記事の詳細

Daz Studio4.9でセッティングする。

  • メッシュはAutodesk Maya 2014。
  • PhotoshopCS6でtexture作る。

  武器5点を一気に仕上げるので、一つのシリーズ記事にまとめます。  

 

シリーズ一覧記事。↓

前記事↓    

 
 
柄巻を間違えていて、『歌仙兼定』ではなくなりましたが
『日本刀』として完成させます。
 
前にこの刀を作ったあとでパソコンが壊れて
データ移行に失敗して、
『やりなおし』を『開始』するのに二年かかりました。
 
 
 
とにかく、現状確認からです。
 
現状確認。1
 
 
一昨年パソコンが壊れたときに
DAZのデータの保存を失敗して
消えてしまったデータに意気消沈し
DAZを触るのがいやになっていたのだけれど
とにかくあの時のデータを復活させるプロジェクトを発足。
 
こういう作業は『修正』になるんだけど
どうしても『創作』が優先して、後回しにしていた。
 
『修正』と思わずに『創作』と思って再設定する。
どうしても、これが頭から消えないので、
とにかく復活させる。
 
 
まずは日本刀から。
 
 
 
現状確認。
OBJとか、テクスチャは全部残っている。
DAZで設定したマテリアルが消えただけ。
 
作業記録は残っているので、どうにかなるとは思う。
 
↓DAZのMyLibraryにこれは残ってる。
『MyLibrary』の『0my』はもちろん
パソコン破壊の時にどうにかバックアップしたんだけど
(それでも消えた物がある)
『data』フォルダのバックアップを忘れてたの(⊃д⊂)
 
 
テクスチャは残ってた!
それで↓これが残ってるってことは
OBJさえ入れたら、普通に復活する?
 
↓これ、どうみたってテストなんだけど。
そっか、当時、完成したマテリアルの
テクスチャのつなぎ直しが面倒だとおもって
最初から、ライブラリのテクスチャフォルダで実験してたんだ?
 
とにかく、OBJを入れて確認してみよう。
もしかして、何も設定必要ないかもしれない。(ドキドキ)
 
 
ついでに確認したので叫ばせて。
↓これは前にも確認してたんだけど↓
私が作ったキャラクター。
イズミちゃん以下がいない!!
 
これがショックで、『もうDAZ見たくない(⊃д⊂)』に
なってたんだよw
 
この全員分作ったんだよ、キャラクター!
【D|S】キャラクターを作った記事 2015/10/26【まとめ】 | Create3D-3dCG制作作業日記
 
↑最低でも13人
 
あと↓大倶利伽羅と
【D|S】大倶利伽羅を作る2【刀剣乱舞ファンアート】 | Create3D-3dCG制作作業日記
 
↓日本号と
 
【D|S】日本号(刀剣乱舞、擬人化キャラ)を作る | Create3D-3dCG制作作業日記
 
乱ちゃん
【Maya】髪の作り方再考【長髪用テンプレ作成】 | Create3D-3dCG制作作業日記
 
↑このなかから↓これだけしか残ってない(⊃д⊂)
この八人も、メッシュがなくなってるから
つなぎ直し。
 
 
 

シリーズ一覧記事。↓

 

関連記事 UV習熟 | Create3D-3dCG制作作業日記 Maya | Create3D-3dCG制作作業日記 3d小物作成 | Create3D-3dCG制作作業日記 3d服作成 | Create3D-3dCG制作作業日記 3Dで髪の毛を作成する | Create3D-3dCG制作作業日記  

    エンジョイ! & サンキュー♪ 天川和香

 

Autodesk Maya 2014体験版ダウンロードはこちら↓ Autodesk Maya 2014 体験版(無料) Autodesk – Autodesk Maya サービス & サポート – Maya Learning Paths

 

    ↑これ、Maya買ったらなるべく早い内に読む方がいい。 モデリングのスタートダッシュが早くなる。   私が買ったのはこの6冊。

Maya スタジオプロジェクト Dynamics - Mayaで作成するリアルな大地、風、火、水のエフェクト田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique) [digital]TEXTURING & PAINTINGMaya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights) Maya 3D スーパーテクニックAutodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル -へたくそスパイラルからの脱出! ! - 

  ↓アマゾンでのMaya本の人気順だとこういうところらしい。↓ 次はどれを買おうかな……    

  

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る