【Marvelous Designer 4】ライアンシャツ、作り直し。

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Marvelous Designer 作業記録

この記事は約6分で読めます。

【Marvelous Designer 4】ライアンシャツ、作り直し。

Marvelous Designerで服が暴れたときの対処法。

  1. すぐにシミュレーションを止める。
  2. ピンでまわりを固定
  3. 該当部分付近をひっぱる。
  4. シミュレーション再開。
  5. そのうち止まる。

これに気づくまで、爆発したらセーブからやりなおしてた。


前記事↓

【Marvelous Designer 3】ライアン服調整【Daz Studio4.6】2014_08_02 | Create3D-3dCG制作作業日記

【Daz Studio4.7】ライアンのプロモーションビデオを作る。9【動画作成】 | Create3D-3dCG制作作業日記


↓この脇まわりのしわがとれない。

20150109_00Create3D318920150109_00Create3D3190

 

前身頃脇のどのポイントを動かしても爆発する。

20150109_00Create3D3191

 

できた!

対応する袖の方も縮めないといけなかったんだ。

20150109_00Create3D3193

袖の布が余ってたから暴れてたらしい。

 


肩パッドが尖ってたので、作り直した。

20150109_00Create3D319420150109_00Create3D319620150109_00Create3D319520150109_00Create3D3197

こういうのは一分でできる♪

DAZのモーフの入れ替えも含めて五分あればできる。

とっととするべき。

 

なんか、やたらシャツが暴れると思ったら

昔作った(といっても半年ほど前)ものだから

『レイヤー』がわかってないときのもので

パターンごとに別レイヤーあててたみたい。

 

全部同じレイヤーにしたらおとなしくなった。

 

こんなことだったんだな。


ここのしわをとるには?

20150109_00Create3D3198

ああそうだ。

ダーツいれればいいんだ?

 

 

脇 ダーツ – Google 検索

↑これで画像検索したら、脇じゃないものがたくさん表示された。

脇腹も含まれてるのかな。

 

Tシャツでダーツ入れるって、あんまないだろうな。

3dではダーツみえないからいいけどさ。

 


あり?

裏でMMD書き出しをしてるんだけど、何度してもファイルが書き出されない。

 

D:\Documents\Desktop\000 3d\150104_ライアンのプロモーションビデオ

↑このフォルダにエクスポートしてて、↓このフォルダを空けてるんだよ?

D:\Documents\Desktop\000 3d\150104_ライアンのプロモーションビデオ

更新しても出て来ないし、

 

ニューファイルのプリミティブでやってみてもできない。

20150109_00Create3D3201

 

とりあえず、服の調整が終わったから

ネックポーズ部分だけOBJで書き出して取得する。

 

私だけのエラーなのか

Daz Studio4.7にバージョンアップして一時的にできないのかわからないので

ここでは戦わない。

 

とにかく、作り直しに全力をむける!

 


この記事かいてる間にMarvelous Designer 4が落ちてた(笑)

さっき、なんか処理時間かかってそうだからこっちかいてたんだけど。

 

リアル服じゃ絶対入れないところにダーツ入れた(笑)

20150109_00Create3D3202

 

↓このしわはどうやったらとれる?

20150109_00Create3D3203

 

↓ここに入れてみた。

20150109_00Create3D3204

脇下は綺麗になったけど

脇上がやっぱり、縦にいるかなぁ。

 

ダーツ無しでどうにかした。

20150109_00Create3D3205

Tシャツなんだし、これでいいや。

 

あとは袖の肩まわり。

 

黄色い部分だけこのプリセットにした。

20150109_00Create3D3207

 

 

↓赤い部分、肩パッドの位置を間違えたのかと思ったけど

20150109_00Create3D3208 - コピー

これはこの子の鎖骨だった。

 

こんな感じで♪

20150109_00Create3D321020150109_00Create3D3211

原作で胸筋強調してるんだから、しかたない。(なんの言い訳だよ)

三時間18分やってた。

 

もうちょっと、肩はカクッとした方がいいかな。今更!

↓な? 胸筋強調服なんだよ。マッチョによくある筋肉自慢。

TIGER & BUNNY ぴあ (ぴあMOOK)20150109_00Create3D3210

つか、アニメライアン撫で肩というか

首が長くて肩筋肉ついてるというか。

肩、斜めだね。

筋肉ついてなかったらめっちゃ首長いね。


 

 

20150109_00Create3D3212

↑この型紙で↓このシャツができる。

20150109_00Create3D3210

ライアン体型専用服。

 

で、タックを使いまくって

20150109_00Create3D321320150109_00Create3D3214

左右非対称のしわをつける。

 

MD4の新機能♪

タック好き~♪

 

前バージョンでは、こんなしわつけようとしたらどんだけ大変だったか!

いや、タックがあっても、二時間ぐらいずっとやってたから

そんな簡単なわけじゃないけど

前は『できなかった』からね。

 


 

このこ、187センチのかなりマッチョなんだけど、細く見える。

20150109_00Create3D321520150109_00Create3D321820150109_131102

Michael 6よりでかいからね。ライアン。

 

↑一瞬、胸とウエストの差が大きいから本当にこのアバターで作ったのかと

服を脱がしてみたら同じで安心した(笑)

 

※ダズで背景が赤くなることの解決策を探しています。

 

 

服完成!


結局、MMD形式のポーズ出力ができないので、

動きの大きな部分のポーズだけで服を書き出していく。

 

この記事のことをするのに七時間……

Marvelous Designer 4って本当に……アッと言う間に時間が過ぎる♪

 

MD4かわいい♪

大好きだ♪


 

そうそう、ちゃんと縫い目も入れてます♪

20150109_00Create3D3219

袖口は、今回は縫い目入れませんでした。


 

そうだ、思い出した!

MD4のゼロポーズからDaz Studio4.7の服を作りやすい方法。

 

Marvelous Designer 4のゼロポーズで服を書き出す。(MD4服

  1. Daz Studio4.7で、フィギアにMD4のゼロポーズをつける。
  2. MD4服をトランスファーユーティリティする。(もちろんゆがむ)
  3. それにMD4服モーフローダープロする。
  4. フィギアをゼロポーズにする。
  5. 服をOBJで書き出す。(DAZ服)←DAZゼロポーズ服取得。
  6. ニューファイルで、(服を全部削除するだけでもいい)DAZ服読み込みトランスファーユーティリティする。

 

これで、Marvelous Designer 4でDAZゼロポーズに直さなくても

DAZゼロポーズ服が作れる。

 

MD4では腕をおろして服を作っているので、DAZゼロポーズで腕を上げると、

襟まわりが変わっちゃうんだよね。

 

そして、DAZでも、ゼロポーズといいながら

ゼロポーズをとらせることなんてまぁ、無いんだから。

腕をおろしたポーズで最初から服を作れるのが一番いいんだ。

 

この方法、一度思いついてたんだけど、その時にメモしなかったから忘れて

MD4にDAZゼロポーズを読み込ませてた。

だから、襟ぐりかわっちゃって困ってたんだよね。

 

あー、すっきりした!

思い出せて良かった!

 

やっぱり思いついたことはその場でメモしよう!

 

よし。

 

 

3d服作成

 

このシリーズの一覧記事↓

ライアンのプロモーションビデオ作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2015/01/09 13:28

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。