【ZBrush4R6】高ポリゴンメッシュを低ポリゴンにする。【プロジェクト】【試行錯誤中】

3Dいじり
3Dいじり ZBrush 作業記録

この記事は約3分で読めます。

ZBrushで仕あげてレンダリングするならいいけれど、他のソフトと、しかも動画に使うようなアイテムは

低ポリゴンじゃないと困ります。

 

今回の例は↓このブーツ。

130916_D 天川和香 Create3D1103130916_D 天川和香 Create3D1104

たかがブーツ一足で七万越えは困ります。

 

数値は、

Daz StudioのGenesisのブーツを『Poser単位』で書き出したときのモノです。


テキスト説明。

  1. ダイナメッシュなどで作ったなら、ダイナメッシュモードを抜けておきます。
  2. 保険のために『元ブーツ』を保管しておきます。
  3. ジーリメッシュ、(数値 0.1)でダウンポリゴン。
  4. ダウンポリゴンしたブーツでディバイドを4レベルまで作成。
  5. 『元ブーツ』をソースにしてプロジェクト。
  6. 4レベルの形でディスプレイメントマップを作成。
  7. OBJで書き出し。

 

 

ジーリメッシュでダウンポリゴンして1230。

130916_D 天川和香 Create3D1100130916_D 天川和香 Create3D1101

 

一番UVに余白が無いという方式で書き出してみた。

↓では1024になっているけれど、512でやってみる。

130916_D 天川和香 Create3D1114

 

これが元オブジェクト。

切り口が汚い……(ノд・。) グスン

130916_D 天川和香 Create3D1110

あんたら消えてたンじゃなかったのカーっ!

 

130916_D 天川和香 Create3D1111

 

ディスプレイメントを適用。

130916_D 天川和香 Create3D1112130916_D 天川和香 Create3D1113

数字の設定で使い物になるようには見えないですね。

 

 

512の円柱展開。

130916_D 天川和香 Create3D1115

ZBrushで見た画面より、DAZで見る方がひどい、という感じ。

なので、ZBrushでまともに見えなければ、Daz Studioに持っていっても仕方ない。

 

ポリゴンの数によって容量は当然変わります。

130916_D 天川和香 Create3D1116上から、1200前後、48000前後、72000前後。

 

ディスプレイメントマップの大きさによる容量の違い。

130916_D 天川和香 Create3D1117

1024以上なら、ポリゴンを多少減らしたって、なんか意味無くない?

勿論、そういうのが沢山集まると大差になるのは判るんだけど……

 

今、時間無いので詳しいことは後回しにする。

 

------------------------

宿題1

  1. ローポリゴンにする労力はコストにあっているのか?
  2. UVをどういうふうに作れば綺麗にディスプレイメントがDaz Studioで適用されるのか。

------------------------

 

ただ、切り口とかいうより、ディスプレイメントが綺麗にならない。

130916_D 天川和香 Create3D1118

 

ちょっとシワがあるので、今回はこれでイラストを仕あげるとする。

130916_D 天川和香 Create3D1119

 

宿題2

カットした後の細切れを削除する方法。

ブーツ本体から離れているポリゴンを選択範囲にできれば、削除できる。その方法を見付ける。

 


 

Enjoy!&Thank you♪

 

2013_09_16(月) pm07:04

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。