【MD4】アントニオ・ロペスの服を作る。34【ズボン】

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Marvelous Designer 作業記録

この記事は約5分で読めます。

Marvelous Designer 4(2.1.87)でズボンを作る。

 Marvelous Designer 4(2.1.87)でズボンを作る。

 

【MD4】アントニオ・ロペスの服を作る。33【ズボン】 | Create3D-3dCG制作作業日記

↑前記事

シリーズ記事一覧 ↓

アントニオ・ロペスの服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記


この記事でしてること。

 

  • バックルを作る。→ 後づけアクセサリにすることにしたので削除。
  • ベルトループの縫合を削除、タックで付けなおし、ズボン、ベルト、ベルトループを別レイヤーにした。
  • リベットを作った。
  • ベルトループに飾りがあることに気づいた。

 

 


 

バックルを作る。

20150311_00Create3D452320150311_00Create3D4522

素材は、『ボタン、リベット』にすると硬くなってくれる。

 

作ってから気づいた。

牛さんのバックルは楕円形だったと……(T_T)

 

じゃあ、メッシュでつけるってことですね。

飾りバックルを何種類かつけるといいね。

 

 

この、バックルをつける部分のベルトは別サーフェイスの方がいい気がするけどどうだろう。

アクセサリをつけるときのように、サーフェイスに連動するようにした方が設置が簡単。

まぁ、矩形選択でここを別サーフェイスにすることは、Dazでも簡単だし

MD4ですると、左右対称編集になってて面倒なので、ダズですることにする。


次にすること。

  • 後ろポケット 完了!
  • ベルト通し 完了!
  • ベルト 完了!
  • バックル
  • ボタン
  • リベット

 

ボタンとリベットか。

じゃあ、その前に、全体のシルエットを整えておく。

 


現状。

20150311_00Create3D452420150311_00Create3D452520150311_00Create3D452620150311_00Create3D452720150311_00Create3D4530

 

このままで書きだすと、ベルトがペラッペラなんだよね。

20150311_00Create3D4529

ベルトだけ厚みを持たせることはできないし

ベルトモーフもMD4で作りたいので

つまりは、MD4の中で先程のバックルのように厚みを持たせる必要がある。

20150311_00Create3D4534


ベルトループはやっぱりタックでつけた方がいいな。

ちょっとスタイル変えるたびにベルトが上になったり下になったり超大変。

 

これは別アイテムにしてレイヤーで管理しないと、

モーフ作るのが凄く大変。

タックで付け替える。

 

いまのネックは、

タックが型紙ウインドウでいじれない、ということ。

3dウインドウではタックは型紙に相対的に止まっているのに

型紙ウインドウでは型紙を動かしたときにタックが追従してくれない。

 

タックをつけたまま、布の幅を増やしたりとかには便利なんだろうけど

布を縮めたときとかに型紙から外れて付けなおしになるのがとにかく面倒。

 

型紙から外れたタックは自動で削除されないから、

3dウインドウでは意味のないタックが残る。

そして、タックはピンと違って『全部外す』モードが無いから、

一つ一つ手作業で外す必要がある。

 

外れるのはいいから、型紙ウインドウでタックを付けなおしさせてほしい。

この、タックが外れるのがいやで、型紙をうごかすのが嫌なほどストレスかかる。

 

今から、ベルトループの縫合を全部外してタックに付け替えるわけだけど

ひとつのベルトループにつき、11カ所のタックをつける。

これで型紙を動かすことになったら、泣く(T_T)

 

やっぱり、ベルトループは別レイヤーでタック付けしなきゃいけないんだ。

 


一気にベルトループの縫合を外そうかと思ったけど

 

ベルトループって↓縫い目が三本入ってるから

20150311_00Create3D4535

全部外すとこれの付けなおしになる。

 

でも、全部外して、縫い目を付けなおした方がはやいんじゃないかな。

 

残す縫い目は三本、外す縫い目は四本。

 

記事書いてる間に思いついた。

身頃の方の内部線を削除すればいいんだ。

20150311_00Create3D4536

 

よしできたっ!

20150311_00Create3D4537

 

タックはこんなことになってる。

20150311_00Create3D4538

レイヤー変えると、メッシュの色が変わるんだけど、

レイヤーゼロがノーマルなだけで、1も2も同じ色になる。

最初、レイヤー設定間違えたのかと思った。

全部違う色にしてくれたらいいのになぁ。

 


リベットとボタンをつける。

これは、丸いメッシュでつける。

 

ボタンは厚みをつけたいけど、リベットは……いいかな? 厚み。

ハイレゾの服を作るときだけ考えよう。

 

リベットを下記の場所につけようと配置して

20150311_00Create3D454020150311_00Create3D4541

原画を確認したら、

ベルトループが、下部に飾りついてた(T_T)

 

確認してから作れよ私!

 

ベルトループの下を伸ばして……

いや、飾り部分を別メッシュにして、飾りをつけてから複製して

縫合してタックをつける方がいい。

 

多分、前の二つだけだ。

脇はヨークがあるから、そんなふうについてない

のと

脇のベルトループの位置が違う。

ベルトループは前身頃についてる。

 

角度が違うと、ベルトループの飾りがついてない気がするんだけどな(笑)

 

↓ウエスタンをつけても消しても、そんなベルトループは上の方に出て来ないけど。

ジーンズ ベルトループ ウエスタン – Google 検索

あったらかっこいいのはわかるし、牛さんはおしゃれさんなので、

そういうのを選んでると思う。

 

 

 

Marvelous Designer 3ってタックがなかったんだから、

ボタンとか縫合でつけたらものすごく面倒だったんじゃない?

だからタックができたんだろうけど。

 

このズボンも、Marvelous Designer 3で大きな型紙は作ってるんだよ。

で、ベルトループをつける前に放置してた。

その時は、ベルトループの問題とかわかってないけど

多分、できないと思って放置してたんだ。

 

『先にこれを仕上げなきゃ!』とは思わなかったもんな。

 

スカイハイスーツも作り直そう。

今なら多分、一瞬でできる。

なんてったって、パイピングが自動でできるからね!(握り拳)

 

スカイハイスーツ、メッシュが汚くてたまらんのよ。

 

Marvelous Designer 4があるなら、

もう、Mayaで服を作ってらんないんだよね。

大変だったなぁ、あのころ。

 

 

さぁ、ベルトループに飾りつけよう。

 

 

 

シリーズ記事一覧 ↓

アントニオ・ロペスの服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。