【Daz Studio4】『Iray GrungeWorx』の使い方【汚れテクスチャ】

Daz Studio
Daz StudioDaz Studio 中級講座Daz Studioの使い方アイテム確認

この記事は約7分で読めます。

Iray GrungeWorxの使い方。

Daz Studio4での『Iray GrungeWorx』の使い方。『投影』で汚れを描画できるので、人体にも、アイテムにも、動物にも、車とか機械にも、一気に汚れを再現できてめっちゃ便利です!Iray GrungeWorx in Resources and Add-ons, Shaders,  3D Models by Daz 3D

Iray GrungeWorx

Details

Iray GrungeWorx is a collection of decals ranging from mud and dirt, to splatters and leaky gunk. Each decal can be projected onto any surface regardless of UV, surface type or figure generation.

projected onto any surface どのSurfacesにもプロジェクションする。

この一文に引かれて買った。

 

L.I.E.でもなく、ジオメトリシェルでもなく、世代も書いてないのに

『どのサーフェイスにも使える』とは、どういうことか?

 

『プロジェクションする』でわかるわけだけど

『投影する』わけよね。

 

確認したら、たしかに『投影』してた。

 

これは超便利!

論より証拠。

Iray GrungeWorxの簡単な使い方。

Genesis 8 Femaleを出した。

 

プレビューモードをIrayにする。

こうしておかないと、Irayレンダリングしないと、

オブジェがどこにあるのかわからない。

 

今回は、Genesis 8 Femaleに汚れをつけるので

Genesis 8 Femaleのトップディレクトリを選択して

『グランジワークス』のトップディレクトリにある

 ↓ 『ウエアラブル 』を

ロード。

Genesis 8 Femaleにがペアレンツされる。

 ↑ これが『』。

 

とは、シールとか、ステッカー、ってことね。
『汚れの』というのは、汚れをステッカーみたいにぺたっと貼れる、ということ。

 

『グランジワークス』のセカンドディレクトリにある

『カラー~』以外のフォルダを開けて

『汚れ』をロード。

 

汚れが描画される。

 

 

わかるかな? これ。

『一つの汚れ』しかロードしてないのに

胸と顔のサーフェイスをまたいで、汚れが表示されてる。

 

これが

『どのサーフェイスにも投影される

 projected onto any surface』

ということ。

 

その分、右側で汚れが切れてる。

『投影』なので、『見えない部分』には表示されない。

 

色を変えたいときは、一番上の『カラー~』で色を変える。

シーンでを選択して、

赤を選択。

血の色。

柄を側面につけたいときはY軸回転を使う。

柄を側面につけたいときはY軸回転を使う。

 

カメラの方向に『青い矢印』を向ける。

これで、どのカメラの方向でも、サーフェイスをまたいで汚せる。

カメラを上下に動かすときは、とにかく、『青矢印』がカメラに向くように回転させる。

 

この場合『投影』なので

 ↑ この方向から見えない肩の影とかは色がつかない。

つまり

カメラを動かすたびに、を動かす必要がある、ということ。

カメラも全部決まってから、をロードしましょう。

 

失敗例。

を、カメラにポイントアットさせれば

カメラの方向に自動で汚れを投影されるかと思ったけど

 

現時点ではうまくいかなかったw

うまくいく方法を見つけたら教えてください。

 

 

正面以外からレンダリングする場合。

のプロップのサイズが『ピンクの枠』の大きさ。

これを、『投影したいプロップ』に『重ねる』ことが重要。

これがはずれると、どうやってもそのプロップにが投影されない。

をプロップに投影させるには

  1. 『をプロップにペアレンツ』させて
  2. のプロップを、投影させたいアイテムに重ねて、
  3. カメラ方向に、『Zマイナス(青矢印)』を向けること。

今のところ、ペアレンツさせないと、プロップに色がつかないので

この『スタンドアローン』の使い方がいま一つよくわからない。

服を着せる場合は、服にもをコピーする。

服を着せる場合は、服にもをコピーする。
服を着せると、服には、がコピーされない。

服を着たキャラをグループにして、

グループにをペアレンツ指せても、無理。

そう言う場合は、

キャラクターにペアレンツさせたをコピーする。

コピーしたを、服にペアレンツさせる。

 

 ↓ 皮膚と続き柄のが、服にも投影される。

他に方法があるかもしれないけど、とりあえず、今のところは

この方法しか私が思い付かないので、メモっとく。

のコピーの方法。

これは、プロップのコピーと一緒。

 

シーンでアイテムを選択。

  1. エディット(編集)
  2. デュプリケート(複製)
  3. デュプリケート ノード。(ノードを複製)

複製したを、服にペアレンとさせる。

重ね着の服は、服の数だけのコピーが必要。

dForce Bollywood Bride for Genesis 8 Female(s)

この服だと、上半身に三つのアイテムがかかっているので

を二つ複製して、シャツとスカーフにペアレンツ。

サリーが全部ドロドロになる。

気になる人は『ネックレス』にもを入れるといい。

 

ただ、ネックレスにを入れても『ペンダントの石』が緑のままだったので

石にも別にを複製した方がいいみたい。

 

は軽いらしく、複製してもそんなに

レンダリング時間が増えるようには感じなかった。

 

髪の毛とかも、髪の毛の数だけ、の複製が必要。

キャラクターにジオメトリシェルを着せている場合は

そのジオメトリシェルにも、の『複製 ペアレンツ』が必要です。

複数あると、カメラを動かしたときに調整が面倒なので

シーンを全部完成させた最後に、を設置しましょう。

 

失敗例2

グループにを入れると、 ↑ このホワイトモデルのまま点滅して

赤いドレスのテクスチャもレンダリングされない。

Daz Studio4に負荷がかかってそうなので、やめよう。

 

まとめ。

『投影』でがつけられるのは凄く便利!

 

【この記事を書いた日 2019/11/13 19:54 】

 

蛇足

最近、ようやく元気になってきたので

こうして、パッと、買ったアイテムの記事を書くことができるようになりました!

 

本当に、ここ二年ぐらい、体力がなくて

DAZ3Dの新製品記事を作ったあと、座ってることができなくて

買い物すらろくにできなかったんです。

 

こういう、面白いツールを見つけても、

買うのが精一杯で、こうやってすぐにDaz Studio4を起動して

テストしてみたりとか

全然できませんでした。

 

元気なら、こんなスピードで記事をどんどんつくれるので

どうか、天川和香が元気でいられるよう

祈ってやってください。

 

『天川和香が明日も元気で、たくさん記事を書きますように』と

祈ってくださいw

 

これからもよろしくお願いします!

 

天川和香

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。