Shadeで定規をつくってPoserに読み込む。

3Dいじり
3DいじりDaz StudioPhotoshopメイキング作業記録

この記事は約9分で読めます。

PoserやDaz Studioで自作キャラを作り
キャラをレンダリングして
それをコミスタで配置して
ストーリー漫画を作ってみよう企画。

第二弾!

------------------------

Daz Studio公式、メジャープラグイン。

 Measure Metrics for DAZ Studio

Measure Metrics for DAZ

↑このアイテムのレビューはこちらで↓。

Measure Metrics for DAZ買った~♪【Daz Studio4.6.2】 | Create3D-3DCG制作作業日記

------------------------

↓以下は、私が作った、無料配付の定規propです。

---------

Poserにしろ、Daz Studioにしろ、
今後、たくさん自前キャラ作っていくなら
身長設定が必要やろ!

ということで、
PoserやDaz Studioで使える『定規』が欲しい。

つまりは、身体測定できる、メジャーが欲しい。

ぱらっと探したところ、見当たらなかったので
自作してみた。

忘れない内にメモメモ!


参考にさせていただきました。
流転四界 – Tips –

---------
うちのはShade10、Poser8で
Poserfusionはメニューにあるんですが
Poser7も8も、『有効なPoserじゃない』と言われて
使えませんでしたので

WavefrontOBJ形式で受け渡しをしました。

●大前提---------
操・活・解 Victoria4の身長はいくつ?

Victoria4は180センチ。
---------

●予定
1、VictoriaをPoserに呼び出す。

2、Poserの『基本形』で壁を呼び出す。

3、壁をヴィクトリアの身長と同じ高さにする。
(この時点で、壁が高さ180センチ)

4、壁をPoserからobjで書き出す。

6、Photoshopでメジャーの絵を作る。

7、Shadeで壁にUVを貼る。

8、ShadeでUVを張った壁をobjで書き出す。

9、Poser、Daz Studioで読み込む。

とりあえず、アイテムの授受がShadeとPoserでできるのか。
UV貼るので以前、Shadeを挫折したのにできるのか。

がんばってみた!
---------
最初から大失態……

Poserにヴィクトリアがいない……
オーノー!

そうだ。
Victoria4のインストールに失敗してたんだった!
(何度インストール作業をしてもヴィクトリアが出て来ない。マイケル4はいる)

ということで、

Daz Studioで、ヴィクトリア4とマイケル4を呼び出し
(図 左がVictoria、右がマイケル)
身長差をなんとなく目分量で計測。(目分量かよ!)
---------
Poser初期添付の基本形から壁を呼び出し
先程の目分量ぐらいで、ヴィクトリアの身長まで壁を延ばす。

マイケル4と一体化する壁。↓

---------
Photoshopでメジャーの目盛部分を作成。

ちゃんとするならイラレで作るけど
とりあえず目安として
Photoshopでコマンド+Rして定規を表示させ
その定規をスクショして、
三メートル分横に並べた。

一応、インチもとなりに作っておいた。

Photoshopの単位をインチに変えて
ファイルの縮尺を変えずに定規を計れば
同じ縮尺で、センチとインチの目盛がスクショできてる筈。

---------
注意。
縦長のアイテムに貼る画像は縦長でつくるべしっ!(笑)

うっかり横長に作ったので、UV張るときに90度回転させなきゃいけませんでした。
前はここで挫折したんですが、今回は乗り越えた模様。
『ラップ』で張ってぴったり。

で、
この『壁』自体は180センチの高さなので、
Shadeで300センチまで縦に延ばしてUV張ってます。
(キャラの中に大男がいるので、180までだと役に立たない)

300/180=1.6
壁を縦に1.6倍して300センチになる……筈。

一番時間を食ったのは
Shadeでオブジェを数値変形する画面を
なかなか呼び出せなかったこと。
(Shadeはこの数年で二回しか使ってなかった。全部忘れてた)

それでもまだ画像の方が長いらしく
目盛が上下に詰まってます。

Shadeのレンダの時点で文字が読めていませんので
どうせ作り直します。

とりあえず、先に進む。
---------
objで書き出し!

ブラボーッ!

Poserに読み込めました!

画像は、画素数が少なかったらしく、相変わらず全然読めません。
右の目盛がセンチで左がインチ。

センチの方は、一センチの隙間がちょうど正方形になるような比率だったので
縦に50%程つまってる模様。
---------
Shadeで300センチにしたはずなのに……
小さい……

しかも、上下が逆です。目盛りの空白ができるのは定規の上の筈。
(いや? 90度回転させたときに逆になったのかも←日記を書き終わって見直したときに思いついた)

どうも、PoserとShadeとDaz Studioの間で、
メジャーが違うらしく、
アイテムを授受するときに、大きさが変わる模様。

上下逆になるとか、サイズが変わるのは想定内なので先に進みます。

この定規はPoserでマイケルの高さにしたものを
Shadeで高さ1.6倍にして、この大きさです。

三倍ほど差があるのかな?

---------
お次はDaz Studioで開いてみました。

Shade Poser11
おうっ!

大きさ目茶苦茶だけど、とりあえず読み込めています。

Shade Poser12
こちらも当然、文字は読めません。
しかしでかい。

---------
読み込むときに、どのファイルかの指定があるのですが
Shadeが無かったので、カスタムで作りました。
30%で読み込むとちょうど良い感じです。

Shade Poser13

あ、この子、修矢君であって、Victoria4じゃないや。
修矢君はVictoria4よりはかなり小さいので
このメジャー、300センチ無いですね。
Shade Poser111
ということは40%ぐらいでいいのかも。

いやいや。
ポーザーではこの定規、160センチぐらいしかないんだから
それと合わせるなら、20%ぐらいが相当なんじゃないのかな?

Shade Poser112

気持ち悪い顔で、今回のメモを終了!
------------------------
■アイテム配布

この定規、OBJで良かったら持ってって下さい。
画像解像度は雑です。左がセンチ、右がインチです。


↓ファイル内容。(ショートカットはこのページへのリンクです)

ヴィクトリア4を180センチで設定していますので
スケールが違ったら調節してください。

ノークレーム、自己責任でお願いします。改変は好きにしてください。
ここからダウンロードしたzipファイルのまま再配布可。
  2013_06_16(日) am09:26 修正 二ミリ、メモリがずれていたので修正しました。 ------------------------ --------- 次回目標。 ・目盛の画素数を上げる。(四倍ぐらいかな) ・縮尺率の調査。 上下にルーラーをつけられたらいいな、とも思ってます。 隣に立たせた人との身長差を見るためにも。 漫画キャラなんて、 身長数センチの差なんだから、 目分量じゃ辛かったです。 良かった良かった。 メジャーが作れる光明がガンガンに見えました♪ --------- 今日は、 松本潤君をDaz Studioで作ってみようかと思ったんですが なんか、身長が決まらないと体型が決まらないし 体型が決まらないと顔型も決まらないし……と 先に、前から欲しかったメジャーに着手。 UV張るのが案外簡単にできて良かったです。 (前はなんか、UV自体が何一つ理解できなかった。進歩進歩) それが一番の安堵! もう、UV貼るの怖くないぞーっ!おーっ! --------- 作業時間。 ・Photoshop 24分。 ・Shade 29分。 ・Daz Studio、Poserはそれぞれ確認だけなので数分。 ・スクショをまとめて日記を書くのに一時間半。 しめて三時間弱ぐらいでした。 ジャン♪ --------- Poserを使い始めたのも、去年。 (Poser1から使っていたのでつきあいは古いけど) 表紙作成にしか使ってないから、二カ月に一度。 Daz Studioはここ二週間ぐらい。 ShadeはmyShadeから使ってたけど、 チュートリアルで螺旋階段を作ったのと(
素材を配置して表紙の背景に使ったことがあるだけで
それも8年以上前。

去年、Poserを表紙で使おうと思い立ち
Shadeで顔が変えられるんじゃないかとShadeもバージョンアップしてみたものの
PoserとShadeってなめらかな連携してないっ!なにこれっ!

ということでShadeはほぼ放置。

Poserも、デッサン人形扱いで
顔はPhotoshopで書き換え、服もPhotoshopで着せる状態で
ポーズとライト以外いじったことなし。

そこにDaz Studio4が登場!
顔が変えられる!
体型が変えられる!
ジェネシスブラボーッ!

しかも、この冬コミケに落ちたので
次の新刊を出すイベントが三月!

これは、3Dを勉強しなさい、と神様が行ってくれてるんだわァ……
と、ここ数日頑張ってます。
---------
コミスタのモノクロ絵だと
ComicStudio0115.JPG

ComicStudio0114.JPG
このレベルなのに

こーんなのとか↓(もとはコウジさん)
『有・罪・判・決』 佐納章彦

こーんなのが作れちゃうのが凄い!(これ、二人ともコウジさんです)
フォトショップで簡単に作る背景効果4

コウジさんの面影ありあり(笑)

でも、つくれちゃうのが凄い!

最近本当にコウジさんから変化させるのに限界が来てたので
ジェネシスはまじありがたい!

この暇なときに、山ほどUV作り溜めて、
一気にレンダしてストマ行きましょう!

プロットも書きためておかないと!

やること一杯で毎日たのしーいっ♪

---------
シェーダーってのをどうにかすれば
漫画絵出力がDaz Studioで簡単にできるらしいので
それも手を出す予定。

自動で主線とれるとかっ、天国やんかっ!
Daz Studio万歳っ!
状態です。

久々に勉強して、頭飽和状態です(笑)

でもめっちゃ楽しいので、ガンガン行きます。

目指せ!
絵が描けなくても、ストマで電子出版!

よし!

---------
メイキングリンク
---------
3Dいじり | 晶山嵐子の日記
うちの日記も一応のっけときます。

目標は、Daz Studio4で自分のキャラを作って
それを出力してストーリー漫画を作ること、ですので
Daz StudioやPoserだけで仕上げることは考えていません。

3Dソフト→Photoshop→コミックスタジオかillustratorで仕上げ。
---------
勝手によそさまリンク
---------
操・活・解
操・活・解 DAZ Studio 4
↑のカテゴリの一番最初に、Daz Studio4のいん

Daz Studio3やらPoserやら
非常に専門的な考察実証のサイト。
ポリゴンを直接いじるようなプラグインの解説がメイン?

専門的すぎて私はまだ理解できませんが
わかるようになったらいいな、と毎日見てます。
---------
肉丸の『ど~んとやってみよう!』
DAZ Studio 4.x β を弄ってみる!! その3: 肉丸の『ど~んとやってみよう!』
Daz Studio4の初心者向けチュートリアル。
服を着せる、髪をかぶせるはオーケー!

---------

その他の晶山嵐子のメイキング

たまもの前ボーイズ 表紙メイキング
コウジさんとテライユキちゃんがモデル。

果てに見る夢 表紙メイキング Poser→フォトショップ
コウジさん二人に中華風着物着せてます。

photoshop&Poser 『危険な系譜 9 理想の世界3』 表紙メイキング
バストショット。コウジさんから美青年に書き換え。

『無防備な合い鍵』の表紙メイキング-Poser編

『無防備な合い鍵』の表紙メイキング-3Dマイホームデザイナープロ編

『無防備な合い鍵』の表紙メイキング-photoshop編
コウジさん二人、テライユキちゃん一人がモデル。(全員男ですが)

凌辱系(少年のいけない全裸)

危険な系譜 秋谷修矢2 表紙メイキング

危険な系譜 秋谷修矢2 表紙メイキング 2
Poser初期添付のベン君がモデル。

まだDaz Studioでは表紙作ってません。

タイバニキャラ、先に作ってみようかな。
髪形と眼鏡だな……
マイケル3用なら、六角形の眼鏡があるらしい。さ

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。