【ZBrush4R6】ル・アを作る。10 【Daz3D】

3Dいじり
3DいじりDaz StudioZBrush作業記録

この記事は約7分で読めます。

Daz StudioのGenesisで使えるマイキャラ作成のために、幾星霜。

ZBrushで美容整形、テクスチャも↓まで来た♪

前記事

【Daz3D】ル・アを作る。9 【Photoshop】 | Create3D


 

ポリゴン修正点。

  • 眉のポリゴンを上下に詰める。
  • 顎をもう少し出す。
  • 上瞼の厚みを同じにする。
  • まつげの目尻を内側に移動。

 

 

V5のマテリアル。左がGenesis、右がル・アさん。

131002_D 天川和香 Create3D1810131002_D 天川和香 Create3D1811

上瞼が凹み過ぎで、アイラインが正規の幅で表示されていない。

縁を中へ折り曲げすぎたらしい。

 

 

目を裏からポリゴンいじって、アイラインの部分を表示させようかと思ったけれど、

131002_D 天川和香 Create3D1813

その部分は、『切れ長』目尻のために内側に折り込んだ部分だったので

これを表示させると切れ長が無くなってしまう。

 

ということで、一重まぶたなんだから別のテクスチャを当てよう、ということで、これは不問とすることにした。

 

 

ポリゴン修正点。

  • 眉のポリゴンを上下に詰める。
  • 顎をもう少し出す。
  • 上瞼の厚みを同じにする。
  • まつげの目尻を内側に移動。

 

 

マテリアルを完全にマイアジアンのもので作るなら、眉毛のポリゴンを詰める必要もない。

 

 

 

改変50

131002_D 天川和香 Create3D1816131002_D 天川和香 Create3D1817

 

改変51

131002_D 天川和香 Create3D1819131002_D 天川和香 Create3D1818

 

 

改変50に戻り、黒目の上だけを前に出す。

 

ZBrushに行くと『眼球』に黒目がないために、『目の中央』を前に出すから、位置がずれてる。

 

ル・アさんテクスチャのル・アさん

131002_D 天川和香 Create3D1820131002_D 天川和香 Create3D1821131002_D 天川和香 Create3D1822

 

ル・アさんテクスチャのVictoria。

131002_D 天川和香 Create3D1824131002_D 天川和香 Create3D1825

 

VictoriaテクスチャのVictoria

131002_D 天川和香 Create3D1826131002_D 天川和香 Create3D1827

まぁ、こんなもんかな。

 

顎も整えました。

131002_D 天川和香 Create3D1829

 

ポリゴン修正点。

  • 眉のポリゴンを上下に詰める。
  • 顎をもう少し出す。
  • 上瞼の厚みを同じにする。
  • まつげの目尻を内側に移動。

 

まぁ怖い顔。

131002_D 天川和香 Create3D1828

目の位置を下げているので、鼻面から目頭にポリゴンの破綻がある。

インナーマッスルも内側。

口幅に合わせるなら、歯をもう少し大きくしないと、中が変。

 

どうせ、表情モーフはほとんど作り変えになるだろうから、その時に処理するか。

 

いや、口の中は普通の時に直しておかないと、面倒。

 

 

昨日、ちょうど下記の動画を見付けた↓

レイヤーで口を開けて、中を修正し、口を閉じた時のを出力したらどうだろう?

レイヤーで口を開けたときにインナーマッスルをいじったら、口を閉じた時は元のままか。そうか。

 

やっぱり、選択範囲を駆使してインナーを表示させてするしかないか。

 

ポリゴン改善点。

  • インナーマッスルを口幅に合わせる。
  • 歯をもう少し大きくする。

 

 

口回りだけ表示。

131002_D 天川和香 Create3D1830

 

インナーマッスルは赤枠の所。

131002_D 天川和香 Create3D1831

 

十分、口より大きくなっているように見える。

131002_D 天川和香 Create3D1832

 

でも、『マウス オープン ワイド』で開けるとヘリが内側にへこんでる。

131002_D 天川和香 Create3D1833

オープン ワイドでも、口端がそれ以上脇によって開いているわけではない。

  • 口端は同じ大きさで開いているのに、インナーマッスルがへこんで見えるのはどういうことか?
  • どこを修正すれば、これが見えなくなるか?

 

 

↓上が唇。

131002_D 天川和香 Create3D1834

この湾曲が、内側にめり込んでいる部分だろうか?

 

スゴイ状態でとがっている。

131002_D 天川和香 Create3D1835

 

ムーブトポロジーブラシサイズが『2』でもこのサイズなのよね。

131002_D 天川和香 Create3D1836

ムーブトポロジーは、サイズ1で使うと表示されているもの全部が動いてしまうので、

サイズ2からしか使えない。

 

変更しなければならない部分は↑ここじゃなかった……

131002_D 天川和香 Create3D1838131002_D 天川和香 Create3D1839

 

もっと内側。

どこ?

 

ここだ!

131002_D 天川和香 Create3D1841

 

よし、見えなくなった。

131002_D 天川和香 Create3D1843

 

口端の内側が汚い。

131002_D 天川和香 Create3D1844

 

Genesisの口。

131002_D 天川和香 Create3D1846131002_D 天川和香 Create3D1842

 

ル・アさんの口。

131002_D 天川和香 Create3D1843131002_D 天川和香 Create3D1844

くちびるの薄い人だから、薄く見えるのはいいけど、口端が薄すぎる。

それと、口端の裏側の上にインナーマッスルが来ないといけないっぽい。

あと、ル・アさんの口、歯が真ん中にないよ(ノд・。) グスン

歯周りのサイズを変えたときによってしまっていたらしい。今まで気付かなかった。

 

 

ポリゴン改善点。

  1. 口端の厚さをいまの三倍にする。
  2. 口端の端よりインナーマッスルを内側にする。
  3. 歯周りを一割大きくする。
  4. 歯周りの位置を中央に持ってくる。

 

 

まだ薄い。

131002_D 天川和香 Create3D1847131002_D 天川和香 Create3D1848

 

 

ここの厚みを、下唇程度に厚くすればいいよね。

131002_D 天川和香 Create3D1849

違う違う。

 

ここの厚みだ。(左下が頬のライン)

131002_D 天川和香 Create3D1850

ここを下唇程度に厚くすれば、頬に肉の厚みが加わる。

 

唇は、暫時これで良しとする。

 

131002_D 天川和香 Create3D1851131002_D 天川和香 Create3D1852

 

131002_D 天川和香 Create3D1853131002_D 天川和香 Create3D1854

 

唇が笑っちゃってるんだけど、怒った顔をさせるとちゃんと怒ってる。

131002_D 天川和香 Create3D1855131002_D 天川和香 Create3D1856

 

同じ、怒っているパラメータのGenesis。

131002_D 天川和香 Create3D1857

歯が二本分、ル・アのが小さい。(歯自体は大きいけど、隙間があいてる。

 

いつのまにか、ル・アさん、顔がまた細くなってきている気がする。

 

改善点。

  1. 口端の厚さをいまの三倍にする。
  2. 口端の端よりインナーマッスルを内側にする。
  3. 歯周りを一割大きくする。
  4. 歯周りの位置を中央に持ってくる。
  5. まつげの目尻を内側に移動。
  6. 唇のテクスチャで、内側まで赤くする。

 

すでにル・アさん↓歯に隙間ができてるんじゃないかな。

ただの影かな。

131002_D 天川和香 Create3D1856

 

やっぱり、口の端、もうちょっと厚くする。

131002_D 天川和香 Create3D1860

 

鼻面は、ポリゴンの密度を広げれば、何とかなるかもしれない。

131002_D 天川和香 Create3D1861

 

まつげの修正。

 

左まつげ(向って右)を右まつげに移植する。

131002_D 天川和香 Create3D1863

 

左まつげを選択。

131002_D 天川和香 Create3D1864

 

スマート リシム

131002_D 天川和香 Create3D1865

 

ぐちゃっ……

131002_D 天川和香 Create3D1866

スマート リシムを何回押しても、グチャッとしたまま動かない。

 

 

歯に隙間が開いてる。

131002_D 天川和香 Create3D1868

 

鼻面のポリゴンは下げるんじゃなくあげなきゃいけなかったんだ。

131002_D 天川和香 Create3D1869

でも、眉頭を怒ったときに下げるには、これ以上あげるわけにもいかない。

だから、上に寄せてぐちゃっとなるのは、我慢するか、モーフを作るしかない。

元々、激怒したときの顔はモーフを作る予定なので、これは『元に戻して』置くことにする。

 

 

隙間見える。

131002_D 天川和香 Create3D1870

 

まつげもぴったり。

131002_D 天川和香 Create3D1871

 

下まつげが左右対称じゃないけど、これは暫時放置。

131002_D 天川和香 Create3D1872

リシムが次は使えるかもしれないし、使えないかもしれない。

それより、目の上のカーブがカクカクに鳴っているのでただす。

目頭はこんなに大きくなくていい。

 

 

↓口の端に縦線が入ってしまったので消す。

131002_D 天川和香 Create3D1873131002_D 天川和香 Create3D1874

 

 

 

 

↓この、口を開けたときに、唇がとがるのが気に入らんのよ。

131002_D 天川和香 Create3D1875

 

Genesisも、目立たないけどとがる。

131002_D 天川和香 Create3D1876

 

オープンワイドに、オープンスマイルワイドを重ねると、Genesisもとがる。

131002_D 天川和香 Create3D1877

『大口を開けて笑う』はこれ以上開けて笑ってほしいわけだ、私は。

すると、この下唇のとがりが顕著になる。

これは、ル・アさんで整えるんじゃなく、Genesisで整えた方がのちのちいいんじゃないかな。

どのキャラでもとがるわけだから。

 

って、こんなことやりだしたら、Genesisの身体を整えるのが先になってしまう(笑)

指とか、首とか、肩とか、ラットとか、かなり気になる部分はあるのよ。

それをGenesisで直してしまうと、他のモーフでも触りがなくなるのかな?

 

なら、Genesisが先なんだよね。

怒る顔も、もっと眉頭を低くするようにすれば、他のキャラでも普通に『激怒』してくれることになる。

 

 

ル・アさんの表情モーフはまだ作らない。

ル・アさん自体ができてないから。

ル・アさんができたら、Genesisの補正モーフ作成しよう。

 

改善点

  1. 歯周りを一割大きくする。
  2. 歯周りの位置を中央に持ってくる。
  3. まつげの目尻を内側に移動。
  4. 唇のテクスチャで、内側まで赤くする。
  5. 歯をつめる。
  6. 鼻面のポリゴンの下の方をあげる。
  7. 瞼の上のラインをなめらかにする。

 

 

スクショが一杯になってきたので、次。

 

 

------------------------

 【ZBrush4R6】ル・アを作る。11 【Daz3D】 | Create3D

 

------------------------

Enjoy!&Thank you♪

2013_10_02(水) am09:46

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。