【ZBrush4R6】ル・アを作る。11 【Daz3D】

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio ZBrush 作業記録

この記事は約6分で読めます。

ル・アさんの修正が佳境になって参りました。

 

前回

【ZBrush4R6】ル・アを作る。10 【Daz3D】 | Create3D


改善点

 

  1. 唇のテクスチャで、内側まで赤くする。
  2. 歯をつめる。
  3. 鼻面のポリゴンの下の方をあげる。
  4. 瞼の上のラインをなめらかにする。

 

Genesisの、『openワイド』&『スマイル open ワイド』

 

ル・アさんの、『openワイド』&『スマイル open ワイド』

131002_D 天川和香 Create3D1878131002_D 天川和香 Create3D1879

おおう……(ノд・。) グスン

 

唇薄いひとだからなぁ……

って問題だろうか。

 

Genesisも、口端がわずかに歪んでる。↓

ル・アさんは口を大きくしてるから、その歪みが顕著になるんだね。

 

まぁ、大口を開けて笑う、とかはあとでモーフを作るよ。

 

表情モーフ作成

  • 大口を開けて笑う(口回りを綺麗にする)
  • 激怒(眉頭の位置を下げる)

 

 

改善点

 

  1. 唇のテクスチャで、内側まで赤くする。
  2. 歯をつめる。
  3. 鼻面のポリゴンの下の方をあげる。
  4. 瞼の上のラインをなめらかにする。

 

 

歯の隙間を詰めた。↓

131002_D 天川和香 Create3D1883

歯の先はすぼんでなきゃいけないよね。

131002_D 天川和香 Create3D1884

 

まだ、歯先が太いな。

131002_D 天川和香 Create3D1885

あと、八重歯をちょっと長くしておいた。

 

こんな感じでよろしいかな。うん。

131002_D 天川和香 Create3D1886

クジラの骨でもかみ砕きそうな丈夫な歯。

それと、下の歯が内側を向いていたので、ほぼ垂直に直した。

 

鼻面はこれでいい。

131002_D 天川和香 Create3D1887

 

目のラインを直したら、目の間が開いてしまっていた。

131002_D 天川和香 Create3D1888131002_D 天川和香 Create3D1889131002_D 天川和香 Create3D1890

 

改善点

 

  1. 唇のテクスチャで、内側まで赤くする。
  2. 歯をつめる。
  3. 鼻面のポリゴンの下の方をあげる。
  4. 瞼の上のラインをなめらかにする。
  5. 目頭の距離を詰める。

 

 

 

131002_D 天川和香 Create3D1892131002_D 天川和香 Create3D1893

 

改善点

  • 目頭の距離を詰める。
  • 口端の隙間を詰める。
  • 鼻筋をもう少し太くする。

 

ZBrushでは隙間は見えないんだよな……

131002_D 天川和香 Create3D1894

131002_D 天川和香 Create3D1898

 

テクスチャの白いのが見えているのかと思ったら、歯のポリゴンが見えてる。

131002_D 天川和香 Create3D1895

 

ZBrushのオブジェはベースで、Genesisをハイレゾで表示してるから、丸まって見えてるんじゃない?

 

ベースにしても見えてる。

131002_D 天川和香 Create3D1896131002_D 天川和香 Create3D1897

 

 

口のポリゴンはかなり上下が重なってるんだけどな。

131002_D 天川和香 Create3D1899131002_D 天川和香 Create3D1900

 

左は見えないのに、右は見えてる。

131002_D 天川和香 Create3D1901131002_D 天川和香 Create3D1902

左右対称じゃなかったの!

 

よし閉じた!

131002_D 天川和香 Create3D1903

ちょっとくちがアヒルっぽくなったけど、これはこれでいいんじゃないかと思う。

口端の先にちょっと凹凸が見えるな。

 

額が高い。

131002_D 天川和香 Create3D1904

あと、目周りのテクスチャを整える。

 

 

改善点

  • 口端の隙間を詰める。
  • 鼻筋をもう少し太くする。
  • 口端の先の頬をスムーズにする。
  • 額を低くする。
  • 目周りのテクスチャを整える。

 

 

ここまできて、リアルテイストにするか漫画テイストにするか迷ってたわけだけど

ここまでばっちりアイライン入ったリアルテイストの男は居ないよ。

ということで、漫画テイストで、毛穴とか無視で行く。

 

でもさ

昨日、薬局の化粧品コーナーうろついてたんだけど

日本人は毛穴を埋めることに必死になってるから、『日本の美人に毛穴は無い』んだよね。

毛穴の溝をコンクリート流し込むみたいして埋めてるんだから。


Daz Studioをいじりだしてから、ずーーーーーーっと課題だった

『リアルにいくのか』『アニメ風にいくのか』という問題。

 

リアル系アニメ

という方向に行こう。

遠景だとリアルっぽいけど、アップになるとアニメっぽい。

これでいいじゃないか。

 

アイコとかヒロほどアニメ顔でもなく、さりとて、シミとか毛穴とかは無視する。

 

となると、髪の毛はトリムしゃなく、ポリゴンで細くする必要がある。輪郭を取るために。

Shadeで作ってもいいけれど、Look At My Hairでポリゴンを作って、太めに出力する、という手もある。

もちろん、ZBrushで作る、という手段もある。

 

どうせなので、ル・アさんの髪もZBrushで作ってみよう。

 

 

閑話休題。


 

改善点

  • 口端の隙間を詰める。
  • 鼻筋をもう少し太くする。
  • 口端の先の頬をスムーズにする。
  • 額を低くする。
  • 目周りのテクスチャを整える。

 

 

 

ライト無し

131002_D 天川和香 Create3D1913

 

カメラ方向からディスタントライト。

131002_D 天川和香 Create3D1914

↑のライトに同じ強さのバックライトを入れて、

二つのライトの間からレンダ。

131002_D 天川和香 Create3D1915

テクスチャに陰と光をある程度入れてあるけれど、ライトなどでそんなに変には見えないのでこれでいく。

 

131002_D 天川和香 Create3D1916

 

ライト無し、真正面からパシャリ。

131002_D 天川和香 Create3D1917

目の周りが多少気になるけど、どうせ眉毛加えたらまた修正するから、そのとき手を入れよう。

 

次は眉毛なんだけど、どうしようかな。

 

方法はいくつかある。

  • テクスチャだけで眉毛を書く。
  • 色とスカルプトを同時にして眉毛を立体化してディスプレイメントで書き出す。
  • Garibaldiで眉毛を作る。

 

Garibaldi、断念。

眉毛みたいな短いのをやろうとすると、カットした段階でガイドヘアーが無くなってしまう。

 

 

ZAppLinkで眉毛を書こうとしたけど、なんかうまくいかない。

顔しか見えてないから、眼球との折り合いがつかない。

 

なので、ZBrushで、レイヤー使って書こうと思ったら……

 

ブラシサイズ1

131002_D 天川和香 Create3D1919

131002_D 天川和香 Create3D1920

いやいやいや、この大きさじゃ、眉毛書けないやん。

一本一本毛を書こうとしているわけだから

毛の太さまでブラシは細くないと困る。

 

ということは、OBJ自体をもっと大きくして読み込まなければらないということ?

 

とりあえず、現時点で、顔だけサブツールにわけて、他を削除してサブデビジョンあげてる。

Genesisを大きく読み込んで、顔と眼球を分けて、それぞれにテクスチャを貼って、レイヤーで眉毛を書く、ということで、決定。

Daz Studioを再起動させて、Garibaldiで眉毛できないか、もう一度やってみる。

さっきは、Garibaldiが動かなくなったのよね……

 

 

今日は打ち止め。

131002_D 天川和香 Create3D1917

 

 

ああ、アルファに細いラインを書いて、それで眉毛を書き込んでいく、っていう方法もあるね。

ん? それだと、やっぱり黒い部分はどうするの?

 

 

------------------------

 【ZBrush4R6】ル・アを作る。12 眉毛を作る 【Daz3D】 | Create3D

 

 

------------------------

Enjoy!&Thank you♪

2013_10_02(水) pm03:39

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。