エクステ作成。12 【Daz Studio4.5 ベータ】

3Dいじり Daz Studio 作業記録

この記事は約3分で読めます。

エクステを放置している間に、Daz Studio4.5をベータにアップデートしていた。

この数週間、いろんなことしてたなぁ。

 

前回、エクステ作成 11 【Daz Studio4.5】 | Create3D

エクステ作ったのに、そこから進まない理由発見。【考え中】 | Create3D

エクステを頭に張り付けたら、

ペアレンツでポーズに追従はしてくれるけれど、

IK chainを使って毛先を引っ張ると根元も動くから

根元をピン留めする必要があり

ピン留めは座標にピン留めされるから、ポーズに追従してくれない

という疑問を抱いた。

 

座標にはワールド座標とローカル座標があり

何もせずにピン留めをするとワールド座標にピン留めし

グループかヌルに入れてピン留めすると、ローカル座標にピン留めできないだろうか?

と考えた。

 

ワールド座標とローカル座標がいま一つよくわかっていないけれどあってるのかな。

とにかく検証。


エクステを呼び出す。

この時点では位置合わせをしただけで、ペアレンツしていない。

130511_D9631

 

先端を選択して

130511_D9632

 

ひっぱる。

130511_D9633

ぐにょん。

 

マウスを放すと……え?

130511_D9634

髪がまっすぐに戻った。

ボーンの先端はマニピュレータの場所にある。

 

レンダリングしても直線。

130511_D9635

新たなエラー発生……

前、ちゃんと髪くっついて来たやん?

しかも、曲がったやん?

 

ジョイントエディタで見ると、末端のボーンが水平移動している。

130511_D9636

え? サブセット保存したら、ボーンの設定が消えるとか無いよね?

 

中程のボーンを選択する。

130511_D9637

 

曲がった。

今度はマウスを放してもこのまま。(根元も離れてるけれど←これが今回の問題だった)

130511_D9638

 

レンダリングしてもちゃんと見えてる。

130511_D9639

毛先だけ設定を忘れていたということですね。

 

設定……

もう覚えてない。

 

前にしたことを忘れる前にもう一度しないと駄目だね。

そう、忘却曲線のように。

1日、8日、20日、30日、60日、90日だっけ?

 

忘却曲線 – Wikipedia

20分後、一時間後、翌日、一週間後、一カ月後だった。

この記憶法をどうやったら自然にできるかとここ数年考えている(笑)

(こうやって話がそれるんだよ)

 

閑話休題。

 

以前にエクステを設置してて途中セーブしたサブセット。

130511_D9643

 

一本目をためしに曲げて、根元が動く問題に突き当たったもの。

130511_D9644

 

先端を引っ張る。

130511_D9645

 

ボーンだけ動く。

130511_D9646

え?

 

これは、さっきのエクステ一本を四本出して

その上で先端を引っ張ってこの形にした状態で保存したんだよ?

だから、できてたんだよ。

 

あ。

ベータに上げたから、以前の手製ボーンが使えなくなってる?

 

プロが作ったしっかりしたのは大丈夫だけれど

私のはどこかミスがあって、かろうじてボーンになっていたのが

バージョン違いで認識しなくなった可能性は高い。

 

以前にも、

WindowsXP32ビットマシンで作ったマイケル4のキースさんが

Windows764ビットマシンでは正常に動かなかったことがある。

キースさんをコピーして作ったフィギアが全部不具合出した。

 

キースさんは、結局、OBJで書き出して、モーフローダーで読み込んで事なきを得たんだった。

 

 

とりあえず、作り直し。

 

 

2013_05_11(土) am06:36

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。