髪の毛をボーンで作る。【Daz Studio4.5】

3Dいじり
3Dいじり作品制作以外

この記事は約4分で読めます。

 

Look At My HairとGaribaldi Express Hair System For DAZ Studio。

髪作成ツールを両方使った。

短髪だけれど、ポリゴンで作ったこともある。

 

私はかなり髪フェチで、髪だけは綺麗でないと気が済まない。

↑このレベルの長い髪を綺麗に作ってDaz Studio4.5で使えるものが

私の許容範囲では、無い。

 

静止画はGaribaldiでも作れる。

 

でも、アニメーションで↓こういうシーンを作りたいとき。

モーフが作れないGaribaldiやLook At My Hairだと、

一こまごとに髪の流れを作り直さなきゃいけない。

 

じゃあ、OBJでモーフ作ればいいじゃないか。

 

Daz Studio4.5で、シーンの中で、シーンになじむように、

シーンの風を感じながら髪をスタイリングしたいんだよっ!

 

果てに見る夢 表紙メイキング Poser→フォトショップ | Create3Dより

これは、フィギアを全裸でポーズをつけ、

レンダリングして、Photoshopで髪と服を着せ、顔を変えたもの。

↑で書き出して↓の状態に書き込む。

この、レベルでいいから、Daz Studio4.5で再現したいんだ!

それができなきゃ手書きの方が綺麗なんだよ。

 

Look At My HairよりはGaribaldiの方が、私は操作性が合うんだけど

そのGaribaldiも、モーフが作れないし

作者さんに問い合わせたら、モーフに対応する予定は無いとのこと。

 

髪の毛なんて、モーフ作れなかったら、たいがい、使い物になりませんよね。

特に長髪。

作り直すのが簡単だから、その都度スタイリングして保存すればいい。

静止画作るならそれでいい。

 

でも私は、髪がなびく動画を撮りたいんだっ!

 

↓こういうシーンで、ドラマティックに舞い上がる長髪を描きたいんだよ!(握り拳)

 

ふと思いついた。

 

髪の毛をフィギアにすればいいんじゃないの?

 

前から思ってたんだ。

『チェーン』があるんなら、それを髪の毛に応用したらいいのに、って。

 

髪の毛にボーンを入れちゃえば、

Daz Studio4.5で『ポーズ』で髪の毛がスタイリングできるんじゃないの?

 

赤いラインが、親ボーン(頭にフィットする部分)

緑がその親ボーンから生える子ボーン。

無題1

子ボーンに細かくボーンいれたら、髪の毛の先端引っ張っただけで

髪がなびくんじゃないの?

 

 

 

で、ボーンってどうやって作成するの?(そこから?)

 

操・活・解 Content Creator Toolkit その2:Joint Editorツール

  • 子ボーンは、Auto Snap End Pointsもオンにする(上流も動く)
  • 親ボーン同志も、Auto Snap End Pointsもオン(下流だけが動く)
  • 親ボーンから子ボーンへは、Auto Align Nodeをオン(親は子に引っ張られない)

 

これで、フィギアごとフィットと、髪の毛の別が実現できるはず。

 

あとは、長い髪に、私が納得できるレベルでボーンを作成することが

どういう難易度なのか。

 

 

思い出した。

こういう記事を書いていた。

DAZStudio4での今後の展開について。12/10/15 (月) 8:32 | Create3Dより

去年の十月の段階で↑を考えていた。

 

エクステの方が自由度は高いよね。

頭全部の何十本にボーン仕込まなくていい。

 

どうせグループに入れるんだし

頭全体で髪を50本つけるとしたとき

カツラで50本つけても、エクステで50本つけても一緒だよね。

でも、手間は50分の1だよね。

しかも、どんな髪形にでも使える。

 

ああそうだ。

このとき、エクステを進めなかった理由思い出した。

このときはまだ、私がDaz Studio4.5を入れなかったか

全然使ってなかったから

『シーンサブセット』とか、『ウエアラブル保存』とか知らなかったんだ。

 

エクステ50本つけてそのポーズをどう保存するのか考えると、

現実的じゃなかったんだよね。

今なら、シーンサブセットでカツラとして保存しちゃえばいいんだ。

 

髪全部にボーン入れるよりはるかに簡単。

 

あと髪質問題あるけど、既存のポリゴンの髪の襟足とかに足したら

サーファーカットが簡単にできる。

 

130413_D7275

 

とりあえず一本作ってみよう。

円筒にしろ、山折りにしろ、ポリゴン的には難しいことじゃない。

 

 

多分、スタイリングの手間的には、Garibaldiといい勝負だと思う。

(かなりの本数つける予定だから)

ただ、こっちはタイムラインでも使える、というだけ。

 

アニメ用の太い髪でいいなら、もっと簡単だよね。

 

 

こんなこと考えてたから、寝過ごしてしまった。

おやすみなさい。

 

 

2013_04_13(日) am022:54

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。