【ZBrush4R6】プリーツスカートを作る。【シャドーボックス&Shade&Daz Studio4.6

3Dいじり
3DいじりDaz StudioZBrush作業記録思考

この記事は約7分で読めます。

ZBrushのシャドーボックスを使ったら、プリーツスカートが簡単に作れるんじゃない?

ということで、検証。

 

シャドーボックスだと、角がとれてしまうので、解像度を最高の4000でやったら、半分しか描画されなかった(笑)

131008_D 天川和香 Create3D2216131008_D 天川和香 Create3D2214

 

131008_D 天川和香 Create3D2215

 

 

スカートのヒダの数は、大阪が36、東京が24ということなので、

36を選択。

簡単な方を選べよ!

これも郷土愛さ♪

 

Y軸36の対称ブラシで一気に書く。

131008_D 天川和香 Create3D2217

512にして、小さく書いてみる。

 

角が丸くなるんだよね。

 

シャドーボックスで上下を切ろうとしたら、

Altキー押して、『マスクマイナス』になっているのにできなかったのでそのまま書き出し。

131008_D 天川和香 Create3D2218

 

  • シフトCtrlで必要部分だけ表示させ、
  • スプリットヒドンで隠れている部分をサブツールに分けて
  • いらない方のサブツールを削除。

(これがのちの地獄につながるとはしるよしもなかった)

131008_D 天川和香 Create3D2219

 

このまま

131008_D 天川和香 Create3D2220

 

シャドーボックスから10分ぐらいでこうなる。

131008_D 天川和香 Create3D2221

上の方だけ、ピンチでヒダを寝かせてある。

 

ベルトをつけた。

131008_D 天川和香 Create3D2222

 

ベルトにかかる部分のヒダを重ねてひらべったくしようとしている時に気付いた。

131008_D 天川和香 Create3D2223

 

 

こんな高解像度でやってるから面倒臭いんだよ。

131008_D 天川和香 Create3D2224

こういうときこそ、低解像度でやれば、簡単にできるのに!

 

ということで、ジーリメッシュかけたらこんなことに……

131008_D 天川和香 Create3D2225

この、上下が出てくるのって、

最初に私がCtrlシフトで削除したから?

 

これは削除しても悪化するので、最初からする。

131008_D 天川和香 Create3D2226

 

疑問

Ctrlシフトで削除って、『削除』になってないの?

 

 


今度はたて縮小で長さを合わせた。

131008_D 天川和香 Create3D2227

 

ジーリメッシュ。

131008_D 天川和香 Create3D2228131008_D 天川和香 Create3D2229

すっごい時間掛かってる。

ポリゴン張り直した方が早そうな気がする。

 

うん……

131008_D 天川和香 Create3D2230

ハーフでやり直してみてるけど、やっぱり時間がかかっているので

ポリゴンを張り直そうと思う。

 

ZBrushの他に、ジーリメッシュがプロセスとして独立して動いてる!

131008_D 天川和香 Create3D2231

↑一番下の、ZBrushベーシックってのは、チュートリアル。

↓これね。これを起動するだけで10メガ使ってる。

------------------------

 

------------------------

というか、プリーツスカートをシャドーボックスで作ろうってのは無理がある(笑)

普通に円をシャドーボックスで作って、そこからポリゴンを作ればいい。

 

形にフィットしてくれるので、やりやすいだろう……

 

と思うけれど、円を作って自力でポリゴン貼るんなら

Shadeでポリゴン作っちゃった方が早いんだよ。

 


Shadeでやる。

131008_D 天川和香 Create3D2232

ZBrushの検証じゃなかったのかよ、って感じだけど

暫時結果として『できなかった』ってことを理解して

今まで『プリーツスカートを作ろう』なんて面倒臭いことを思いつかなかったんだから

『プリーツスカート』自体は作ってみよう、と思ったんだ。

 

なので、検証は↑で終わり。

 

Shadeでこんなん作る。

131008_D 天川和香 Create3D2236

 

自由曲面に入れて、

131008_D 天川和香 Create3D2237

 

上のほうのヒダを重ねる。

131008_D 天川和香 Create3D2238

一応、厚みも作っておいた。

 

 

ZBrushでデバイド掛けると、縦にも分割されてしまう。

プリーツ自体は別に縦には曲がらなくていいので、ここで横分割をくわえておく。

131008_D 天川和香 Create3D2240

 

 

131008_D 天川和香 Create3D2241

あとは、Daz Studioでサブデビジョンかければいいと思うんだ。

 

ポリゴンはこんな感じ。

131008_D 天川和香 Create3D2242

 

チェックでテクスチャ貼ったらこんな感じ。

131008_D 天川和香 Create3D2243

イメージじゃないから『円筒』形が選択肢に出なかったので、Z軸投影してみた。

 

書き出し。

131008_D 天川和香 Create3D2244

そう言えば、ポリゴン変換しなかったけど、ZBrushでは普通に読み込まれてた。

 

裏面になってる。

131008_D 天川和香 Create3D2245

 

法線をチェックしても一緒だったので

131008_D 天川和香 Create3D2246

 

ZBrushで両面化した。

131008_D 天川和香 Create3D2247

 

おお、プリーツ綺麗綺麗♪

131008_D 天川和香 Create3D2248

 

Genesisを読み込んでサイズを合わせる。

131008_D 天川和香 Create3D2249

 

 

131008_D 天川和香 Create3D2250

 

Genesisを読み込んでから↓この形になるまで一分。

131008_D 天川和香 Create3D2251

Shadeで試行錯誤するよりなんぼか早い。

 

 

131008_D 天川和香 Create3D2252

 

ベルトを作るために、エクストラクト使おうかと思ったけど、

131008_D 天川和香 Create3D2253

ベルトのエッジを綺麗にだそうとすると5回ぐらいデバイド掛けなきゃ行けなくて

とんでもないポリゴン数になるので、ポリゴンを手作業で張ることにする。

 

ZSphereをロードして、セレクトメッシュでGenesisを読み込む。

131008_D 天川和香 Create3D2255

131008_D 天川和香 Create3D2256

 

エディット トポロジーで貼っていく。。

131008_D 天川和香 Create3D2257

 

ウエストラインの上のラインを先にぐるっと貼って(左右対称オンで)

下のラインを貼っていくと簡単。

131008_D 天川和香 Create3D2258

 

アダプティブ スキン のプレビューをオンにすると

131008_D 天川和香 Create3D2259

 

ポリゴンが貼られる。

131008_D 天川和香 Create3D2260

 

0.01で厚みをつけてアクセプト。

131008_D 天川和香 Create3D2261

 

スカートと合わせる。

131008_D 天川和香 Create3D2262

 

下からみたら、ヒダがベルトに食い込んでる。

131008_D 天川和香 Create3D2263

これは、今回は放置。

次にShadeでやるときに、上のラインはポイントを全部重ねることにする。

 

スカートの上端をベルトの下にツッコんで、スカートのラインを整える。

131008_D 天川和香 Create3D2264

 

ムーブトポロジーブラシが使えないからおかしいと思ってたんだけど

131008_D 天川和香 Create3D2265131008_D 天川和香 Create3D2266

どうやら、スカートのポリゴンが、つながってないっぽい。

 

スカートをデバイドかけるとこうなった……

131008_D 天川和香 Create3D2267

 

Shadeの、どの設定がこうなるわけ?

131008_D 天川和香 Create3D2246

 

裾の、二重にしてる部分が突きだしてきているので、細かい修正になるわけだけど

131008_D 天川和香 Create3D2269

ポリゴンがひっついてないので、とんでもないことになってる。

 

どうにか表面は整えた。

131008_D 天川和香 Create3D2270

 

 

Daz Studio4.6

Genesisに着せる。

 

カクカク。

131008_D 天川和香 Create3D2272

 

デフューズに色をつけてレンダリング。

131008_D 天川和香 Create3D2273131008_D 天川和香 Create3D2274

紺だとわからないな。

 

緑だと、カクカクが見える。

131008_D 天川和香 Create3D2275

 

サブデビジョンをかける。

131008_D 天川和香 Create3D2276

 

にょっ!

131008_D 天川和香 Create3D2278

マイクロメッシュみたいになっとるっ!(笑)

 

本当に、ポリゴンが全部離れてたんですね。

ポリゴンが離れていれば、こうなるのはわかるので、これは想定内ですね。

 

 

どの設定を変えたらつながるん?

131008_D 天川和香 Create3D2246

この設定でDaz Studioに出力しても大丈夫の筈なのに。

 

うっかりしてた。

Shadeで、あまりに早く作業が進んだために、保存してなかった……

出力したOBJしか残ってない……ガーン!

検証ができんがな。

 

 

 

とりあえずなんか、おもろいことができました。(えっ? 結論それでいいの?)

131008_D 天川和香 Create3D2278

ここまで、三時間ぐらい。

 

 

------------------------

結論。

プリーツスカートはZBrush以外で作り始めた方が早い。

------------------------

やっぱり、体にフィットとかは、ZBrush早いんだよ、ものすごく。

それこそ『秒殺』ってイメージ。

 

------------------------

宿題。

Shadeから読み込んだポリゴンは、ZBrushで毎回切断されているの?

------------------------

 2013_10_08(火) pm09:19 追加

Shadeでポリゴンに変えずに、自由曲面をそのまま書き出していた。

普通にZBrushで表示されたので、しばらく気付かなかった。

 

これを、ポリゴンに変換したら、一枚一枚は離れないんじゃないかと思う。

 

今回のファイルは保存していなかったので、検証するならまた作り直し。

------------------------

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_10_08(火) pm02:08

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。