Marvelous Designer 3で髪の毛を作る。

3Dいじり
3Dいじり3Dを自作するMarvelous Designer作業記録

この記事は約2分で読めます。

Marvelous Designer 3で髪の毛作ったら、普通の髪は楽なんじゃない?

と、おもいついたのでやってみる。

 

まず、ヘッドキャップを作る。

20140807_Create3D102020140807_Create3D102120140807_Create3D1022

何も考えずに始めたので、ぐだぐだな作業動画(笑)

ピンを使えるって忘れてたんだー……

 

ぐだぐだ部分削除したので、できあがった処だけの動画から開始。


 

このスキャルカップに、髪短冊をつけていく。

20140807_Create3D1023

 

 

前髪と頭頂と後ろ髪の境目がいつも大変なんだけど

なんとかなりそう♪

 

めっちゃ早いよこの方法♪

髪の降りる方向を気にしなくていいってのが一番♪

そして、このあとのUV展開が必要ないっていう気楽さ♪

 

あー、なんか凄いたのしー♪


作るのは楽しいけど、ミラーすると、メッシュ量が無理みたい。

五時間シミュして右のスクショ。

20140807_Create3D102420140807_Create3D1025

スカルキャップがずれ落ちてたので、シミュ止めようとした強制終了画面出たので終了させた。

半分で書き出してMayaでnClothできればそれでいいし、

Marvelous Designer 3で半分ずつモーフ作ってもいい。

 

ただ、もうちょっと簡単な髪ならこの方法で簡単に作れることはわかった♪

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2014_08_07(木) pm06:08

------------------------

2014_08_09(土) am08:20 追加

シミュが進まなかったのは、髪の毛のメッシュを20から10に上げていたためだった。

20に戻したら、普通にミラーできた。

 

少年漫画の、ビミョウな短髪ならこんな感じでよくない?

Marvelous Designer 3で3dの髪の毛作る

Marvelous Designer 3で3dの髪の毛作る

すっごい早いよ、これ作るの。

毛先のカールとかつけられないだろうから直毛限定だけど

漫画髪なら使い勝手有りそう。

長さや細さ変えるのも簡単だし♪

 

Marvelous Designer 3で揺れるモーフまで作ってしまえばいい。

なので今度は風の発生させかたとか、学べばいいね♪

 

とりあえず、↓の人のシャワー後洗い髪はこれでいい。

3dで作ったライアン・ゴールドスミス 漫画レンダリング カトゥーンレンダリング

Marvelous Designer 3で3dの髪の毛作る

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2014_08_09(土) am08:26

 

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。