【Daz Studio4】フィギアが無い場合の確認方法。

Daz Studio
Daz Studio Daz Studio 基礎講座 Daz Studioの使い方 チュートリアル

この記事は約5分で読めます。

Daz Studio4.12

上記バージョンで、フィギアが無い場合の確認方法。

 

 

説明はあとでしますので、まず、下記のとおり

コンテンツライブラリを確認してください。

コンテンツライブラリのGenesis 8 Femaleの場所。

ファイルパス
My Library\People\Genesis 8 Female
上記の画像では、左端の一つだけが公式です。
右の三つは、私が説明画像で使うために
シェーダーを剥いだものを登録しているだけです。

 

ここに、第八世代のフィギアがいます。

このあと、第9世代、第10世代がでたときも

見方は一緒です。

 

同じ世代の、他のキャラクターの居場所。

この世代の、他のキャラクターは

『Genesis 8 Female』の中の『Character』フォルダにいます。

ここに目当てのキャラクターがいなければ、データがインストールされていません。

 

『Genesis 8 Female』フォルダいかに、

『Genesis 8 Female』で使える服や髪、アクセサリなどがインストールされています。

 

女性器とか、睫毛とかはこちら。

『Anatomy』アナトミー 解剖学。

このフォルダにいます。

 

男性も一緒です。

男性器は『Anatomy』フォルダにあります。

 

男性器については、書き記事を。
世代の古い時の記事ですが、使い方は一緒です。
【Daz Studio4.6】Michael6 【レビュー】男性器の使い方。

 

Zelara8の背骨とかもここにありますね。

 

スマートコンテンツを使わない、という選択肢。

スマートコンテンツは、とにかく、良く壊れます。
スマートコンテンツは、とにかく、良く壊れます。

大事なことなので二回書きました。

 

私は、スマートコンテンツは信用していません。

ですので、全部、コンテンツライブラリからロードしています。

 

私の頭からは『スマートコンテンツは無いもの』となっていたのですね。

ですので、『フィギアが無い』というエラーがナゼ出るのかが

分かりませんでした。

 

今回、やっと気づきました。

みなさん、スマートコンテンツを見ているのではないか!

ということに。

 

私の環境でも、スマートコンテンツにヴィクトリア8がいません!

Genesis 8 Femaleもいませんでした!(びっくり!)

 

数年、スマートコンテンツなんて見たことないから

気づきませんでした。

 

 

コンテンツライブラリにはいます。

ですので、

スマートコンテンツを使わない。

ということを考えてみてください。

 

スマートコンテンツは、コンテンツライブラリのデータを
CMSというデータベースで編集して表示しています。

データベースが正常ならちゃんと表示されるんですが

私の環境では、大体はおかしいです。

 

コンテンツライブラリだと、インストールされた『生のデータ』があるので

『データが安定』しています。

 

元世代で使えるデータは、一つ前のものまで。

Daz Studio4のGenesisキャラクターは、

『一つ前の世代』の服や髪は、標準で着せられます。

 

ですので、第八世代女性の場合は、

第七世代女性である『Genesis 3 Female』フォルダの中のものが使えます。

これば男性キャラクターも一緒です。

 

たしかスマートコンテンツは、ここらへんが統合されていて

第八世代のキャラクターをシーンで選択していると

第七世代の髪が表示された筈です。

 

そう言うときに使うには、スマートコンテンツも有効かもしれませんか

『最初にキャラクターを探す』場合は

コンテンツライブラリを見てください。

 

最初にキャラクターを探す場合は、
コンテンツライブラリを見てください。

 

まとめ。

キャラクターがいないのはスマートコンテンツが壊れているから。

その可能性が高いです。

 

スマートコンテンツを使わず、

コンテンツライブラリで確認してみましょう。

 

 

Daz Studio4で躓いている人の殆どが

もしかして、ここで挫折しているのかも……と、今思いました。

 

スマートコンテンツは、キャラクターのロードには使わない。

 

どうしてもスマートコンテンツが使いたいなら

下記のようなメンテナンスをしてみてください。

 

 

『スマートコンテンツが使えない』ということに関しては

私が使っていないので、これ以上、このサイトに記事は増えません。

 

コンテンツライブラリを使ってください。

 

この記事で解決できない場合、下記方法を上から確認してください。

 

【この記事を書いた日 2019/12/26  8:32 】

 

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。