スカイハイを仕上げる。47 袖のモーフを作る。【Autodesk Maya 2014 nCloth】

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio Maya 作業記録

この記事は約3分で読めます。

 

Mayaでスカイハイスーツ作成中。

S.H.フィギュアーツ スカイハイ

スカイハイ作成 | Create3D

 

前記事

スカイハイを仕上げる。47 袖のモーフを作る。【Autodesk Maya 2014 nCloth】 | Create3D


袖に必要なモーフ。

  • 腕を垂直に上げる。(肩パッドは後ろ)
  • 腕を下げる。
  • 腕を上げる。(肩パッドは後ろ気味)
  • 腕を後ろに。(肩パッドは前気味)
  • 腕を前に。(肩パッドは後ろ気味)

肩パッドに必要なモーフ。

  • 腕を垂直に上げる。(肩パッドは後ろ)
  • 腕を下げる。
  • 腕を上げる。(肩パッドは後ろ気味)
  • 腕を後ろに。(肩パッドは前気味)
  • 腕を前に。(肩パッドは後ろ気味)
  • 全部がふわっと舞い上がる。
  • 全部が右
  • 全部が左
  • 全部が後ろ。
  • 全部が前。
  • 全部が上。
  • 右にねじる。
  • 左にねじる。

 

腕を下げるのをしましょう。

 

上げ下げをレンダリングしてみたらこうなる。

グレーの部分がメタルだから、映りコミがスゴイ。

 

反対側のモーフも作ろうと、Genesisをシンメトリで左手にもしたら……

 

20140216_D  Create3D095620140216_D  Create3D0957

右袖に穴があいた……なぜ?

 

今までと同じように、Daz Studio4.6.2からOBJ出力しているのに

Mayaでずろーんと読み込まれるようになった……

 

20140216_D  Create3D0958

これだと、書きだしてもDaz Studio4.6.2でうまくいかない。

 

何を間違えてるんだろう。

 

今まで、Mayaから書きだして、D|Sで受け取って、もう一度Mayaに返したときって

こうなってた気がする。

FBXがこうなるから。

でも、OBJで、単体で読み込まれたことはあるはずなんだけどな。

 

とりあえず、今回は、ZBrushで左右反転して読み込むことにする。

 

ああそうだ。

20140216_D  Create3D0959

20140216_D  Create3D0960

ZBrushの左右反転は、D|Sのモーフでは使えないんだった。

 

↓ライトグループのチェックを外したらできた。

20140216_D  Create3D0961

けど、前もこんなことやったかなぁ……

 

 

------------------------

まったく関係ないけど、パラメーターの『エデッィトモード』って前からあったったけ?

20140216_D  Create3D0963

 

パラメータのどこででも、右クリックしたら出てくる。

20140216_D  Create3D0964

 

エディットモードにすると、↓選択したパラメータに『M』のマークがつく。

20140216_D  Create3D0965

 

↓モーフパラメータをここから削除できた。

20140216_D  Create3D0966

前こんなことできたんかなぁ……

 

モーフを消すのが凄く面倒臭かったんだけど。

とりあえず、簡単にモーフを消せるようになったのでらくになった♪

 

------------------------

20140216_D  Create3D0962

モーフも綺麗にできたので、肩パッドとかも反転していく。

 

 

------------------------

 

------------------------

Enjoy!&Thank you♪

<

p>2014_02_16(日) am10:30

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。