【ZBrush4R6】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。13【Daz3D】

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio ZBrush 作業記録

この記事は約7分で読めます。

歯茎のスカルプトと、全体を整える。

 

前回

【ZBrush4R6】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。12【Daz3D】 | Create3D


130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60593

前回、左右対称が整っていない間に、気付かずに右側をあげてしまったので

今後は左右対称を使わず、右側だけあげていくことにする。

 

元々、歯が、左側は裏面になっていて分かりにくかったからちょうどいい。(負け惜しみ)

 

頬の、筋肉と筋との境を、もう一つサブデビジョンあげてから整えようかと思っていたけれど

これ以上サブデビジョンをあげるとZBrushが落ちるので

このレベルで整える。

 

ZBrushだけで仕あげるなら、頬と筋を別ポリゴンにすればいいんだけど

元はDaz StudioのGenesisなのでさすがにポリゴン分割したら元に戻せないだろうと思う。

 

 

ふと思ったけど、耳元まで歯があったら、口腔ってどうなってるんだろうね。

まぁ、巨人は消化器官が胃までしかないから、別に考えなくていいんだけど。

------------------------

余談

このチュートリアルの、鬼のメイキングを見てて思ったんだ。 鬼って『筋トレ』してるんかな?

金棒振り回してりゃ筋トレにはなると思うけど、あの筋肉を維持するだけの運動を常にしてるんだろうか?

日本の鬼は筋骨隆々としている『強さ』の『象徴』だからこれでいいんだけどさ。

 

エクスペンダブルズ エクステンデッド・ディレクターズ・カット [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2012-10-03)
売り上げランキング: 38,195

↑この映画を計画したとき、他のアクション俳優にハッパをかけるためにスタローンが、自分の筋トレ映像をネットにアップしました。 それがこれ↓ 毎日これやってこの身体なんだよね。

まぁ、鬼さんは筋トレしてるのか、なんて永遠に解けないテーマだわさ(笑)

 

ちなみに、この映画、アクションシーンはものすごかったです。

シュワルチェネッガー氏が(多分、CGで)出てきたときは胸にジーンと来ました。

 

字幕で見ているとどうでもいいことなんですが

日本語吹き替えで見ていると、いつも洋画劇場でブルース・ウィルスの声をしている人が

他の人の声をしていています。

勿論、ブルースは他の人が声を当てています。

 

えー、その声はブルースの声をやってよ……と思った覚えが……

 

たしか、『アイアンマン2』で敵役だった人に、ブルースの声優さんが入ってたんですよね。

私のDVDだけかもしれませんけど。

------------------------

スカルプトに戻りますよ(笑)

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60595

目の周りをするときに、この睫毛がすっごい邪魔。

 

Hexagonでも邪魔だった。

不可視にすることはできるんだけれど、目の大きさに合わせて睫毛の修正が必要になる。

それが、Hexagonでは簡単な話じゃなかった。

 

睫毛って、べったりテクスチャに色が乗ってるんじゃなく、

『睫毛』っていうラインが描いてあるから

少しでもポリゴンが縒れると、睫毛が縒れるのよね。

顔の造形なんかより、よっぽど難しい。

 

Metasequoiaなら、テクスチャを確認しながらポリゴンを修正できるんじゃないかと思ったんだ。

まぁ、今回は関係ないけど。

美女を作るときには必須だからね、睫毛。

目をDaz Studioで完全に変えてしまって触らない、ってんならいいんだけど……

 

スカルプトですよ。

 

せっかく昨日、左右対称にするために四苦八苦したけれど

顎周りが右側しかできてない状態なので、

ファイルを歯を移動させた前のをロードして

左右対称を使わずに右側だけ仕あげていく。

 

歯を移動させてない方が、ずれは無いから。

左右対称ができるようにしたファイルは、歯を目視で動かしているので

精密にディスプレイメントを作れば作るほど、ずれたときに目も当てられない。

 

まぁ、左右対称がちゃんと効けばいいんだけど。

 

というか、今回はなんでずれたんだろう。

Genesisのtextureって正中線ずれてるよね?

反転させたら、反対側の目元のずれが顕著なんだ。あれスゴイ困る。

今回みたいな大雑把なものは気にならないんだけど、

アイラインはマジこまる。

 

 

これからも、Genesisのディスプレイメントとかを作る分にはそうすればいいんだわ。

 

 

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60596

案の定、睫毛がめっチャ歪んでる。

 

今、Ctrlシフトで頭部だけ表示させてるんだけど、

その上で、睫毛だけをさらに不可視にするにはどうしたらいいんだろうか。

 

マスクペンでどうにか右目を塗った。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60601

クレイブラシが非常に使いやすいことが判った。

 

クレイブラシとムーブブラシとスムーズでやっていく。

あと、細かいサーフェイス模様を入れるブラシを最後に入れる。

 

ブラシをホットキーに登録できるらしいけれど

CtrlとAltとアルファベットを同時に押すぐらいなら、BCLってタイプした方がいい。

パレットに登録できる方法があると思うんだけどな。

 

基本的に、左手をキーボードに置きっぱなしでペンを持つってのがいやなんだわ。

左手が疲れるから。

 

ショートカット多用してパッパとやる人には信じられないだろうけど

右手だけで用を済ませたい人もいるんだよ。

『面倒臭さ』ってのは人それぞれだからね。

 

2013_09_02(月) am07:48

------------------------

ムーブブラシちょう便利♪

スムーズよりとっとと均せる♪

 

Photoshop使ってる人には『歪み』フィルタと似てると思ってもらえるといい。

にゅっと凹凸を動かせる♪

2013_09_02(月) am08:14

 

こんな感じでいかがだろうか。

右半顔だけ手を入れた。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60607130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60608

とりあえず、最初の作品であまり手を入れても仕方ないので、身体をスカルプトして

Daz Studioに戻ろうと思う。

 

どんなシーンを作ろうとか考えていたわけではなかったので(笑)

どうしようかな……

 

こういう、初めてのツールを使うときは化け物を作るのがいい。

失敗しても、時半ばでも諦めがつくから。

 

なまじ『自分好みの美少女』とか作ると

自分の脳内の『美』と『技術』の差で、『やっぱり無理なんだ……』と挫折する。

 

『自分好み』ってのは、物を作る上で最高峰だと肝に命じる必要がある。

 

最初は『友達に見せるため』に『○○作ってみた~』でいいんだよ。

------------------------

身体にもちょっとスカルプトを掛ける。

 

今回は

Michael 4 Muscle Maps

Michael

↑におんぶにだっこするので、Daz Studioでテクスチャを当て、フォルダ位置を確認して

そのテクスチャをZBrushフォルダにコピーして上下反転させる。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60610130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60611

とりあえず、胴体を先にしてから、手足のテクスチャを貼って手足をスカルプトする。

 

これは、すでにあるテクスチャに添ってスカルプトするだけ。簡単。

 

ちょっとスカルプトして気がついた。

筋肉マップの通りにスカルプトするんじゃ

筋肉マップに最初からついてるディスプレイメントを使えばいいんじゃん、ということに(笑)

 

ということで

マップを変更した顔だけ出力して、Daz Studioに戻ることにする。

 

 

次は、ディスプレイメントマップなどの書き出し。

 ------------------------

【ZBrush4R6】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。14【Daz3D】 | Create3D

------------------------

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_09_02(月) am08:39

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。