記事の詳細

20140324_D  Create3D0250

↑暫時完成図。

 

ポリゴンの習作他の記事。

ポリゴン習熟 | Create3D-3DCG制作作業日記


今回は、ラベルとかも作ってみる。

お風呂でふと、作り方を思いついた。

立方体と円柱を、分割同じにしたらつなげられるよなァ、と。

 

ZBrushで注ぎ口のねじを作ろうと思ったんだけど、どうしたら綺麗にできるんかなぁ。

20140324_D  Create3D0207

これをディスプレイメントで書きだすので、

その時に直線に描き変えることにする。


と思ったけど、Mayaでねじ作った。

 

  1. ペットボトルを四分の一に割る。
  2. 注ぎ口をインタラクティブで分割。
  3. インタラクティブで斜めに分割。
  4. 水平線を削除。
  5. ネジ山ポイントを拡大。
  6. 端っこを揃える。

20140324_D  Create3D020820140324_D  Create3D020920140324_D  Create3D021020140324_D  Create3D021220140324_D  Create3D0215

 

ネジ山の角度が……

20140324_D  Create3D021620140324_D  Create3D0217

横からしか見て作ってなかったから、角度が変わってる……

 

ZBrushでやってみようかといかイロイロ考えたけど

ディスプレイメントで作ることにする。

 

なので、UV処理に入る。

20140324_D  Create3D0224

 

底がちょっとシャープすぎるかな。

20140324_D  Create3D0225

 

Dazで見るとこうなる。

20140324_D  Create3D022620140324_D  Create3D022720140324_D  Create3D0228

不格好だなぁ。

どうしたらいいかなぁ。

 

目分量でボトル作ったのもあるんだろうな。

サイズを数値で入れる癖をつけよう。

 

 

とりあえず、UV処理する。

 

あと、フタも必要。

すっかり忘れてた。

 

蓋の部分のUVなんだけど、なんで蓋の真ん中が縮んでるんだろう。

20140324_D  Create3D022920140324_D  Create3D0230

 

↓各部分で太さが違う。全面ビューでこれってどういうこと?

20140324_D  Create3D0231

チェッカーパターンは自動なんだから、正方形なんだよね?

 

↓チェックが、正方形じゃないね? なんで?

20140324_D  Create3D0232

 

 

チェックが信用できないので、自分で作った。

20140324_D  Create3D0234

UV逆向いている上に、右下がなんで流れてるの?

 

20140324_D  Create3D0235

 

なんで曲がってんの?

20140324_D  Create3D0238

 

↓こんな所にいらんポイントがあった。削除したら綺麗になった♪

20140324_D  Create3D024020140324_D  Create3D0241

 

 

ラベル貼ってみた。

ロゴ作成も学ばねばならんな……(遠い目)

20140324_D  Create3D0243

↑素材集使ってないです(笑)

素材集使うと私から配布できないので。

 

アルファベットも私の手描きです(笑)

こんなんすぐに作れるPhotoshopCS6万歳♪

 

ちゃんとしたロゴならIllustratorで作りたい。

テキスト扱いは、やっぱりIllustratorの方が簡単♪

 

 

全面貼ろうかと思ったけど、両面にしておいた。

20140324_D  Create3D0244

 

蓋のラベルも貼ってみた。

20140324_D  Create3D0247

 

二リットルボトルってこんな大きさでいいかな?

20140324_D  Create3D0248

 

フタ周りのUVは↓こんな感じなんだけど、

20140324_D  Create3D0246

一つの短冊にまとめて一つのテクスチャを当ててみた。

こんな所、個別にテクスチャ貼らないはずだから。

 

 

テクスチャはこんな感じ。

20140324_D  Create3D0249

ネジ山はまた考えるけど、今のところもういい。

ディスプレイメントつけようかと思ったけど、

この状態でディスプレイメントつけたら、なんかすごいテクスチャもったいないから。

ディスプレイメントはまた、別に作っていいんかな?

 

 

いい感じですです。

20140324_D  Create3D025020140324_D  Create3D025120140324_D  Create3D0252

次は、中の液体ですね。

それと、ペットボトルは二重になっていないので、それも、どうするか今後の課題。

別に、ペットボトルを拡大したりしないだろうから、ポリゴンを二重にする必要は無いと思う。

配るなら、その時に二重にする。

 

 

あれ? ラベルの色が変わってる。



■気付いた点

  • ボトルを二重にしていない。
  • 水を作りたい。
  • ラベルの色を戻す。
  • ネジの確認とか全然してない(笑)
  • ディスプレイメントどうしよう?
  • 工業製品は数値で複製する。
  • このペットボトル、上から見ると正方形である。

 



今回なんかはUVが簡単だからPhotoshopだけでしたけど、

テクスチャ自体は、リラックスして作りさえすれば、ZBrushのポリペイントでするする描ける、という安心感がある♪

 

PhotoshopCS6Extendedなので、PhotoshopCS6でもOBJを読み込んでできるけれど

作業効率としたら、ZBrushの方が当然簡単♪

PhotoshopCS6はOBJをぐるぐるまわすのにちょっと難がある。

 

大昔

Shadeを初めて使ったとき、瓶のふたにテクスチャを貼るチュートリアルが理解できなくて放置したんだよね(遠い目)

 

↓綺麗にふたにも貼れているのが超嬉しい♪

20140324_D  Create3D0251

UVめんどい、って言う先入観が無くなった♪

やった!

嬉しい♪


綺麗に蓋が貼れたから

3月24日はUV記念日♪

 



 UVの勉強し直しとか、PhotoshopCS6でラベル作成とか、

録画処理とか(笑)

この記事作りながら、トータル、7時間22分。

 

 

録画処理は、標準で撮影して、二倍速で見直すのを録画して

四倍速撮影にしてます。

 

 

【Mayaポリゴン習熟】ペットボトルを作ってみた。【4個目】

暫時完了♪

 



Enjoy!&Thank you♪

2014_03_24(月) pm01:40

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る