【Shade】虎徹さんの髪を作る【DAZStudio4】

3d 他ソフト
3d 他ソフト3Dいじりメイキング作業記録

この記事は約6分で読めます。

ShadeでDAZStudio4のGenesis用の髪を作成、三作目!

虎徹の髪。

他のメイキングなどはこちら→3Dレンダでストマを作ってみよう企画。目次。

髪作成一作目 →メイキイング

髪作成二作目 → メイキング

ツクールでゲーム絵を作るのにDAZStudio4を使ったわけですが
モンスターで出てくる虎徹の髪が無いとレンダできんじゃんか……と
虎徹をDAZStudio4で呼び出したら……
ShadeでDAZ Studioの髪作成003.JPG
保存に失敗していて、とんでもないことに……
(シーンを保存していたので、そこから抽出。ホッ……
 やっぱり私みたいなズサンな奴は、ソフトが重たくなろうがシーン保存が必要だと痛感)

DAZStudio4で虎徹をOBJで出力。Shadeでマネキンとして配置。
ShadeでDAZ Studioの髪作成004.JPG

のまえに

虎徹は生え際が見えているので、PhotoshopCS5Extendedで生え際のテクスチャを作る。

フォトショでOBJを読み込み。
ShadeでDAZ Studioの髪作成005.JPG

生え際のアタリをつける。
ShadeでDAZ Studioの髪作成006.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成007.JPG

今回もこりずに、レイヤー統合を狙って、別レイヤーに髪を描く。
ShadeでDAZ Studioの髪作成008.JPG
でも、レイヤーを統合すると
ShadeでDAZ Studioの髪作成009.JPG
耳が黒い。
ShadeでDAZ Studioの髪作成010.JPG

DAZStudio4とテクスチャの使い方が違う模様。
DAZStudio4だと、耳はヘッドテクスチャなんだけど
フォトショではフェイステクスチャから耳を取っているらしい。
ShadeでDAZ Studioの髪作成011.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成012.JPG
とにかく、生え際だけさっさと作る。
ShadeでDAZ Studioの髪作成013.JPG
角度を変えて、正面も描く。
ShadeでDAZ Studioの髪作成014.JPG

また耳にかかってる。
どうやら登頂のあたりが耳のテクスチャらしい。
ShadeでDAZ Studioの髪作成015.JPG

そこを消すと耳も消える。
ShadeでDAZ Studioの髪作成016.JPG

テクスチャファイルを開いた。
ShadeでDAZ Studioの髪作成017.JPG

コピーして水平反転して反面を削除。
ShadeでDAZ Studioの髪作成018.JPG
これやると、テクスチャがゆがむ……

髪ぐらいは大丈夫だろうけど、
どうも、DAZStudio4のテクスチャが真ん中に正中線が来てないらしく
正中線で左右反転するとテクスチャがずれる。

目の修正は、半端無い。
ShadeでDAZ Studioの髪作成019.JPG

テクスチャから肌色を削除。

DAZStudio4で、肌色はサーフェイスでつけて
テクスチャは白黒だけにする。
ヒーローがこの方式が顔を作っていた。
その方が楽だから今後こうする。
ShadeでDAZ Studioの髪作成020.JPG

耳のテクスチャはここらしい↓
ShadeでDAZ Studioの髪作成021.JPG

フォトショで、テクスチャを乗算にする方法がわからない。
ShadeでDAZ Studioの髪作成022.JPG

ライトモードで下の部分をクリックすると、
ShadeでDAZ Studioの髪作成023.JPG

見えてる所に、自動でライトを当ててくれる。(前回、クリック間違えして知った(笑))
ShadeでDAZ Studioの髪作成024.JPG

マジック消しゴムで消したので、境がアンチエイリアス掛かってないので、指先ツールでぼかす。
ShadeでDAZ Studioの髪作成025.JPG

修正がめんどいので、左右反転せず、両方の目をこの状態から直す。

髭も直す。
ShadeでDAZ Studioの髪作成026.JPG

左目がぼけてるけど、とりあえず完了。
ShadeでDAZ Studioの髪作成027.JPG
生え際ばっちし!
ShadeでDAZ Studioの髪作成028.JPG

ようやく髪作成に入る。
ShadeでDAZ Studioの髪作成029.JPG
相変わらず、最初の一本目をスクショ。パチリ!
ShadeでDAZ Studioの髪作成030.JPG

キースやバーナビーは、トリム(透明度)を使って毛先をぼかしたけれど
それだと漫画に使うためのカトゥーンレンダリングで毛先を抽出してくれないので
今回はトリムを使わず、毛先はベジェで尖らせてみる。
ShadeでDAZ Studioの髪作成031.JPG

一本目のカーブなどをつけたら、それをコピー。
ShadeでDAZ Studioの髪作成032.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成033.JPG

ずらして2本目とする。
ShadeでDAZ Studioの髪作成034.JPG
日本目の形を整える。
ShadeでDAZ Studioの髪作成035.JPG

縦に一本ラインを増やして、髪を山形にする。
ShadeでDAZ Studioの髪作成036.JPG
アニメっぽくていいと思う。
ShadeでDAZ Studioの髪作成037.JPG
位置を調整。
ShadeでDAZ Studioの髪作成038.JPG
コピペ
ShadeでDAZ Studioの髪作成039.JPG
黒じゃ影が見えないので、少し薄い色にする。
ShadeでDAZ Studioの髪作成040.JPG
黒だと粗が目立たないけど
他の人に使うときに色を変えたら愕然としないために(笑)

いつも痛い目を見る生え際も、今回は最初から意識して並べる。
ShadeでDAZ Studioの髪作成042.JPG

最終的にいるかどうかわからないけど
地肌に近い部分の紙の流れを作ってしまうことにする。
ShadeでDAZ Studioの髪作成043.JPG

今回はキースみたいに、髪にテクスチャを使わないので、地肌は
スカルキャップの色で間に合いそうな気もするけど。
ShadeでDAZ Studioの髪作成044.JPG
キャップを暫時放置して前髪を作ってしまう。
ShadeでDAZ Studioの髪作成045.JPG

右額の生え際を作る。
ShadeでDAZ Studioの髪作成046.JPG

生え際より前髪が低いとバランスがとれないよね。多分。
ShadeでDAZ Studioの髪作成047.JPG
前髪の跳ね上がりを高くする。
ShadeでDAZ Studioの髪作成048.JPG
生え際の髪をコピペ
ShadeでDAZ Studioの髪作成049.JPG
地肌のカーブに合わせる。
ShadeでDAZ Studioの髪作成050.JPG
生え際を二本揃える。
ShadeでDAZ Studioの髪作成051.JPG
この幅で生え際が並ぶのがわかったので、
先程のキャップに戻る。
ShadeでDAZ Studioの髪作成052.JPG
キャップの額のラインに、生え際の短冊の太さでポイントを追加する。
ShadeでDAZ Studioの髪作成053.JPG

一応、下にナミナミがあった方が髪っぽいかな、と。
ShadeでDAZ Studioの髪作成054.JPG

それらのポイントの真ん中に一つずつポイントを追加。
ShadeでDAZ Studioの髪作成055.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成056.JPG
今は線形状が三本。
ShadeでDAZ Studioの髪作成057.JPG
切り換えて
ShadeでDAZ Studioの髪作成058.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成059.JPG
ポイントを追加した方の線形状をいっこ飛ばしに選択。
(スクリプトないので手動)
ShadeでDAZ Studioの髪作成060.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成061.JPG

フィニッシュを押して、全体選択にする。
ShadeでDAZ Studioの髪作成062.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成063.JPG

マニピュレータで拡大する。
ShadeでDAZ Studioの髪作成064.JPG

地肌がなみなみになるように。
ShadeでDAZ Studioの髪作成065.JPG
後ろに二つコピー、角度を変えて頭を覆う。
ShadeでDAZ Studioの髪作成066.JPG
自由曲面三つぶん。
ShadeでDAZ Studioの髪作成067.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成068.JPG
襟足を変形させてそわせる。
ShadeでDAZ Studioの髪作成069.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成070.JPG
先にすすむ。

先程の生え際の髪をコピペして並べる。
ShadeでDAZ Studioの髪作成072.JPG
生え際をまとめてコピペして後ろにずらす。
ShadeでDAZ Studioの髪作成073.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成074.JPG
それをもう一度繰り返す。
ShadeでDAZ Studioの髪作成075.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成076.JPG
生え際の一番耳寄りの髪をコピペして新しいパートに入れる。
ShadeでDAZ Studioの髪作成077.JPG

色変えればいいんだ!
と、今回初めて気づいた。
(前回も前々回も、金髪だったから、黄色で作業してた)

ShadeでDAZ Studioの髪作成078.JPG
サイケななー……
ShadeでDAZ Studioの髪作成079.JPG
キャップも水色に。
ShadeでDAZ Studioの髪作成080.JPG

なんか……どこかに飛んで行きそうだね。
極楽鳥みたい。
ShadeでDAZ Studioの髪作成081.JPG

ここまでで、DAZStudio4で1時間半、フォトショで一時間、Shadeで二時間。
ShadeでDAZ Studioの髪作成082.JPG
二時間でここまでとは、髪三作目にしては進歩じゃない?(自画自賛)
ShadeでDAZ Studioの髪作成083.JPG
なんか変。
ShadeでDAZ Studioの髪作成084.JPG

生え際を横に太らせてみた。
ShadeでDAZ Studioの髪作成085.JPG
下の髪も太らせた。
ShadeでDAZ Studioの髪作成086.JPG
うーん……

羽ばたいている。
ShadeでDAZ Studioの髪作成087.JPG

あとは、右側にもコピーして整えていくわけだから
ここでおかしさは除去しなきゃいけないんだけど
何がおかしいのかがわからない。
ShadeでDAZ Studioの髪作成088.JPG

漫画絵は、顎から目の高さ、目の高さから髪のトップまでが
同じ距離が安定いい。
ShadeでDAZ Studioの髪作成089.JPG
比率的には、合ってる。

髪を一色にしてみる。
ShadeでDAZ Studioの髪作成090.JPG
うーん……
ShadeでDAZ Studioの髪作成091.JPG
生え際が前から見えた方がよくない?

ということで、フォトショ作業に戻る。
ShadeでDAZ Studioの髪作成092.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成093.JPG
DAZStudio4に戻って鰓を削った。
ShadeでDAZ Studioの髪作成094.JPG
顔が長い?

ここまで来て、初めてレンダした。
しかも、カトゥーンで。
ShadeでDAZ Studioの髪作成095.JPG

なんか、このレンダリングが気に入ったので、
キャプションをつけて、二日掛けて小説を一本書いた(笑)。ピクシブにアップした。
ShadeでDAZ Studioの髪作成096.JPG

ここに来て初めて、
『私は虎徹の髪をどうしたいん?』と自分に問いかける。(遅!)
ShadeでDAZ Studioの髪作成097.JPG

DAZStudio4の下絵に描いてみた。
ShadeでDAZ Studioの髪作成098.JPG

↓こんな感じにしたい。(髪が手書き)
ShadeでDAZ Studioの髪作成099.JPG

顔が馬面すぎなんだよ……
と、ヒーローから作り直しをしてみようと画策。
ShadeでDAZ Studioの髪作成101.JPG

この虎徹は、2011年年末にDAZStudio4で作った虎徹の筈。
DAZStudio4もずいぶんなれたし、Hexagonも使えるようになったから
Hexagonでヒーローを整形だ!

ヒーローに虎徹のテクスチャを張る。
ShadeでDAZ Studioの髪作成102.JPG

なんか無理っぽい気がしたので、リアルタイプフィギアを使うことにする。
ShadeでDAZ Studioの髪作成103.JPG

マイケル3
ShadeでDAZ Studioの髪作成104.JPG

マイケル4
ShadeでDAZ Studioの髪作成105.JPG

マイケル5
ShadeでDAZ Studioの髪作成106.JPG

マイケル5で行くか。

Hexagonで目を修正すると、眼球がへんなことになって死ぬので
目の大まかな形と
鼻と口の位置だけ決めてHexagonに送信……せずに、OBJ出力。
ShadeでDAZ Studioの髪作成107.JPG

うちの環境だと、Hexagonへ送信で使うと、Hexagonが不安定になるため。
『内部エラー』が数分で出るから。
OBJ出力したんだけど

ShadeでDAZ Studioの髪作成109.JPG

↓なんかへんなことになってるんだけど、この時は気づかずに進めてしまった……
ShadeでDAZ Studioの髪作成110.JPG
Shadeでマネキン作るときによくみる光景だったから、見逃した……

整形完了!
ShadeでDAZ Studioの髪作成111.JPG

DAZStudio4で読み込めない……
ShadeでDAZ Studioの髪作成112.JPG
多分、グループのままOBJ出力しちゃいけないんだよね。
するにしても、グループのチェックを外さなきゃいけないんだわ。

ということで、作り直し……
ShadeでDAZ Studioの髪作成113.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成114.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成115.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成116.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成117.JPG
倍率大きくしてるのは、Hexagonでの作業がやりやすいから。

ShadeでDAZ Studioの髪作成118.JPG

何度が、HexagonとDAZStudio4を行き来しているうちに
フィギアは読み込まれているのに
対称指定ができない不具合勃発。
ShadeでDAZ Studioの髪作成119.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成120.JPG
20分たってもこう↑

マシンを再起動させても、ソフトを再起動させて
何回かやってるうちにできたので、それで進める。
できなかった理由はわかんない。
ShadeでDAZ Studioの髪作成121.JPG

二度目なので、スクショがたくさん残ってる。

ソフトツールで鰓を削る。

ShadeでDAZ Studioの髪作成122.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成123.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成124.JPG

ガリガリ
ShadeでDAZ Studioの髪作成125.JPG

シュッとしましたな。
ShadeでDAZ Studioの髪作成126.JPG

額がかっこよすぎる。
ShadeでDAZ Studioの髪作成128.JPG

ディスプレイメントブラシで盛る。
ShadeでDAZ Studioの髪作成129.JPG

ぐりぐり。
ShadeでDAZ Studioの髪作成130.JPG
すとんとな。

ShadeでDAZ Studioの髪作成132.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成133.JPG

色々いじったのででこぼこ。
ShadeでDAZ Studioの髪作成134.JPG

ソフトブラシで撫でる。

するっとな。
ShadeでDAZ Studioの髪作成135.JPG

鼻の整形。
ShadeでDAZ Studioの髪作成136.JPG

虎徹さんはちょっと鷲鼻。

ディスプレイメントで盛る。
ShadeでDAZ Studioの髪作成137.JPG

額も持って、削る。
ShadeでDAZ Studioの髪作成138.JPG
眼窟を額側にあげて、
目尻を切れ長にして、
頬を少し高くした。
ShadeでDAZ Studioの髪作成139.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成140.JPG

DAZStudio4にモーフローダーで読み込む。
ShadeでDAZ Studioの髪作成141.JPG

アハハハハ……(何をどう修正すればいーんだよーっ!)
ShadeでDAZ Studioの髪作成142.JPG

フォトショで眉毛を下げる。
ShadeでDAZ Studioの髪作成143.JPG

ShadeでDAZ Studioの髪作成144.JPG

うーむ……
ShadeでDAZ Studioの髪作成145.JPG

無かったことにして髪作成を進める。

というか、二日間、小説書いてた。
---------
次のメイキングで↓までいきます。


Shadeのカトゥーンレンダリング。
美しいじゃないか♪

結局、顔は修正前のまま進行。

まー、また時がくれば勝手に変わるさー……

12/09/12 (水) 22:11   現在、こんな感じに変わりました。

【Shade】虎徹さんの髪を作る2【DAZStudio4】 | Create3D-3dCG制作作業日記

2012/08/01

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。