【ZBrush4R6】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。22【Daz3D】

3Dいじり
3DいじりZBrush作業記録

この記事は約2分で読めます。

ZBrushで、服を作っていく。

作る部品。

■部品

  • ベルト(微調整)50分+
  • ベルト部品
  • ズボン。
  • シャツ
  • ジャケット
  • ブーツ
  • 起動装置
  • 鞘。

エキストラクトだけしていたら綺麗だったんだけれど、

ムーブブラシでめり込んだ部分を持ち上げると、こんなことになってしまった。

130912_D 天川和香 Create3D0919

これを均すのに四苦八苦していて、そうだ、カーブブラシを使えばいいんじゃない?

と思ったけど、選択範囲を作ってカーブを使っても、なんかうまくいかない。

 

 

↓これも、かろうじて穴が空いているけれど、ベルトの隙間を広げたい。

130912_D 天川和香 Create3D0918

判ったわかった♪

選択範囲の作り方と拡大率だ♪

 

左太股の↓ここを赤線の通りクリップすると、

左右対称になっているために、

130912_D 天川和香 Create3D0922

右足のポリゴンも削除することになってこんなことになる。

130912_D 天川和香 Create3D0921

 

なので、左足の↓水色ポイントから下にカーブを作成すると

130912_D 天川和香 Create3D0923

綺麗に切れる。

130912_D 天川和香 Create3D0923 - コピー

カーブの口を閉じる形にラインを描くと、クリップされない。

130912_D 天川和香 Create3D0923 - コピー - コピー

クリップの開始と終了点はある程度離す必要があるっぽい。

 

 

こんなことをするぐらいなら、ポリゴンはスナップするんだから、一つ一つポリゴンを貼っていた方が簡単な気もする。

まぁ、とりあえず、今回はこれでやり通してみる。

 

こういうささくれってどうやって消せばいいの?

130912_D 天川和香 Create3D0924

 

クリップカーブでこう選択しても、また別の場所にできてしまう。

130912_D 天川和香 Create3D0924 - コピー

消しゴムみたいにキュッと消せたらいいのに。

ムーブブラシでも、スムーズブラシでも思うように動いてくれない。

 

 

左、ささくれ。右、ムーブブラシでおさめた。

130912_D 天川和香 Create3D0927130912_D 天川和香 Create3D0928

ささくれは、とにかく、ムーブブラシで引っ張って、スムーズブラシでならす。

ムーブトポロジーブラシが早く動くことを発見。

 

小さな穴だったここを三角形に整えた。

130912_D 天川和香 Create3D0929

 

気になる部分はいくらでもあるけれど、とりあえず先に進む。

130912_D 天川和香 Create3D0930

ここまで一時間掛かってる。

一時間かかったら、ポリゴン張れるんじゃないかな。

不条理な修正だった(笑)

まるで、Shadeのシワを取っているかのようだったよ。

 

 

次は、ベルトのバックルというか、部品を作っていく。

 【ZBrush4R6】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。23【Daz3D】 | Create3D

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_09_12(木) am11:54

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。