3Dで髪の毛を作成する

3Dいじり

【Shade】キャラ作成。キースの金髪作成 2

Shadeで髪の毛を作成して、Daz Studio4.5で使う。 シリーズ最初の記事。 【Shade】キャラ作成。キースの金髪作成 1 | Create3D Daz Studioで自作キャラを作り キャラをレンダリングして それをコミスタで配置して ストーリー漫画を作ってみよう企画。 第8弾!その2 _____________ 3Dレンダでストマを作ってみよう企画。目次。 _____________ 【Shade】キャラ作成。キースの金髪作成 1 一昨日作った↑ですが 汚くて我慢できなくなったので↓に作り替えました。そのメイキングです。 上の髪作成でもそうですが、キースの顔を変えてあります。 ↓以前のキース。目をもっと垂れ目にして唇をぷっくりさせました。 もうちょっと口を横に大きくしたいんですが、現時点では顔のポリゴンが崩れてしまうので断念。ヘキサゴン使いだしたら整形します。 __________________________ ■Shade __________________________ こりもせず、最初の一本目...
2020.04.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 12【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 11【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 ワイヤーフレーム表示させると真っ黒になるサイドパート。 ゜ こめかみの髪をもうちょっと前に出して 正面から見たときに、その部分の生え際が見えるようにした。 こめかみあたりの髪もちょっと修正した。 耳の真横の髪がすいてるので埋めていく。 そのために、耳上の髪を埋める必要があった。 ここが終わらないと輪郭が決まらない。 これで、耳横は埋まったかなー。 これぐらいなら許容範囲かな。 Hardcore Utility Shaders DSの金色当てたった(笑) 全身金色の像にするならいい感じ♪ 自分の作ったメッシュが金色になるって、なんか嬉しい烏族な私。 金色って綺麗だなー♪ pwToonの設定が飛んだ。 Hardcore Utility Shaders DSって、とにかく前の設定吹っ飛ばすんだよね。 前から、リアル髪の板ポリに金属マテリアルつけて...
2020.04.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 6【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 5【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 Daz Studio4.6でToonyCamレンダリングすると、 ↓はげがあること発見。 でも、Mayaでは全部黄色なんだなこれが。 裏むいてんのかな? アペンドできなくて、別メッシュ当てたところだから。 ↓前回 輪郭に毛先がピンピン見えてくれないとかわいくない。 修正は後にしようと決定していた。 その理由は ヒストリを消しているからカーブを変えてもメッシュが変わらないはずだと思ったから。 確認。 ↓カーブを変更。 うん。 もうメッシュがカーブにそってくれない。 だから、ここのカーブは残しておいても意味無いんだけど 今回、メッシュの再構築のためにやりなおしたときは凄く楽だったので とりあえず置いておく。 ...
2020.03.04
3Dいじり

3dでベルセルクのガッツの髪を作ってみる。【Autodesk Maya 2014】

なんで彼かと言うと、↓の方法で簡単に作れるんじゃないかと思ったから。↓ 【3Dで髪の毛を作る】カーブの押し出しで髪を作る1【Autodesk Maya 2014】 | Create3D-3dCG制作作業日記 それと、鎧とアクションの修練に彼を作ってみたいから。 翻るマントと鎧! キャーッ♪ 私は、髪作成初めてのくせに、面倒くさい髪から初めてしまっていたので(笑) ベリーショートで初歩からやってみる。 もうちょっと大雑把かと思ったら、ガッツの髪は意外に細くて長かった。 ちょうどいいんじゃないかと思う。 つか、一つ一つ仕上げていけよ。 思いついたのを検証しておきたいんだよー。 この方法で何がいい、って 全部押し出しで作ったら、どこからも地肌が見えない(笑)←短髪だとマジ大変なんだよ。 頭皮と髪が繋がっているので、nClothによって、最小コンストレインで簡単になびきモーフを作れる。 この短い...
2020.03.04
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 12【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 11【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 どうしても、一度気になったサイドの髪の細かさが我慢できないので いくつかやりなおす。 修正前 修正後。 あれ? どこが変わったんだろう? 同じ画像だった。(笑) 修正後。 修正前。 角度も、効果も違うっ! ああ 今書き出したのじゃなく、前に書き出したのを読み込んでた。 たまに、OBJが書き出せないエラーが出る。 # エラー: file: C:/Program Files/Autodesk/Maya2014/scripts/others/fromNativePath.mel line 90: UnicodeEncodeError: file C:\Program Files\Autodesk\Maya2014\bin\python...
2020.03.04
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 11【カーブ&押し出し】

  前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 10【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 ↓この前髪が横から見て不細工なので、短くする。そして前に跳ねさせる。 長いのを作り直そうかと思ったけど、その向こう側に短いのが合ったので、 それを見せて間を持たせることにした。 ついでに、気になったところ一気に修正した。 これぐらい離れてると、ソフト選択でも隣とぶつからないから楽だ。 ZBrushを使おうと思ったのは『ムーブトポロジー』ができるからで それに関連するの、Mayaには見つけられなかったから。 さぁ、襟足を決めて、全体のアウトラインを決めてたらか、内側に向かっていきましょう♪ ライオン後ろから見たら間抜けだよねー、 ってそのままなカンジ。 左耳の下を埋めていく。 細かいのは、襟足一列目で作っているから、 ここらへんはゴリゴリと、2セルとか4セルとかではやしていく。 ...
2020.03.04
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 9【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 8【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 Daz Studio4.6を使い始めてからずっと悩んでいた。 『リアルレンダリング』でいくか『漫画用レンダリング』でいくか と、 今回、ToonyCamが出てきてくれたおかげで、 漫画レンダリング一本で行く覚悟がついた。 レンダリング自体は、別に、ブログにアップするだけならリアルタイプ(フォトリアルは目指してない)で レンダリングすればいいんだけど 自作アイテムが、漫画用とリアル用じゃ、作り方が違う。 特に私は髪の毛を作りたいので、 『アウトラインを取る(主線を自動で描かせる)』ためには、毛先はメッシュでとがっている方がいい。 しかも、その方がリアル用より手間が無い!(速成できる) けれど、それを作ってしまうと、リアルには使えない。 そのジレンマがあった。 今までだと、pwToonで、アイテム全部に漫...
2020.03.04
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 8【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 7【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 生え際作ったので、またカーブにそってメッシュはやしていく。 カーブってホント便利だなぁ♪ 前々回 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 5【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 で書いたように、いっぱんてきに漫画で使いやすい顔の角度の時に、髪の毛の輪郭に毛先をピンピンさせたい。 ↑この時はやりなおす気は無かったけど、 今、やりなおしているし ↓生え際が前に寄った分、紅い所に隙間を作れる。 そのまま後ろのカーブを前に詰めてもいいんだけど、ここにちょっと短い髪を挿れてしまおうと思う。 カーブを作るときは、サイドビューとかで作るので、めんどくて、↓ 一本目をずっとコピーしてた。 すると、ちょっと短くなってきたサイドで、↓ポイントが多すぎて煩雑! ...
2020.03.04
3Dいじり

【Maya】ル・アの髪を生やしてみた【nhair】3D髪の毛作成

Mayaの公式チュートリアルを上からやると、次はアニメーションのIKなんだけど すっ飛ばしてnHairをやってみた。 しかも、ル・アさんで。 いまだに、Daz StudioとMayaの間で FBXで授受したときのサイズ変換がわからないので、ル・アさんは巨大で読み込まれてる。 Daz Studio4.6で、全体を選択して10%にパラメータで縮小して書き出すと ボーンが50%、ポリゴンが10%でMayaに読み込まれる。 100パーセントでMayaに読み込んで、 Mayaのチャネルで10%に縮小しても結果は同じ。 ポリゴンとボーンが同じ縮小率になってくれない。 とりあえず髪を生やす。 選択したじゃんっ! あれ? このチュートリアル、間違いなく、Autodesk Maya2014なのに うちのAutodesk Maya 2014とメニューが違う。 プリミティブの球では、選択範囲だけ生えてる。 Mayaを再起動させてみた。 Mayaってでかいソフトなのに起動、超はやいよね。 フ...
2020.03.04
3Dいじり

【3Dで髪の毛を作る】カーブの押し出しで髪を作る1【Autodesk Maya 2014】

Autodesk Maya オンライン ヘルプ: パス カーブに沿ってプロファイル カーブをスイープする エッジをプロファイルカーブとして使うと、↑のように、短冊がカーブに添ってできる。 しかも、あとでカーブを動かすと、短冊は自由自在に動く。   これで何がいい、って、 もとメッシュに短冊がくっついていること。   MayaでnClothをするのに何が大変って 結合していても、接続していないメッシュはコンストレインしないと ↓のようにシミュレーションでバラッとなる。 shade12のヘアーサロンとMaya2014のnClothで髪の毛を作る。 | Create3D-3DCG制作作業日記 ↓プロファイルで短冊を生やすと nClothにしたときに、コンストレインの必要が無い。 ↑はもう一つプリミティブの球体を0.999倍で作成し、 それを衝突設定にして 外側の、短冊付き球をnClothにしてシミュレーションしたもの。 たくさん短冊を作った場合は、一つ一つコンストレインするよりはるかに楽。 しかも、カーブでラインを調節できる。   ただ、UVの展開が大変(笑) スタイルやを作...
2020.03.04
3Dいじり

【DAZStudio4】イワンの髪を作る 作業メモ【Shade】

Shadeな日々(plug-in.3) kamo.oのShadeな日々/ウェブリブログ↑ピクシブの3Dグループでこんなスクリプトを紹介していただいた!前に何度も挫折したShadeのヘアーサロンが使い勝手よくなるらしい!じゃあ、これでイワン君の髪を作ってみよう!と、Shadeを起動したものの、ああ、スクリプトを先にスクリプトフォルダに挿れなきゃ。スクリプトってどうやって使うんだっけ?(ソコカラ?)プログラムフォルダのShadeのスクリプトフォルダに、ダウンロードしたスクリプトを挿れる。↓なんにも入ってない。一番の上のが今挿れたスクリプト。じゃあ、他のはやっぱりデフォのスクリプトだったんか。Shadeのスクリプトって便利なのはわかってんだけどどれが自分に必要なのかがわからなくて、入手できる限りは全部ダウンロードさせて貰ったけど(サイト閉鎖でスクリプトが無くなることがあるから。↑メタセコスクリプトが、数日差で入手不可になってた過去がある)どれも導入してない。でも↑にずらずらと出たから、導入してたもんだと思ってた。英語でメニューに表示されるのね?これってどこが表示されてるの?ファイル名?と思っ...
2019.08.24
3Dいじり

【Shade】虎徹さんの髪を作る2【DAZStudio4】

【Shade】虎徹さんの髪を作る【DAZStudio4】←前続 虎徹さんの髪。 細かく色分けしてみた。極楽鳥にしかみえん。生え際で三列。左が正面図。右が透視図。どっちの幅を信じればいいんだろう。百貨店の鏡を見ているかのようだ。生え際を整える。何本か、額より前に出てた。後ろの髪が上に出てくるので、後ろの髪もずらす。ポリゴンが重ならないように。ひたすらずらす。耳寄り前から後ろに流れる水色の髪が、耳にかぶさらないようにするのが一番大変だった。耳にかぶっちゃいけないけど、耳には掛からなきゃイケナイ。サイドはこんなもんかな。後ろの髪も、頭皮にそってずらしていく。上から次の髪がかぶさってくるのとできれば、一番下の黒いナミナミを外したいのでつめていく。下の黒いナミナミは、スカルキャップで代用できれば一番いい。↑の緑の後ろ髪をコピー。 前後反転角度を変えて上に張り付ける。ほんでまた、一本一本整えていく。根元のアンカーポイントだけ地肌にずらすように変える。ぴったり。埋めつくしていく。生え際の一番手前の髪を選択。コピー。左右反転横方向に拡大。頭の右側に持っていく。大きさを合わせる。前髪の高さに合わせて、一...
2019.08.24
3d 他ソフト

【Shade】虎徹さんの髪を作る【DAZStudio4】

ShadeでDAZStudio4のGenesis用の髪を作成、三作目!虎徹の髪。他のメイキングなどはこちら→3Dレンダでストマを作ってみよう企画。目次。髪作成一作目 →メイキイング髪作成二作目 → メイキングツクールでゲーム絵を作るのにDAZStudio4を使ったわけですがモンスターで出てくる虎徹の髪が無いとレンダできんじゃんか……と虎徹をDAZStudio4で呼び出したら……保存に失敗していて、とんでもないことに……(シーンを保存していたので、そこから抽出。ホッ…… やっぱり私みたいなズサンな奴は、ソフトが重たくなろうがシーン保存が必要だと痛感)DAZStudio4で虎徹をOBJで出力。Shadeでマネキンとして配置。のまえに虎徹は生え際が見えているので、PhotoshopCS5Extendedで生え際のテクスチャを作る。フォトショでOBJを読み込み。生え際のアタリをつける。今回もこりずに、レイヤー統合を狙って、別レイヤーに髪を描く。でも、レイヤーを統合すると耳が黒い。DAZStudio4とテクスチャの使い方が違う模様。DAZStudio4だと、耳はヘッドテクスチャなんだけどフォトシ...
2019.08.24
Daz Studio

【Daz Studio4.5】Garibaldi Express Hair System For DAZ Studio その1

どうやら、PDFのリードミー関係が無いっぽい。
2019.08.24
3Dいじり

【Shade】キャラ作成。スカイハイのスーツ作る。【TIGER&BUNNY】

Daz Studioで自作キャラを作り キャラをレンダリングして それをコミスタで配置して ストーリー漫画を作ってみよう企画。 ■第6弾!スカイハイのスーツ作る1 肩パッド。 _____________ 3Dレンダでストマを作ってみよう企画。目次。 _____________ スカイハイの肩パットを、 Illustratorで適当に型紙を起こします。 __________________________ その前に、 スーツを着せられるのかの検証。 キースさんの体をobjで書き出し、読み込んで着せてみる。 ただ着せるだけじゃフィットしない。 この時は、これで諦めましたが、 なんだっけ、これは【Daz Studio4】の 標準機能で着せることができました。 Shadeにキースさんのマネキンを読み込んで、 その肩に、Illustratorから読み込んだパスを配置。 面倒くさいので、一気に全部を掃引する。 全部適当にずらせてみたらこんな感じ。 ここで、全部パスを全部立体にしたらあかんやんということに気付く。 ずらしたまま掃引...
2019.08.24
3Dいじり

【Shade】キャラ作成。キースの金髪作成 4

Shadeで髪の毛を作成して、Daz Studio4.5で使う。 シリーズ最初の記事。 【Shade】キャラ作成。キースの金髪作成 1 | Create3D ------------------------ 3d用の髪の作り方、制作方法。 Daz Studioで自作キャラを作り キャラをレンダリングして それをコミスタで配置して ストーリー漫画を作ってみよう企画。 第8弾!キャラ作成。キースの金髪作成 5 (まだキースの髪作ってる(笑)) _____________ 3Dレンダでストマを作ってみよう企画。目次。 _____________ 【Shade】キャラ作成。キースの金髪作成 1 【Shade】キャラ作成。キースの金髪作成 2 【Shade】キャラ作成。キースの金髪作成 3 【Shade】ヘアーサロン使ってみた。 __________________________ キースの髪の微調整。 (2012年月9日にこの日記書いたのに なんでかずっとアップできなかった(笑)) マネキンを作り直したので 上半身有ります。 裸に似合う髪じゃないと、脱いだ...
2019.08.24
Translate »