【MD4】アントニオ・ロペスの服を作る。25【ズボン】

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Marvelous Designer 作業記録

この記事は約6分で読めます。

Marvelous Designer 4で、ズボンの前を開くようにする。

 

Marvelous Designer 4で、ズボンの前を開くようにする。

【Daz Studio4.7】アントニオ・ロペスの服を作る。24 | Create3D-3dCG制作作業日記

↑前記事

シリーズ記事一覧 ↓

アントニオ・ロペスの服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

ズボン部分の記事↓

アントニオ・ロペスの服を作る。 | Create3D-3dCG制作作業日記

【Marvelous Designer 3】アントニオ・ロペスの服を作る。2 | Create3D-3dCG制作作業日記


↓右身頃のZipperまわりを膨らませ、縫合を削除。

20150224_00Create3D4144

 

右身頃の上を体にタックでとめ

20150224_00Create3D4142

 

左身頃の上をタックで右身頃に留める。

20150224_00Create3D4143

------------------------

質問。

なんで内部線を使ってジッパー部分を縫合しないのか。

 

回答

『縫合』するとメッシュが『変わる』ので、開閉モーフを作成できないから。

 

Marvelous Designer 3の頃は、タックが無かったので

こういう部分をピンで留めるしかなかった。↓

【Daz Studio4.6】ファスナーのための検証【Marvelous Designer 3】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

■ピンとタックの違い。

  • タック
    • 相対座標に布を留める。
    • 服や体にとめ、ポーズに追従する
  • ピン
    • 絶対座標に布を留める。
    • 空間に留めてしまうのでポーズに追従しない

------------------------

タック万歳♪ シャカシャカ “”8(^∇^8)(8^∇^)8″” シャカシャカ

 



↓ズボンの前開きに集中してたら、左身頃中央よりのベルト通しが裏側に入ってしまった。

20150224_00Create3D4142

現時点ではベルト通しはズボンにくっついてる。

20150224_00Create3D4142 - コピー

この服にはベルトが必要なんだけど

どうやって作ろうかと前回から考え中。

 

ワンピースとかにベルトをつけるなら↓この方法で簡単にできる。

34 3D Clothing Coordinating Garment 3 Wearing Belt – YouTube

今回は、ベルトをベルト通しの中を通す。

 

ワンピースなら、服をレイヤー1、ベルトをレイヤー2にすれば、

ベルトは自然と服の上になり、服をしめてくれる。

 

このズボンはベルトの下になる本体と、ベルトの上になるベルト通しが一対になっているので

ベルトとズボンのレイヤーを分けてベルトを上にすることができない。

 

前からズボンの下に入ってしまって邪魔だったベルト通しを別布にして

タックで留めてしまったらどうだろうか? と、MD4になって考えた。

 

ベルト通しはベルト生地と、身頃生地にまたがって縫合している。

20150224_00Create3D414520150224_00Create3D414620150224_00Create3D4147

ベルト通しの下端を縫合しているのではなく、↑内部線で四角とXをつけ

四角で縫合し、Xは折り目としてへこませてる。

 

↓みえにくいと思うけど、縫い目の中にXの折り目が見えるようにしてる。

20150224_00Create3D4148

実際に、補強のためにこうして縫い留められていることが多いから。

 

よし、縫合をといてタックで留めよう。

 


ベルト通しの縫合↓

20150224_00Create3D4149

一気に削除できた♪

 

タックでベルト通しをつけるのは、想像よりはるかに面倒くさかった(笑)

20150224_00Create3D4152

暴れる暴れる。

 

一回やっちゃえば二度としなくていいことだから時間はとれるけど。

多分、ベル通しに内部線で折り目をつけてるから大変だったんじゃないかと思う。

 

↓下の『X』にしている部分がパキッと折れて畳まれちゃうんだ。

20150224_00Create3D415120150224_00Create3D4150

結局、一つのベルト通しにつき、上三つ、下七カ所タックをつけて落ち着けた。

 


■ベルト作成。

長方形を作って。

20150224_00Create3D4153

 

下に湾曲させる。

20150224_00Create3D4154

  1. レイヤー1 ズボン
  2. レイヤー2 ベルト
  3. レイヤー3 ベルト通し

 

ベルトの型紙を腰の後ろに置いて、タックで、ズボンの前に留めてシミュ開始。

にゅるにゅるっとベルト通しの中をベルトが入ってくるのが面白い。

20150224_00Create3D4155

 

ベルトに『レザー革』のファブリックを設定。

20150224_00Create3D415620150224_00Create3D415720150224_00Create3D4158

ベルトがベルト通しの中に入るようにもっと湾曲させる。

 

ベルトが固いからか、ズボンのベルト台紙が背中に食い込んでる。

20150224_00Create3D4159

 

ベルトを湾曲させ、ベルト台紙の後ろを高くする。

20150224_00Create3D4160

 

ベルトはまぁ、これでいいんだけど

20150224_00Create3D416320150224_00Create3D4164

 

ズボンのお尻のカーブがおかしい。

20150224_00Create3D4165

お尻の谷間にめり込んで貰ってはこまる。

これはつっぱってるからだと思うんだけど

20150224_00Create3D4161

横に伸ばしたらへんなしわが寄るし、縦に伸ばしたらベルト下が弛むだけ。

どうすれば綺麗なお尻のラインが出る?

 

ポイントを型紙で選択したときに、タックも一緒に選択できると嬉しいんだな。

20150224_00Create3D4167

というか↑表示してくれるなら、型紙ウインドウでタックの位置を調節させてほしい。

3dの方で型紙にぴったりタックをつけるの大変なんだよ。

 

ズボンのお尻を引っ張りだした。

20150224_00Create3D416820150224_00Create3D4170

 

たるんだ。

20150224_00Create3D4169

 

ひっこめた。

20150224_00Create3D4171

谷間が無くなった。

20150224_00Create3D417220150224_00Create3D4173

こっちでただしかったっぽい。

 

そっかそっか、お尻が盛り上がってるから、普通のズボンの型紙とは逆にすりゃいいのか。

 

つまりは

Genesis 2 Male用に合わせるには、型紙のシュリンケージだけでは巧く合わない、ってことだね。

 

普通のズボンはお尻部分が↓こうなるから。

20150224_00Create3D4170

 

お尻の縫い目をまっすぐにしたい。

20150224_00Create3D417520150224_00Create3D4176

どっちをいじっても左に湾曲してしまう。

ここを真後ろから見て直線にするにはどうしたらいいんだ?

 

おし!

綺麗になった。

20150224_00Create3D417720150224_00Create3D4178

なにしたっけな……

 

お尻のラインは、結局型紙を『ズボン』のデフォルト状態にしたら落ち着いた。

20150224_00Create3D4179

 

↓ちょっと曲がってるけど、これはもういい。型紙が左右対称じゃないしな。

20150224_00Create3D4180

 

今時間をかけてたのはタック。

20150224_00Create3D4178

 

どうしてもベルト台紙がヒラヒラしていたので

左身頃の台紙をピンで空中にめくってとめて

右身頃のベルト台紙端を体にタックで止める。

その後、左身頃のベルト台紙の端を右身頃のベルト台紙にタックで止める。

それと、変なところにタックがあったのでそれも外した。

 

■タックで止める時の注意。

  • 面倒くさがらずに、一つ一つ止めていく。
  • 体にさわれないと思ったら、ピンで不要な布を空間にめくって、必要な部分を止める。

 


次はポケットを作る。

 

 

アントニオ・ロペスの服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

【この記事を書いた日 2015/02/24 10:46 】

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。