【ZBrush4R6】左右対称にできないポリゴンを左右対称にする。【解決】

3Dいじり
3DいじりZBrushチュートリアル

この記事は約3分で読めます。

ZBrushで左下まつげ(向って右側)を加工した。

それを左側にも合わせたい。

(まつげは何度やっても左右対称が動作してくれない)

130928_D 天川和香 Create3D1469

 

普通なら、コピー元を選択。

130928_D 天川和香 Create3D1470

 

ツール→デフォメーション→スマート リシム

130928_D 天川和香 Create3D1474

こうなる。↓ 筈。

130928_D 天川和香 Create3D1466

 

 

けど、このまつげのようなものは、ならないことが多い。

顔とか身体はこの方法で反対側に移せるけれど

まつげで成功した試しがない。

 

 

これは、ZBrushだけで作業しているのなら、

130928_D 天川和香 Create3D1469

↑を

130928_D 天川和香 Create3D1468ミラーで反転して

 

ツール→ジオメトリ→ ミラー アンド ウェルド

130928_D 天川和香 Create3D1467で、完全な左右対称になる。

ポリグループも左右対称になる。

130928_D 天川和香 Create3D1466

 

今回は、Daz Studioで使うフィギアの美容整形をしている。

 

Daz StudioのGenesisをOBJでZBrushに書き出し

美容整形してDaz Studioのモーフローダーで読み込むという手順の場合。

『ミラー アンド ウェルド』を使うと、読み込めない。

 

ミラーまでは大丈夫。

ミラーを使うと、モーフの途中で↓こんなほそっこいことにはなるけれど、

(座標が反転しているらしい)読み込み自体はできる。

130928_D 天川和香 Create3D1471130928_D 天川和香 Create3D1472

 

『ミラー アンド ウェルド』は使えないので、他の方法を試す。

 


完全な左右対称ではないかもしれないけれど、近くまで似せる方法を見付けたのでメモしておく。

 

参考サイト。

第7区画 左右対称 (Zbrush)

この機能は、極端にメッシュが変形していても対称を作る事ができます。
メッシュの構造を解析して対称となるペアのポイントを見つけ出します。結果的に、両側の差の平均値にポイントが移動され対象になります。

↑つまりは、『『対称となるペアのポイントを見つけ出せていない』から左右対称にしてくれないのだろう。

となると、強制的に左右対称が判るように、そこだけ表示させてしたらどうだろうか?

 

 

Ctrlシフトなどを使って、対称にしたい部分だけを表示させる。

130928_D 天川和香 Create3D1475

 

左まつげ(向って右側)を選択。

130928_D 天川和香 Create3D1476

 

スマート リシム

130928_D 天川和香 Create3D1474

 

こんな感じ。

130928_D 天川和香 Create3D1477

角がとれていて、完全な左右対称ではないけれどマシなレベルでできている。

 

ここで、もう一度、スマートリシム

130928_D 天川和香 Create3D1474

 

これは、左右対称ではないだろうか?

130928_D 天川和香 Create3D1479

 

130928_D 天川和香 Create3D1480

 

これだと、Daz Studioのモーフローダーでも読み込める。

 

目視では、左右対称と言っても問題ないと思う。

130928_D 天川和香 Create3D1481

数値的には完全に左右対称かはわからないので、左右対称の近似値と書いておく。

これで、安心してアチコチ美容整形できる♪

 

 

【ZBrush4R6】左右対称にできないポリゴンを左右対称にする。

解決!

 

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_09_28(土) am10:51

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。