【Daz Studio4.10】日本古典の刀剣セット作成 日本刀 【6】

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Daz Studio Irayレンダリング Photoshop テクスチャ作成 マテリアル作成 作業記録

この記事は約4分で読めます。

Daz Studio4.9でセッティングする。

  • メッシュはAutodesk Maya 2014。
  • PhotoshopCS6でtexture作る。

  武器5点を一気に仕上げるので、一つのシリーズ記事にまとめます。  

 

シリーズ一覧記事。↓

前記事↓    

 

レンダリングのためにフォーカスポイントを作る。

 
この方法で↓フォーカスポイントを作る。

【D|S】大きなアイテムを簡単に取り回す方法【一分でできる】 | Create3D-3dCG制作作業日記
 

 暫定↓塚と切っ先にヌルを当てた。
f:id:amakawawaka:20180816084838j:plain
 
↓下記の二つのカメラを保存。
f:id:amakawawaka:20180816084832j:plain
f:id:amakawawaka:20180816084835j:plain
峰が真っ白。
というか、テクスチャがあたってないよね。
白いから、わかってたけど。
 
 
↓マテリアルが3Delightだ。
f:id:amakawawaka:20180816085333j:plain
Irayのマテリアルに、先にしないといけなかったんだっけ?
 

マテリアルを整える。

DAZでフォルトのIrayマテリアルをつける。
f:id:amakawawaka:20180816090515j:plain
 
今回は鉄。
f:id:amakawawaka:20180816090539j:plain
 
なんで峰がこうなるの?
f:id:amakawawaka:20180816090548j:plain
f:id:amakawawaka:20180816090617j:plain
 
↓刀身のUVをDAZで見たもの。
f:id:amakawawaka:20180816090620j:plain
f:id:amakawawaka:20180816090624j:plain
テクスチャと一緒だよね?
 
↓これ、ナニカ反射してる?
f:id:amakawawaka:20180816091012j:plain
刀以外このシーンにはないんだけど
 
でも、こんな柄がテクスチャにないんだよ。
 
 
反射の可能性を考えて、Y軸回転させたら
↓なんかはがれた!
f:id:amakawawaka:20180816091015j:plain
メッシュが二重になってた!!
 
重なってる部分が、変なふうにレンダリングされたんだ!
 
なんかカバー掛けた覚えがある、と思ったけど
今回は、テストメッシュを余分に読み込んでただけだった。
 
 
↓『dtm~』のメッシュが余分。
f:id:amakawawaka:20180816091312j:plain
『dtm~』っていうのは
『daz to maya(DAZからMayaへ)』の頭文字で
テストメッシュのファイル名の接頭辞につける。
 
DAZで確認してMayaに戻すためのメッシュ。
多分、マテリアルの確認をした筈。
DAZではメッシュの編集はしないから、
普通は『Maya→DAZ』になる。
 
『DAZ→Maya』になるのは
Surfaces名の確認とか、
DAZでSurfaces名変えたとか。
 
MayaでDAZ用のSurfaces名をつけていくんだけど
DAZで実際に見ると、使い勝手悪いとか
ザラにあるので、
『Surfaces名のつけかえ』はけっこうやる。
 
 
↓それを削除したら
f:id:amakawawaka:20180816091317j:plain
↓綺麗にテクスチャが見えた!
 
 
f:id:amakawawaka:20180816091454j:plain
f:id:amakawawaka:20180816091522j:plain
綺麗にレンダリング……
ん?
 
最終メッシュじゃないの?
なんで峰の先端がぐにゃってなってるの?
 
 
これはちょっと、許容外だな。

 

シリーズ一覧記事。↓

 

関連記事 UV習熟 | Create3D-3dCG制作作業日記 Maya | Create3D-3dCG制作作業日記 3d小物作成 | Create3D-3dCG制作作業日記 3d服作成 | Create3D-3dCG制作作業日記 3Dで髪の毛を作成する | Create3D-3dCG制作作業日記  

    エンジョイ! & サンキュー♪ 天川和香

 

Autodesk Maya 2014体験版ダウンロードはこちら↓ Autodesk Maya 2014 体験版(無料) Autodesk – Autodesk Maya サービス & サポート – Maya Learning Paths

 

    ↑これ、Maya買ったらなるべく早い内に読む方がいい。 モデリングのスタートダッシュが早くなる。   私が買ったのはこの6冊。

Maya スタジオプロジェクト Dynamics - Mayaで作成するリアルな大地、風、火、水のエフェクト田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique)[digital]TEXTURING & PAINTINGMaya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights)Maya 3D スーパーテクニックAutodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル -へたくそスパイラルからの脱出! ! - 

  ↓アマゾンでのMaya本の人気順だとこういうところらしい。↓ 次はどれを買おうかな……    

  

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。