【MD4】3dで和泉守兼定の服を作る。11 腰鎧を調節する。2

3Dいじり
3Dいじり 3dでマイキャラ作成 Daz Studio Marvelous Designer マテリアル作成 作業記録 漫画用レンダリング

この記事は約3分で読めます。

Daz Studio4.7で刀剣乱舞の和泉守兼定を作る。

Marvelous Designer 4で服を作る。

  20150510_00Create3D1877

 

前記事。↓

【MD4】3dで和泉守兼定の服を作る。9 腰鎧を調節する。 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

このシリーズ記事一覧↓

和泉守兼定の服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

公式和泉ちゃん。↓

20150419_00Create3D0703

 

MD4のタックについて。

↓型紙の両端にタックを着ける。

20150510_00Create3D1858

↓拡縮で縮めると、

20150510_00Create3D185920150510_00Create3D1860

 

タックはついてくる。

20150510_00Create3D1861

 

↓選択で辺を縮めると、タックはついて来ない。

20150510_00Create3D186220150510_00Create3D1863

これ、最初からあった機能かどうかわからないけど便利♪

 

タックを着ける場合は、拡縮で大きさを決められる所に着けるといいね。

まぁ、今までのところでそんな便利な時はなかったから気づかなかった。

 

私はタックを『仮止め』で使うから。

タックを着けてから型紙をコネ繰り回すので、拡縮だけで整えられるような時は滅多にない。

 

腰鎧をピンとさせたい。

一番固い筈のレザーやベルトにしても↓この大きさだと曲がる。

20150510_00Create3D1864

『たわむ』ぐらいはいいけど、『固い布』レベルで曲がる。

 

メッシュを大きくすれば、かたくなってくれるんじゃない?

 

通常、メッシュの大きさは20。

↓左、40。右、100。

20150510_00Create3D186620150510_00Create3D1867

 

200にしたら。

20150510_00Create3D1868

20150510_00Create3D1869

突然、メッシュが暴れ出した!

 

↓まっすぐになったために、鎧の上端が布の下に入ってしまったらしい。

20150510_00Create3D187020150510_00Create3D1871

袴も表示させると、袴の下に入ってしまっている。

 

シミュを止めて、腰鎧を外して再シミュ。

20150510_00Create3D1872

 

当然、袂が持っていかれた。

20150510_00Create3D187320150510_00Create3D1874

袂を腰鎧から離すのに四苦八苦しているようす、、、、、、、、、、、、↑

 

摩擦係数ってどこかにあったかな。

MD4って、上に縫合した布が下にぴっっっっったり吸着するんだよね。

スライムレベルでペタッと。

 

これがサラサラになってくれると凄く便利なんだ。

 

いつのまにか、腰飾りのテクスチャが消えてる。↓

20150510_00Create3D187520150510_00Create3D1876

テクスチャ再表示にしても駄目だった。

 

MD4を再起動させたらちゃんとテクスチャ見えてた。

 

  • 型紙を一部非表示にしたから?
  • 非表示にしてシミュで引っ張ったから?

↑どちらをしても↓テクスチャは消えなかった。

20150510_00Create3D1877

なので、これはMD4のご機嫌問題かな?

再発させられないので再検証もできないから次に進む。

 

長いことMD4を起動させてたから、メモリの開放をしないといけなかったのかもしれない。

MD4はこまめに再起動させるのが良いっぽい。

 

 

 

 

このシリーズ記事一覧↓

和泉守兼定の服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

関連記事
和泉守兼定を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

3dでマイキャラ作成 | Create3D-3dCG制作作業日記
3Dを自作する | Create3D-3dCG制作作業日記

 

エンジョイ! & サンキュー♪

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。