないままだ(笑)

 



とりあえず、影が出ないのを検証してたら、レンダリング自体ができなくなった(笑)

なんでそんな記事にしたくなるような面白いことが次から次におこるんだよ。

 

突然真っ黒。

20150225_00Create3D422020150225_00Create3D4221

これはこないだ記事を作った↓このGLレンダリングをしたら、レンダリング自体はできる。

【Daz Studio4.7】レンダリングで人物が真っ黒になる【エラー&解決】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

また赤くなった!

20150225_00Create3D4223

 

これは、↓この設定で治る。

20150225_00Create3D422420150225_00Create3D4225

 

ToonyCamでレンダリングすると、真っ黒になる。

 

DAZ Install ManagerでToonyCamをアンインストールしてリインストールする。

 

ムービーメーカーの方は、シャドープレーンを表示させると影がつくようになった。

20150225_00Create3D4229

ロードした時点で消えてたんだけどな……

 

一度消すと、その設定がパソコンを再起動させても生きてるらしいので注意。

 

 

とりあえず、ムービーメーカーはこんな感じ。

また、落ち着いたら、もう一歩進んだ記事作ります。

 

Movie Makerより、ToonyCam使えなくなった方が私にとっては重大事なので。

 


 

まさか、ToonyCamとムービーメーカーがコンフリクト起こしてるとか言わないよね?

 

 

 

↓これは今買ったので、また記事にします。

Movie Maker Maestro – Create for Fun or Cash

 



エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2015/02/25 14:00 】

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。