メタセコがメット読み込んでくれないよ(T-T)

3d 他ソフト
3d 他ソフト3Dいじり作業記録

この記事は約3分で読めます。

下記を修正するために、メタセコからHexagonにobj出力。
Hexagonから↓をobj出力。
メタセコでそれを開く。

skyhight_met3_hm.obj

skyhight_met5_hm.obj はuntitled_1.obj と中身が同じファイルです。
メタセコで開けなくて、何度もセーブし直したもの。 修正前ファイルが開く……
しかもグループ無くなってる。
どうして? どうやったら、Hexagonで修正したファイルが読み込めるんですか神様ーっ!
私はいったい何を間違っているのーっ! くすん…… ---------
2012年6月14日(木) 09時56分
メタセコは、出力したファイルを読み込んでるんじゃなく
なんか、ずいぶん前のファイルを読み込んでいるらしい。 水色枠が変更されてないので、変更前ファイルを読んでるのかと思ってたけど
メタセコ→Hexagonの出力ファイルには、
黄色枠部分が元から無い。 つまりは、メタセコが何のファイルを指定しても、
特定のファイルを開いているということではない? なぜそんなことになるの? 別のファイルが読み込めないわけではないらしい。 じゃあ、やっぱり私が何か変なことしてるんじゃん。
うーむ…… ---------
2012年6月14日(木) 10時04分 なんでなんだよーっ!。・°°・(>_<)・°°・。 ------------------

おかげで今日はボディースーツが完成したよっ! ■したこと
・足の爪先を靴下状態に潰した。
・手の指を、手袋を嵌めた状態にするために、爪のディティールを潰した。
・目、鼻、口を埋めた。
・耳を潰してキャップを被せた。
→ダズスタジオで、耳をなくすモーフを作った。
・押し出しで少し太らせた。 まだダズスタジオで確認してない。 スカイハイスーツや虎徹さんのスーツだと
足は靴だし、手はグローブだし、顔はボディスーツきてないので
↑のほとんどは今必要ないんだけど
SMで革の全身ボディースーツ着せたれ、と思って
つい手を込んで作ってしまった(笑) スカイハイスーツも、スーツアンダーにボディースーツが必要なので
スカイハイスーツ完成にもやっぱりボディスーツは必要でした。 テクスチャは『焼き付け』だっけ?
真正面から描いた絵がそのままテクスチャになる、いう方法で
一気にやってみたいと思う。 わざわざ立体とか、テクスチャのメルカトル図法に付き合わなくて良かったらしい。 明日、もっかい、Hexagon→メタセコを確認して
できてもできなくても、次の作業に掛かる。 おし! おやすみなさいませ~♪ ○○○ 晶山 嵐 ○○○ しょうやま らん ○○○ ---------
2012年6月15日(金) 07時39分 追加 Shadeでも読み込めてる。
そしてメタセコは読み込めない。 なんだこれ一体。
---------
ヘキサゴンでおっぱいをつくってみた。
一分でつくったおっぱいはメタセコにも読み込まれた。
スカイハイメットだけなんで読み込んでくれんのーっ! ---------
2012年6月16日(土) 06時49分 Yet Another Obj Import Pluginを導入後 ヘキサゴン→Metasequoia 相変わらず前のファイルが読み込まれる
ヘキサゴン→Shade→Metasequoia 下記のメッセージ
どういう意味ですか? とりあえず、このメットファイルがおかしいことは明白。

 

 

完成品はこちら↓

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。