Autodesk Maya 2014のスタートアップガイドの続きをしている。

3Dいじり
3Dいじり 作業記録 思考

この記事は約5分で読めます。

Maya スタートアップ ガイド: IK をスケルトン階層に適用する

 

前回、ここまでやって、スカイハイスーツを作り出した(笑)

スーツのスカートの翻りを作成するために、nClothを使ってOBJを書きだしたけれど

それを読み込むのが、初期Mayaだと一つ一つしかできないそうだ。

 

何十もあるOBJ相手にそんなことしてられないので

スクリプトでしようと思っているけれど

スクリプトの使い方を知らないので、スタートアップガイドのスクリプトだけしようと思ったら

やっぱり続きから全部してしまうことにした。

 

スカイハイのスカートに関しては

Daz3Dでスカートの片側に前後ろ側面、と三本のボーンを入れようと思う。

フィギアセットアップツールが、以前のように動かないので

(アップデートバグなのか、私の使い方が間違ってるのかは不明)

連続したIK chainを入れると、セットアップが凄く大変。

 

なので、三つぐらいのボーンをジョイントエディターツールで入れることにする。

それだと、腰回りで翻ったOBJをいくつかモーフとして読み込めば

かなり自由にカタチを付けられるだろう。

 

 

実際、現時点では、Daz3Dでフィギアを使うことを前提にしているので

ボーンやリギングはDaz3Dで入れるのが前提。

だから、Mayaで覚える気はなかったんだけど、

とにかく、一通りやって置くことにする。

 

Genesisを使わないものはMayaだけでやってしまった方が早いだろうから。

 

それと、一番の原因は

私が今、超発展途上すぎて、ポリゴン技術とか分単位で進歩し続けているために

昨日の完成品が、今日はダメダメになって作り直しをする、ということを繰り返していて

そのたびに、スカートモーフを作り直しているというバカな手間がかかっているから。

 

nClothのコンストレイン、もうばっちりよ!

 

アトリビュートの転送で、スカートのカタチを移せたらとてもいいんだけど

それもこないだできなかったので、やりかたを見つけたい。

それなら、どんなスカートにも適用できると思うんだ。

 

いまできないこと、飽きたことは横に置いて他のをして

平行していろんなことをして、モノになりそうなものから仕上げていく

締め切りに必要な所から仕上げていく、という作成方法は以前からなので

今回も、ちょっとスカイハイスカートは棚上げにする。

 

そのうち、もっと早く手間無く作れる方法を思いつく筈だから。

 

それまでは↓こういうことをして、ポリゴン技術の底を上げる。

【Mayaポリゴン習熟】棚を作ってみた。【一個目】 | Create3D

絶対、来月には、スカイハイスーツ、作り直したくなってる筈だから(笑)

 

とか言いながら、スカイハイのスカートにボーン入れたくなってる。

 

 

まぁ、こんなことを考えながら、いろいろ手当たり次第やっていくのですね。

 

今は、全体を俯瞰する実力がないから

ブルドーザーのように地をはって、目の前の障害物をなぎ倒して更地にしていく作業中(笑)

そのうち偵察機のように空を飛んで、ピンポイントでしたいことができるようになる。

私は今までずっとそうしてきたし、これからもそうしていく。

 

とにかく、最初は総当たりだ!

 

 

こうやって自己催眠を掛けて前に進むのさ~♪

 

スカイハイスーツも、メッシュ自体は昨年末にできてるわけだからね。

20140227_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part119820140227_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1199

こんぐらいの動きなら普通にできるわけだし。(そでの付け根が破れてるけど↑)

 

『スカイハイスーツ(のメッシュ)ができてない』わけではない。

そこから、『服』として設定するのが初めてだから手間取ってるだけ。

うん。

 

これが、服ではなくて、複雑なメッシュなだけだったら

すでに完成している。

 

 

スカイハイメットだって、初めて機械モノ作ったから

行き詰まって半年放置してた。

その間に他のことしてたら、ポンッ、と『作り方』を思いついてしあげることができたんだ。

 

スカートについては、トランスファーユーティリティーを当てたメッシュに

フィギアセットアップツールでスカートのIK chainを作ろうとしてできないでいる。

ジョイントでボーン自体は入れることができるけど、IK chainの設定はフィギアセットアップツールでないとできないっぽい。

そこで、今停まってるんだ。

 

これが、私がたんにやり方を知らないだけなのか

フィギアセットアップツールがアップデート後のバグで使えないのかがわからない。

 

以前は、ちゃんとフィギアセットアップツールでIK chainが作れたんだから

エクステ作成。12 【Daz Studio4.5 ベータ】 | Create3D

エクステ作成 11 【Daz Studio4.5】 | Create3D

 

DAZのバグかもしれない可能性が高いなら

今、そこで私が四苦八苦する必要はない。

できるときまで棚上げするしかないわけだから。

 

↑の記事を読み返して一つ思いついた。

 

ボーンを先に作ろうとして、フェイスグループを作ってなかった。

フェイスグループを先に作って、ジオメトリを割り当ててから書きだしたらどうだろう?

 

やってみよう。

 

結局、スタートアップは、ここで中断(笑)

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2014_02_27(木) am05:01

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。