記事の詳細

服を作っていく。

 

前記事

【ZBrush4R6】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。26【Daz3D】 | Create3D


 

前回、↑までポリゴンを減らしましたが、デリートループでここまで減りました。

1358ポリゴン。

130915_D 天川和香 Create3D1008130915_D 天川和香 Create3D1007

 

 

Daz Studioで確認してみます。

左がそのまま。右がサブデビジョンを一度かけたものです。

130915_D 天川和香 Create3D1009130915_D 天川和香 Create3D1010

掌より小さくなる部品なので、サブデビジョンかけなくてもよさげです。

このままいきましょう。

 

↓横になっているのがブレードの部分です。

130915_D 天川和香 Create3D1011

これに合わせて塚を縮小します。

 

サブツールでマージ。

130915_D 天川和香 Create3D1013

 

この刀のブレードを六枚収納している鞘。

130915_D 天川和香 Create3D1014

 

エッジループを賭けても、横線が消えない。

130915_D 天川和香 Create3D1015

 

ああそうだ、こういう無茶なポリゴンだったんだ。

130915_D 天川和香 Create3D1016

 

面倒臭いので、Daz Studioのプリミティブのキューブを読み込んだ。

130915_D 天川和香 Create3D1017

130915_D 天川和香 Create3D1018

ポリゴン8コ

ステキな数字だ♪

 

今後も使うだろうから、今回作った8ポリゴンのキューブをZBrushのフォルダにプリミティブとして保存しておく。

130915_D 天川和香 Create3D1019

これをポリメッシュにして、分割して複雑な形を作って、ディスプレイメントとかで書き出せば

8ポリゴンでかなり込み入った形が作れる。筈。

 

 

これは駄目だった。

なぜなら……

 

面をポリグループに分けて、ポリグループを保持した分割にしても

130915_D 天川和香 Create3D1023

 

こんなかんじで、均等に分割してくれない。

130915_D 天川和香 Create3D1024130915_D 天川和香 Create3D1025

これ、なんか方法あるのかな。

 

ポリゴンが別れていないと、選択範囲も作れないのだと

ようやく実感した。

 

 

Daz Studioで、ポリコッを10に分割して読み込んだ。ポリゴンは600ちょっと。

130915_D 天川和香 Create3D1027

 

デリートループ二回掛けると↓こうなる。

130915_D 天川和香 Create3D1028

これで行こう。

 

穴を開ける。

130915_D 天川和香 Create3D1030

 

 

選択範囲の動かし方とかは、この動画がものすごく参考になりました♪

 【ZBrush4R6】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。28【Daz3D】 | Create3D

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_09_16(月) am05:36

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る