【ZBrush4R6】ル・アを作る。1【Daz Studio4.6】

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio ZBrush シリーズ最初 メイキング

この記事は約6分で読めます。

ベースにせずにZBrushに書き出して作業したために、プロジェクトで形を写し取ったけど、やっぱりやり直すことにする。

修正するよりは、やり直す方が気分的に楽だし楽しい。

 

前記事

【Daz Studio4.6】ル・アを作る。何度目だよ。 | Create3D


前回、↑のように顎がとがったのは、『透視図』で見ていなかったからじゃない? と推測。

なので、顎を削りすぎたのもあって、やり直そうと思った。

 

目を切れ長にしたいのよ、『切れ長』に。

 

『目が切れ長』の例で言うと、このかた。

豊島晋作 – Google 検索

↑WBSのアナウンサー。私のアイドルさ♪

眼鏡をつけたりコンタクトだったり、髪形も時事切々といろいろ変えて楽しませてくれる。

この人の髪を全部作ったら、現代ビジネスマンのショートカットは網羅できるんじゃないかと思う。

この人の目尻の長さが好きなんだ♪

 

アジア顔の美人さんは目尻が長いと思う。私は。

西洋顔の美人さんは目が大きくないといけない。

でも、アジア顔には、目が大きくなくても美人はいる。

そんな美人さんを作りたいんだ!

 

そのために、『目尻の長さ』『切れ長の目』が必要!(握り拳)

 

↓Michaelのテクスチャでも切れ長になってる。(これはプロジェクトした修正前)

ディスプレイメントが当たってるから。

130920_D-Create3D1279

 

↓こんな風に綺麗に目尻を切れ長にした。

130922_D 天川和香 Create3D1302

 

これを、ディスプレイメント使わずにテクスチャでしようとするとこうなる。

130922_D 天川和香 Create3D1301

漫画ならいいんだけど、実写としては、男性が化粧していることになるので、ちょっとなんだかな……と。

これを、ディスプレイメントがウィジウィグでできるCarraraでしたいと思ってたんだけど、

CarraraやるまえにZBrush買ってしまった(笑)

 

 

しかも、Daz Studioの顔のテクスチャって正中線がずれてるよね?

リアルメイクだと『ボカシ』が大半だから気にならないんだけど、

漫画用の『線』でする化粧は、1ピクセルずれても痛い。(T_T)

 

↓こういうラインメイクだと、左右が一緒になってくれない。(これでも修正後)

 

【DAZStudio4】虎徹さん完成 | CreateDより。Genesis。髪と服と顔テクスチャは自作)

TIGER&BUNNY 公式ガイドブック  HERO gossips←この黒髪の人を作ってみた。↑

右目を先に作って左右反転して、左目はボカシでごまかしてる。

だから、左目はちょっとふわっとしてる。

↑では、下瞼のアイラインは『ティア』を黒にした。

130922_D 天川和香 Create3D1303

漫画ではなくていいところだから、これをアイラインに使ったら左右対称だし簡単だし、キリッとする。

 

まぁ、厳密に左右対称じゃなくてもいいからいいんだけどさ。

目元をDaz Studioだけで変えると、ポリゴンがぐっちゃぐちゃになってるので、アイメイクが本当に大変なのよ。

それが、左右対称使えないってなると、ちょっと地獄を見る。

 

 

それと、1からやり直す理由もう一つ。

 

↓これが一番小さいブラシ。これで目尻を整えようとするとちょっと大変。(できたけど)

130922_D 天川和香 Create3D1302

Poser設定で書き出すと、小さすぎて、ブラシ設定を始め、数値が凄く大変。

だから、もっと大きく書き出して、この、目尻とか、最小のブラシでラクラクスカルプトできるようにする。

 

DAZの実寸で書き出そうかな。

 

DAZとPoserだと、ちょっと設定が違う。

130922_D 天川和香 Create3D1307130922_D 天川和香 Create3D1308

 

DAZ設定でも、ポリグループは別れてくれるし、頭も選択できる。何が違うんだろう。

130922_D 天川和香 Create3D1310130922_D 天川和香 Create3D1311

ベースで書き出すことを徹底する。

130922_D 天川和香 Create3D1309

 

Daz Studioのみ

130922_D 天川和香 Create3D1304130922_D 天川和香 Create3D1306130922_D 天川和香 Create3D1305

 

 

目の周りのポリゴンが歪みまくっているので、まずそれをならす。

130922_D 天川和香 Create3D1312

目の周りは眼球とフィットするようになっているので、そこだけはいじらないようにラッソでマスクを掛ける。

ブラシで掛けないのは、ブラシですると、100%で掛からない部分があるから。

 

エキストラクトをしたときに、ブラシで選択範囲を作ったんだけど、100%になっていないところがあったらしく、

ダイナメッシュにしたときに穴があいてしまったことがある。

広範囲をブラシでマスク掛けるのは極力やめた方がいい。

 

ラッソで選択して裏面の不要部分を消すか

最初から裏面を非表示にしてラッソでかけるのが安全。

 

マスクを掛けてからタブレットに変更。

ペンを持つのは邪魔臭いので、極力、細かい所以外は使いたくない。

 

つるっとした顔になっとる。

130922_D 天川和香 Create3D1314

今回、なんで唇があいているのか意味が判った。

スカルプトの最後に、唇にもスムーズを掛けたからだ。

 

ZBrushのレベル1だと『ベース』状態だから閉じてるんだけど

Daz Studioでハイレゾになるときにスムーズがかかるからその分開くんだ。

 

以前、Hexagonでは閉じてるのにDAZで開いてて、どう修正したものかと思ってたけど

疑問が解けたわ。

 

ベースだと、『荒く』見えるから、ついスムーズを掛けすぎるんだよね。

でも、そのままでもDaz Studioでは綺麗に見えるんだから

そのがたがたは触らないでいいんだよ。

あまりスムーズをかけると↑みたいなつるっとした能面みたいになっちゃう。

 

まつげもよれてる。

130922_D 天川和香 Create3D1313

 

 

気に食わなかったのと、Daz Studio設定で書き出したら、UVが書き出せていなかったので(笑)

Poser設定にして、倍率を100にしたのをZBrush設定として保存した。

 

130922_D 天川和香 Create3D1316

だから、Poser設定で書き出せ、って書かれてたんだよね。うっかり。

 

そういや、ヴィクトリアのデフォルトのまつげはどんなんだっけ?

と見てみたら……

 

左、Victoria5のまつげ。左側よれとる。右、レンダリング。

130922_D 天川和香 Create3D1317130922_D 天川和香 Create3D1318

 

私がZBrushで改変したル・アのまつげ。右レンダリング。

130922_D 天川和香 Create3D1319130922_D 天川和香 Create3D1321

 

↓Daz Studioのシェイプで変えただけの目元。(下まつげの幅が足りてない)

130922_D 天川和香 Create3D1322130922_D 天川和香 Create3D1323

 

 

 

 

結局、デフォルトGenesisをZBrushに書き出して整形することにした。

なんのかんのいっても、Genesisが一番中性的で美人なんだよね。

 

この暑さでお茶が腐ってしまった。

おなかを壊す様子が無いので、とりあえず飲みきってしまうことにする。

 

判りやすい切れ長の目のアップがあった。

美容整形の公式サイト

 より大きく自然な切れ長の目もとに!目尻切開法 | 二重(ふたえ)・目もとのことなら品川美容外科

 

 

 【ZBrush4R6】ル・アを作る。2【Daz Studio4.6】 | Create3D

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_09_22(日) am10:53

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。