Genesisのボディースーツを作る総決算。1【Daz Studio、Maya、ZBrush】

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio Maya ZBrush シリーズ最初 メイキング 作業記録

この記事は約5分で読めます。

Daz Studio4.6のGenesisを書き出して、ボディースーツを作る。

 

Genesisのボディースーツを作る総決算。【Daz Studio、Maya、ZBrush】

 

前記事

【Autodesk Maya 2014】Genesisのボディースーツを作る。4【完成♪】

 

↑この記事で、一応スーツは完成していたのですが

もっと簡単に、もっときれいにできることに気付いたので、作り直しました。


Daz Studio4.6作業。

 

Genesisをロード。

20131222_D 天川和香 Create3D4857

 

Genesisをエキスポート。

20131222_D 天川和香 Create3D4858

 

私はデスクトップに書き出しました。

20131222_D 天川和香 Create3D4859

 

名前は『Genesis』

20131222_D 天川和香 Create3D4860

 

このGenesisはテンプレートにするので、グループとかサーフェイスとかいらないです。

20131222_D 天川和香 Create3D4861

作業効率を考えて一%で書き出しました。

 

20131222_D 天川和香 Create3D4862

------------------------

Genesisのボディースーツ部分を作ります。

 

クリエイト-ニュー ジオメトリ シェル……

20131222_D 天川和香 Create3D486320131222_D 天川和香 Create3D4864

 

とりあえず、Genesisにペアレンツ。

20131222_D 天川和香 Create3D4865

 

Genesisを選択して

20131222_D 天川和香 Create3D4866

 

判りやすいように、赤い色をつけます。

20131222_D 天川和香 Create3D4867

20131222_D 天川和香 Create3D4868

 

シェルがかぶっているので薄い赤です。

20131222_D 天川和香 Create3D4869

シェルを選択して

20131222_D 天川和香 Create3D4870

青い色をつけます。

20131222_D 天川和香 Create3D4871

 

赤に青がかぶってグレーになります。

20131222_D 天川和香 Create3D4872

 

Genesisを選択してシェイプを変更。

20131222_D 天川和香 Create3D487320131222_D 天川和香 Create3D4874

 

 

20131222_D 天川和香 Create3D4875

20131222_D 天川和香 Create3D487620131222_D 天川和香 Create3D4877

 

破れが無いか確認。

 

プロが作ったシェイプなので、破れてません♪

20131222_D 天川和香 Create3D4878

 

フリークの足に、ちょっと赤いのが見えています。(破れている)

20131222_D 天川和香 Create3D4879

まぁ、別にいいよね。

 

シェルをGenesisのペアレンツから外します。

20131222_D 天川和香 Create3D4880

Genesisを不可視にして、シェルを先程と同じ、OBJで書き出します。

20131222_D 天川和香 Create3D4881

 

ZBrushでの作業です。

ここでは、スーツの『皮膚』部分を取り出すための作業です。

ZBrushが簡単にできるので使っているだけで、ポリゴンソフトで皮膚を一気に取得できるなら

ZBrushでする必要はありません。

 

『Genesis shell』を読み込みます。

20131222_D 天川和香 Create3D488820131222_D 天川和香 Create3D4889

サブツールの、『スプリット ツー パーツ』ボタンをクリック。

 

↓歯、眼球、爪、舌とかが別パーツになります。

一番上のシェルメッシュをOBJで書き出します。

20131222_D 天川和香 Create3D4890

20131222_D 天川和香 Create3D4891

 

エクスポート。

20131222_D 天川和香 Create3D4893

 

Mayaで作業します。

ここから先は、他のポリゴンを扱えるソフトでも多分同じことができます。

 

皮膚を取得するのはMayaでもできる筈なんですが

今回の出力だと、皮膚メッシュだけ選択するのが困難だったので、ZBrushを使いました。

(Mayaはとにかくまだ一カ月ちょっとなもので)

20131222_D 天川和香 Create3D4892

 

不要部分を削除します。

耳、手の指先、爪先です。

 

指先を切断します。

ボディースーツは手袋なので、爪とか必要ないからです。

爪を潰すより作り直した方が早い、とようやく今月にはいって気づきました。

20131222_D 天川和香 Create3D4897

前は、爪を潰してポリゴンを並べ替えようとしていたので、できるもできないも無いです(笑)

投げ出しました。

 

フェイスループでリング上に切断してからフェイスを選択して削除すると楽だと、今気づきました。

20131222_D 天川和香 Create3D489820131222_D 天川和香 Create3D4899

やっぱり、メイキングってのは書いてみるもんです♪

 

なんかメッシュが多いな、と思ったら、Genesisをハイレゾで書き出していました。

20131222_D 天川和香 Create3D4901

 

ベースで書き出して、今までの一連のことを繰り返します。

二分掛からずにできます♪

20131222_D 天川和香 Create3D4905

 

立方体で爪先を作ります。

20131222_D 天川和香 Create3D4911

 

平べったくして

20131222_D 天川和香 Create3D4912

 

角度を合わせて

20131222_D 天川和香 Create3D4913

 

分割します。

20131222_D 天川和香 Create3D4914

 

前回は、ここでイチイチZBrushを使っていたのですが

Mayaのスカルプトでも、これぐらいなら用を足します。

20131222_D 天川和香 Create3D4915

 

 

今回は、Daz Studioから1%で書き出したもので

ちょっといろいろ、数値が大変なことに……

やっぱり等倍で書き出して十分だと思いました。

20131222_D 天川和香 Create3D4917

↑こんな小さい数字でようやく↓これです。

20131222_D 天川和香 Create3D4916

 

スムーズブラシでぬるーっとなでるとこうなります。

20131222_D 天川和香 Create3D4918

 

足りないところを無理やり分割を足していきます。

20131222_D 天川和香 Create3D4919

そのうち、分割を足すのも上手くなるでしょう。

三角ポリゴンを作らない用にだけ気をつけて。

 

 

爪先がある程度形になったので繋ぎます。多分、三十分ぐらい。

20131222_D 天川和香 Create3D4920

胴体と爪先を両方選択して、結合。

 

頂点のマージで繋いでいきます。

20131222_D 天川和香 Create3D4921

山ほどできる三角ポリゴン……(T_T)

 

 

無理無理四角にした緑枠と

無理してでも四角にできなかった、赤枠の三角ポリゴン。

20131222_D 天川和香 Create3D4922

この赤枠の方、今回のように『繋ぐ』と山ほどできるんですけど

どうやったら四角にできるんでしょうか。

 

とりあえず、こんな感じです。

20131222_D 天川和香 Create3D492320131222_D 天川和香 Create3D492420131222_D 天川和香 Create3D492520131222_D 天川和香 Create3D4926

↑晩に作ったもの。

↓朝作ったもの。

朝作ったより夜のが、きれいではあるけれど、ポリゴン数が増えてますね。

 

とりあえず、足は完成。

次は指ですね。

 

指は、前回何で作ったかな……

クワッド描画でポリゴン貼ったんだっかな?

 

今回は立方体から作っていきたいと思います。

 

------------------------

 Genesisのボディースーツを作る総決算。2【Daz Studio、Maya、ZBrush】 | Create3D

------------------------

Enjoy!&Thank you♪

 

2013_12_22(日) pm09:52

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。