記事の詳細

とりあえず、aniMateが使えるアイコ3でテスト。

130506_D9254

 

なんでaniMateにこだわるかと言うと

髪が揺れるときのモーションを見るために動かしたいから。

動作をつけるのが邪魔臭いので、aniMateで処理したい。

どうせ買ってるんだから。

 

参考動画。

aniBlock Importer for DAZ Carrara by GoFigure Tutorial – YouTube

Tutorial: Carrara 6 Phyisics animated Hair – YouTube

 

ここにアニブロックをインポートするので、タイムラインのコマを一つ進めておく。

ゼロこまがゼロポーズになるようにするため。

 

130506_D9258

 

アイコ3を選択。

130506_D9254

 130506_D9255 

 

 インポート。

 130506_D9256

 

 

そのままでOK。

130506_D9257

 

1コマからアニブロックがインポートされました。

130506_D9258

 

ちゃんと躍ってくれます。

130506_D9259

 

ヘアーサロンに入ります。

 

テストなので、テキトーに範囲を作成。

130506_D9262

 

ガイドヘアーを200にしてみた。

130506_D9264130506_D9265

 

ポイントの位置を先端から真ん中に移します。

130506_D9268

 

髪の分け目をテキトーにつける。

130506_D9267

 

髪のコントロールポイントを増やす。

 

ドレープする。

 

130506_D9269

思いっきり長くしてしまった(笑)

 

頭頂もいい感じなんだけど

130506_D9270

これ以上降りてくれないのは、

長い髪の第一コントロールポイントが地肌から離れていて、

衝突設定100%にしているから、これ以上降りられないっぽい。

130506_D9271

 

ポイントを29まで増やした。

130506_D9272

 

 

綺麗綺麗♪

130506_D9273

ドレープしているのは、エスケープボタンで止められることに初めて気づいた(笑)

↑の形に10%ぐらいでなる。あとの90%はほとんど動きが無いけど時間がかかるので

すぐにキャンセルした。

 

肩もちゃんと流れてくれている。

130506_D9274

 

長い長い。

130506_D9275

 

おう……髪は動いてくれないのか……

130506_D9276

動いてくれる設定があるはずなんだ。

いっぱい、髪が動いている動画があるんだから。

 

Tutorial: Carrara 6 Phyisics animated Hair – YouTube

何回も見たこれを再度みて、気づいた。

シミュレーションだ。

 

シミュレートボタンを押すと

130506_D9277

 

アニブロックで動く通りに、髪の毛が動き出した。

130506_D9278

コントロールポイントが多いので遅い。

 

髪がぐっしゃぐしゃになってる。

130506_D9279

レンダリングでどうなるんだろう。ワクワク♪

 

------------------------

タイムラインのキーフレームでセットしたら

ドレープじゃなく、好きななびき方でアニメーションできるんだろうか?

 

たとえば、直立の時はドレープで自然に落とす。

振り返った時のキーフレームで、髪をなびかせる。

そして走り出す。後ろになびく髪を作る。

 

この三点を、ダイナミックヘアーが綺麗に間を補間してくれるんだろうか?

 

これができるなら、髪の毛がある動画は全部Carraraで作るよ。

------------------------

Garibaldiがモーフに対応することも考えると言ってくれているので

してくれたらそれが一番いいんだけどな。

 

髪の毛が終わったら、どんな服でもダイナミッククロスにできる機能を確認して

動画を作る。

 

どうにかシミュレーションは終わったんだけど(20分ぐらいかかった?)

130506_D9280

Carraraが動かなくなった(T_T)

 

画面が動かないので、ショートカットでセーブしたけど、できたんだろうか?

面倒臭いので、タスクマネージャからCarraraを終了させた。

 

ファイルを開いてみたら……

130506_D9281

どこからセーブできてなかったんやーっ!

 

まぁいいや、ダンスなんていう、込み入ったポーズじゃなくて、簡単なのでシミュレーションしよう。

 

結果的に、Genesisでテストすることになった(笑)

130506_D9282

 

IMEが標準で無いからか、コントロール+Sでセーブできてなかった。

 

どうも、シミュレーションをキャンセルすると、Carraraがかたまるっぽい。

復活するのかどうかわからないけれど、毎回何十分も待てないので、タスクマネージャから再起動する。

 

 

ちょっと薄いけれど、わかりますかね。

130506_D9283

首を傾げるのをシミュレーションするのに、これだけ髪が舞い上がるんです。

多分、髪の『重さ』が必要なんだと思うんです。

 

そのパラメータを見つけましょう!

 

 

シミュレートを二回続けるとか、キャンセルするとかすると、

真ん中のウインドウからオブジェが全部なくなる。

右下のプレビューウインドウは動くので、それをおおきくしようとしたらこうなった。

130506_D9285

結局、ビュー全部がいかれてるってことね。

シュミレーション一回するたびに再起動……

 

 

<

p>2013_05_06(月) pm02:17

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


V6に髪を生やす。【Daz Studio4.6】

Victoria6の化粧をする。目の色を変える。【Daz Studio4.6】

Dazアイテムをblenderで使える!

【Daz to Blender8】DazStudioのGenesis8のフィギュアをBlenderに移植できるアドオン登場!

DAZのフィギアを、リギング(ボーン・関節)やモーフごと、blenderに正確に読み込めます!

 

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。