【Marvelous Designer 3】思い通りの場所にしわを作りたいばあい。

3Dいじり 3Dを自作する Marvelous Designer 作業記録

この記事は約2分で読めます。

Marvelous Designer 3で皺を寄せたいけどなかなか思う通りに皺が寄ってくれない。

20140716_Create3D045020140716_Create3D0452

今回、その回避策として無茶したのでメモしときます。


↓ズボン本体の

20140716_Create3D0463

赤 前

水色 後ろ

 

緑 カマせ布。

 

 

 

 

 

 

 

膝周りとか股間にどうしても皺が欲しかったのだけれど

ギャザー(シャーリング?)の寄せ方がわからないし

縦に長さを変えると、短い方がつんつるてんになってしまう。↓

20140716_Create3D0450

 

 

 

なので、前布と後ろ布の縫い目の間にカマせ布を入れた。

『カマせ布』はズボンの本来の長さを保ってくれるので

それに前布と後ろ布をたるませると、皺ができる。

20140716_Create3D0452

 

↓赤枠がカマせ布。

20140716_Create3D046420140716_Create3D0465

 

カマせ布を菱形にしたのは、

20140716_Create3D0463

 

この服は変形オーバーオールなので、縫い目を増やしたくなかったというそれだけ

20140716_Create3D046620140716_Create3D0467

カマせ布も周りと同じマテリアルつけたら見えない見えない。

 

漫画用レンダリングするとこんな感じ。

20140716_Create3D0469

やっぱりバランス悪いな。

 

ブーツと裾の位置を下げよう。

肩幅も狭くしよう。

 

 

【Marvelous Designer 3】思い通りの場所にしわを作りたいばあい。

でした♪

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2014_07_16(水) pm10:01

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。