Daz Studioで自作アイテムを設定するためのまとめ。

3Dいじり
3Dいじり3Dを自作するおすすめ記事まとめ

この記事は約4分で読めます。

3dソフトで作った3dアイテムをDaz Studioで使うために。 最終更新日 2014/12/08  8:03


【3d服作成】ライアンの服作成【まとめ】【Daz Studio4.6】マンションの一室を作る。14【照明の設置】完成♪


 


互換性について。

Autodesk Maya 2014← obj →Daz Studio4.6マテリアルなどが維持されます
ZBrush 4R6← obj →Daz & MayaUVは維持されます
マテリアル(サーフェイス)は破棄されます
モーフとして読み込んだ場合は、元アイテムのマテリアルを受け継ぎます。
Shade10.5obj →Daz Studio4.6UV、マテリアル(サーフェイス)ともに維持されます。
テクスチャは設定し直しの場合があります。繰り返しとかは維持されます。
Daz Studio4.6FBX →Mayaモーフやボーンを移植できます。
GenesisモーフなどをMayaで使うことができます。小物なども勿論使えます。
Daz Studio4.6FBX? →Mayaポーズも移植できます。
ただし、フィギア単体のみです。服とかをつけて書き出しても動きません。
PhotoshopCS6← Bridge →Daz Studio4.6DAZから無料で連携プラグインが出ています。
Marvelous Designer 3&4← objなど →Daz Studio4.6OBJ書き出し、ポーズアニメーションなど、とても快適に連携できます。
服を多作されるかたは凄く便利♪ 4で凄く操作性が上がりました♪

※これらの詳細は、このブログの記事に書いています。また、時間を見て記事をリンクします。急いでいる方は検索して見つけてください。 ※書いてあるバージョン以下で使えないということではありません。私がそのバージョンからしか使っていないため、その下は確認できないだけです。


 

特に服設定のチュートリアル。

 

 

 

  • ZBrush 4R6で服を作り直した場合。
    ZBrush から書き出すとサーフェイスが全部消えているので一手間かける。
  1. 修正前の服に、今修正したOBJをモーフローダープロする。
  2. モーフを適用した状態で、OBJ書き出しする。(これでマテリアルを引き継いでいる)
  3. OBJを読み込んで、トランスファーユーティリティする。

 

 


私の、3d自作の作業記録。 3Dを自作する | Create3D-3dCG制作作業日記 服、髪、小物などの作業記録が雑多に一覧になっています。   3d服作成 | Create3D-3dCG制作作業日記 服だけの作業記録の一覧です。  

トランスファーユーティリティとモーフローダープロの方法は下記記事で。
【Daz Studio4.5】シェルでタンクトップを作る。【Photoshop】
【Daz Studio4.6】ヒールのある靴を服として設定する。【チュートリアル】5分でできます♪
【Daz Studio4.6】五分でGenesis服を作る方法。【初歩の初歩】

 


関連記事をアップする度に、ここに追加されます。   エンジョイ! & サンキュー♪ 2014/12/08  8:03

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。