3Dで髪の毛を素早く作るには。3 【ZBrush4R6&Carrara】

3d 他ソフト
3d 他ソフト 3Dいじり ZBrush 作業記録

この記事は約2分で読めます。

3Dで髪の毛を素早く作るには。3 【ZBrush4R6&Carrara】

 

前記事

3Dで髪の毛を素早く作るには。2 【ZBrush4R6→Blender2.68 Carrara】 | Create3D


Carraraのソフトボディで髪を自然に下ろしてみた。

 

セルフコリジョンとマージンを入れると

131024_D 天川和香 Create3D2863

 

なぜか、縮れ毛になった。

131024_D 天川和香 Create3D2862


ZBrushで作った前髪カバーをつけてシミュレーションする。

3Dで髪の毛を素早く作るには。3 【ZBrush4R6&Carrara】

 

 

131024_D 天川和香 Create3D2864

 

 

ぐっちゃぐちゃ。

131024_D 天川和香 Create3D2865131024_D 天川和香 Create3D2866

セルフコリジョン(自己衝突設定)を入れると

髪のポリゴンに衝突しないようになるので↑のように髪がかさばってる。

 

髪ポリゴンがたくさんあるので、これは仕方ない。

 

なので、重なったポリゴンはあとで削除することを前提に

セルフコリジョン無しでシミュレーションする。

131024_D 天川和香 Create3D2868

とりあえず、頭と肩にそって綺麗に降りてくれるだけでいい。

 

シミュレーションに時間がかかるとは言っても

それは他のことができる時間なので、長くても苦ではない。

 

あとで、重なっている部分をZBrushで削除していくなら

最初から『マイクロメッシュ』を大きくする、というのも手だし、いくつか抜いておくのもいいかもしれない。

 

スカルヘッドのポリゴンを抜き出して、メタセコでいい感じにポリゴンを減らして生やすというのも手だ。

生え際を少し密にして、後頭部とかを劇的に減らせる。

メタセコでポリゴンを減らすより、ジースフィアでポリゴン貼った方が早いかもしれない。

 

------------------------

まだ、毛が抜けている模様。

131024_D 天川和香 Create3D2869

マイクロメッシュで、確実に毛はポリゴンに埋まっている筈なのに抜けるとはこれいかに。

 

前髪カバーをあんなに高くしたのに、まだ引っかかってる豪気なポリゴンがいる(笑)

131024_D 天川和香 Create3D2871

腕の切り口にも引っかかってるっぽい。

腕を全部生やしておけば良かった。

 

------------------------

 

3Dで髪の毛を素早く作るには。4 【ZBrush4R6&Blender2.68、Carrara】 | Create3D

 

------------------------

Enjoy!&Thank you♪

2013_10_24(木) pm05:15

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。